ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

まりこうた「ひととき」CDが届く



平年に比べ10日も梅雨明けが遅れた福岡
ようやく梅雨明けが報じられたその日にCDが届いた


まりこうた
「ひととき」
オリジナルサウンドトラック



最初に納められている「ivy」を聴きながら活字になった歌詞を読む
YouTube でももちろん読んでいたものではあるが
海を眺める2人の背中を中心に、左に和訳、右に英訳
さて和英どちらが先に書かれたのだろうか
なんにせよ活字になったものにはある種の存在感があり
机の上で部屋に流れ込む風で揺れると
心の響きのように見えてくるから不思議だ


「ivy」
生が強くそれが故か風水では幸福力を上げる観葉植物とされる
「何度でも、またやっぱり笑ってくれて、ありがとう」

男たちが例えば愛車に話しかけることがあるように
女たちは植物に話しかけお互いを支え合う
物言わぬものに言葉を与えるのは人だ

最後に「あなたへと渡る」と締めくくる歌詞
「渡る」には「間を隔てているものの一方から他方へ越えていく」
という移動のイメージが強い言葉ではあるが
私は継続や関係、範囲などで使われる「渡る」を感じる

ことばを並べるだけで音色を持つまりこうたさん
そんな彼女のことばだからそう感じたのだろうか


2曲目以降は映画の曲順通りになっている
予告編①予告編②
予告編で想像してみた展開に合わせてみる

激しい言葉のやり取りに流れたのか
それとも無言のやり取りに流れたのか
そうこうしているうちに
やがては自分の人生の場面に流れ来る
そんな楽曲

まりこうたさんから届いたぬくもりのメッセージが
遅い梅雨明けを誘ってくれたのか
ボクは晴れやかに夏を迎えることが出来た

150730a.jpg

映画「ひととき」の公式サイト

まりこうた YouTube



ありがとう



ライブ音源はソロの車内ではばかることなく

 
REACH_rh さんのライブ YouTube 動画を持ち出す

YouTube からのダウンロードにはフリーの「 Craving Explorer 」を使っている
マルチメディア・プレイヤーは福岡市に本店を置くパソコンショップ
アプライド」のオリジナル商品 「 MBMC-3

ライブ音源は音質よりも臨場感と大音響
行けなかったライブ、返すしかなかった図書館の旅行本
旅行は120%主義の貧乏性は昨年の旅行記でも分かるだろう

140113d.jpg

車の中は誰の迷惑もなく思い切り聴ける
ラウンドネスもクラブ設定で更なる臨場感を設定
聴こえにくい歌詞も CD 「SHORT HOPE 」 で学習済みで拾ってゆける

ここで言っておくが走行中の動画は厳禁
写真をよく見てくれ、右上に赤信号が見えている
走行中はまっ暗な画面が、停車中の為に復活している
けしてキャンセラーを付けているわけではないので
当局も拝読者も安心して欲しい

140113a.jpg 

日付が変わりそうな時刻でどこかシンシンとした車道
シンデレラを乗せた車が慌てたように疾走していたり
連休でお上りオールナイト・ドライブのやんちゃな車も混じっていたりする

急ぐ理由もない私
ただひたすら REACH_rh の世界に陶酔しながら流し走る

車購入時のオプションにムーンルーフを要求した私
家族総出の多数決の原理により11型後席ディスプレイにされた
 それで数多くの映画を子供達は楽しんでいる
ドライバーには無縁の装備ではあるものの
眺めの良い場所で車を停めて楽しむ手は使える

特別な場所をストックしている私
今夜がその時と広がる福岡の夜景を背景に1曲
「まじない」

140113c.jpg 

やっぱしソウルフルなアーティストだなぁ~
危険を感じるほど言葉に凝縮させた魂がピリピリくる
生きることと音楽をすることを等式で結べる方

難しいことを抜いてビビっちゃいそうなほど来るんだよなぁ~

さっ、そろそろ車を出そう、、、
REACH_rh、キミはとてもグレートだよぉ



テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

REACH_rhさんのCDが届く


REACH_rhさんのCDが届いた

夕映えになる前の穏やかな日差しが落ちる居間
名刺の裏に記された直筆のメッセージがとっても嬉しい

131113c.jpg 

名刺の中にREACHさんのロゴマークがある
「胎動」のアルバムジャケットの表には大きく
「SHORT HOPE」にも裏に小さくあった

どこか「20世紀少年」の「ともだち」を連想させるロゴマークではあるが
かの漫画の連載が始まった1999年には既にあることを伝えておく

名刺の中ではぐっと上へと伸びた矢印が彼女の向上心と思える
洒落たデザインにREACH_rh画伯のセンスを伺わせる

131113b.jpg
 

実は注文フォームにてサインをお願いした
初めてだけど、、と、快く了解して頂き、実は「初めてなの?」と驚いた
東京時代は「_rh」は付かなかったみたいなのでそうかもしれない
ふふふっ、私のCD、もしかしたらの第一号かという喜び
たまりません

たまらないのでクローズアップさせたものも掲載します

131113a.jpg 

で、中身の話だが、批評は耳の確かな方に任せて
私はただ自身で編曲されたナンバーのフレットレス・ベースの響きに魅了される
私としては今後もこの線でぐいぐいといって欲しい

こうして手にしてブックレットを開きながら聴いてみると
音楽にも増して彼女の「言葉」が響いてくる
その中で既にYouTube等で聴いてはいた「ルート」
あらためてその素晴らしさを感じる

ブロともの tomocheeee さんの「全てはこの手の中に」
記事から感じる彼女とは違って力強さを感じる

ぶっ飛んだ「リンク切れジャンプ」、誰しもが名作と分かる「胎動」


時間軸を彼女と等しくしてしまったら、、、
秋の夜長、REACH世界を読みふけてみたい誘惑
体温まで感じては危な過ぎる
「まじない」をかけておこう

ラシドレミファソラ~

素晴らしい出来栄えのCDです
私の畠では、類をみないユニークさも魅力です


REACH_rh Web Site はココから
Blog はリンク先からどうぞ

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

『逆瀬川剛史』さんのライブ・パフォーマンスをYouTube登録


前回紹介した『逆瀬川剛史』さん
ライブ・パフォーマンスをYouTubeに登録しました
6曲のダイジェスト版になっています




驚くほど長いフィンガー・ピックを使われていて
繊細な音はそのせいかとも思われる
手と指の動きが凄くてびっくりです

素人にはなんか新しい世界を見た気がしてなりません
目の前で見たせいでしょうか、、??


今日はあっさりめに・・


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

まりこうた『velvet sea』に溺れてしまった


何度も聴いちゃいますねぇ~
素晴らしい曲です

残念ですが動画に歌詞は出ません
ですが歌詞と共に聞くとピリピリきます

コチラ

彼女のブログを開いてそちらの埋め込みから聴いていただいても構いません
是非とも歌詞を見ながら聴いて欲しい



まりこうた節が全域に広がりながら
終盤で畳み掛けてくる

5:48 もあるのにどんどん引き込まれる
クライマックスが波を高く繰り返し訪れる

そんな感じ


彼女の呼吸のように
心臓の鼓動のように
指先が辿った思いのように
彼女を包んでいる空気が震えていて

細やかに揺れているようで
とても大きく揺れている
けして表を荒げず
ぐんぐんと深海へ引きずり込む

この海は危険
溺れてしまった

溺れてしまったことに後悔はない





テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

ジングルベル・ロックはコスチューム勝負で




Hall and Oates
「Jingle Bell Rock」

かれこれ9年前のクリスマスのこと

子供会でクリスマス会が行われることになり
各家族に割り当てられた出し物を考えることとなった

長男「手品、唄、踊り、、、手品かな・・
・・・・まあ、この程度だろう

それじゃぁ下の弟達はどうする
やはり3兄弟で何かをさせたくなった

普通じゃ~面白くない

「唄+踊りかぁ、、」で何を
「んジングルベル・ロックがあるじゃないか
ノリも良いしパーティーにはもってこい

しかし、こいつらの踊りをまとめる時間は無い
それならコスチュームで笑わせてやれ

部屋中をかき回しながらそれらしいものをかき集める
子ども達も大ノリ
基本はが入ったもの

うぅぅぅぅん・・・・割と揃った
すぐさま3人に割り当てて着替えさせる
そして記念撮影

グローブをしたかった三男だが、長男が強引に奪って少し不機嫌
次男はその気で色んなポーズをとる
「そのメガネ、ハリーポッターみたい、、」
次男の言葉に三男も機嫌が直る

次はリハーサル
音楽を流して思い思いのダンスをさせる
それぞれが刺激しあって異様な盛り上がり
出鱈目だけど、これならいける

はぁはぁと息を切らす頃、残業のママが帰宅
玄関に「わーっ!」とこのいでたちでお迎え
直ちにこの案は承認される

2人目のプロデューサーを加え
リハーサルは更に可愛らしさとか決めのタイミング指導に及ぶ。
ママはダンシング・サンタが大好きなのである


私の腰振り指導を見ながら
「あっは・は・は、パパも参加したらぁ
ママの一言

ヤバイ

そうだぁ~パパも一緒だぁ~
こんな格好させて笑ってるだけなんて絶対ずる~い、参加だぁ~
子ども達が大騒ぎ

慌てて「リハーサル終了お風呂の時間~」といってこの難を逃れた


今では私の部屋の壁にパウチラミネートされたその勇姿
それがこれだぁ

121221b.jpg 

あの可愛くて従順だったお前たちはどこだぁぁぁぁぁ~

父の叫びは狼の遠吠えのごとく
寒き冬風に吹かれて夜空に消えて行った

合掌

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

マイ・フェイバリット・クリスマス・ソング




Cris Rea (クリス・レア)
「Drivng Home For Christmas」


渋滞につかまり、ライトを灯すよ
もうすぐハイウエイに出る
そこはもう君がいる聖域なんだ

隣に走っているヤツをみたら同じ
全く俺と同じさ
みんな、きっと同じ気持ちでいるんだ

届くはずもないこの歌を暇つぶしに歌いながら
はやる気持ちを抑え
クリスマスを迎えるために家路を急ぐよ




クリスマスが近くなりました
私はクリスチャンではありませんが
毎年欠かさず出し続ける五月人形と同じく
こうした日を重んじます

が、

悲しきかなはサンタになること
この成績票にして何をしてあげれるのか
ネタバレのサンタは優しくはない


彼らの X-day は今日

静かに仏壇の前に置かれたら
「サンタは絶対にいる僕は絶対信じている」などと言ったら

危ない

2012/12/21
もうひとつの X-day に入ってしまった

そう

キーボード三段重ね
クラビノーバの後釜
今日、発注するんだわい


って、そういう話かい?
大丈夫
明日からの音活の為に大枚の買物するんだもん
絶対に世界は無くならない

僕は絶対に信じている

夜が明けたら親子揃って合唱だ合掌だ


REACH_rh、『リンク切れジャンプ』にはまる


やっぱしこの歌いいなぁ~
イカシテル

REACH_rh さんの「リンク切れジャンプ」
実はYouTubeからDLして聴いている
黙って聴くだけじゃ治まらなくて記事にしてる


いつか きりのない くだらない想い食べきって 新しい未来へと
びくともしない 迷える弱い強い翼広げ 夜間飛行で会いましょう


ビビッ!とくる歌詞ですね
聴いた者の湧き出たイメージを鷲づかみにしてきっちり納得させてしまう
こんな詞を書いてみたいものです



「妖美なフライト」

彼女のシャウトした歌声に私がシャウトしそう

私的には
詞、曲、編曲、演奏、歌声、映像
どれをとってもです
完全無欠パーフェクトな歌になりました

神様、、私にも降りてきて下さい




どんだけぇ~ロックなん(18:18の衝撃)


聴いただけで釘づけ

どんだけロックなん
どうしてこれが「未完成プリプロ」なん
どうしてこんな方がブロともなん
ブロとも取り下げしたくなる気持ち
マジ、恐れ多くなりました

LINK にもあります mar-world さんです



なんかロックの特大特盛海鮮丼みたい
(イミワカな方は数日前の記事をコメントまで読んでくれ!)

色んなテイストを盛り込まれていて
4曲なのにフルでアルバムを聴いた感触が残る
パーフェクトな出来栄え

何度も聴いて 何度もため息
今夜は飽和状態です

あなたがロック・ファンと自称し
格好良いロックが表現できる幅に触れてみたかったら
騙されたと思って聴いて下さい

18:18なんてあっという間です
『18:18の衝撃』
けして誇張していないタイトルです

文責:Anchor-Rossy
あ、これはやり過ぎです

素晴らしい

Ron Brown & Tim Kepler 小郡教会ゴスペル・コンサート


世界的なサクソフォンプレイヤーの Ron Brown
小郡キリスト教会に来た
昨年に引き続き今年も聴くことが出来た

今年は Tim Kepler の歌声も聴けた
ベースからソプラノまでの4オクターブの歌声に魅了された

とても良かった

生はいい といってもビールの事ではない
って昨夜と同じじゃ芸が無い 

120919a.jpg



Ron Brown (Sax) HomePage

Tim Kepler (Voc) HomePage


Kayo " Om Natten "


CD 『Sisters Of Garbo: The Best Female Vocalists of Sweden』 1995 より

Kayo Shekoni 1993 "Om Natten"

 "Om Natten" をスウェーデン語の翻訳にかけると「夜に」と出たけど、歌詞自体はオランダ語で検出されます。
このPVの意味を知りたかったんですけど、これ以上は私には無理でした。
いえ、紹介しようと思って YouTube を探して見つけて再生して少し驚いているだけです、、、。

このイントロにThe Styistics " You Are Everything " を思い出したんですよね。

Lisa Nilsson " Never, Never, Never Again "



CD 『Sisters Of Garbo: The Best Female Vocalists of Sweden』 1995 より

Sweet "Fanny Adams" 1974

 Sweet "Fanny Adams" 1974
 
120910-The Sweet (Funny Adams)

01:Set Me Free
02:Heartbreak Today
03:No You Don't
04:Rebel Rouser
05:Peppermint Twist
06:Seet F.A.
07:Restless
08:In To The Night
09:AC/DC

以上、全て YouTube より (感謝)、初版(レコード)に合わせて9曲。

かっこいい!のれる!


思い出して無性に聴きたくなって Amazon で探したら 2005 年にCDで再販されていた
CDなので 15曲も入っている。
わおう得した気分
さっそくドライブのお供に、、、、
これこれ、これだぁぁぁ、、、
しばらくして、、、ん何か違う
そう
9曲目までは懐かしいあの "Fanny Adams"
10曲目以降は追加分、、

20代
三菱ランサーGSRをがんがん飛ばしてた頃
レコードからカセットテープに入れて擦り切れるほど聴いた
あの共に過ごした時間を身体が覚えている
ここでリバースするとか、、、
この辺りでウニュっと伸びた音に緊張とか、、、
そういうことさえ思い出す
 

苦笑いをしながら思う
終らなければならないところで終るべきである

僕が求めたのは何だったのか
そういうことも少しだけ考えることが出来た

良い買い物をした



SECRET - MADONNA



K-POP はいいですね。歌が上手い、踊りが上手、曲が練られてよく出来ていると思うんです。

この日本語バーションの「MADONNA」は観ながら聴いて欲しいと思うんです。



Michelle Shaprow

2011年1月6日発売、MICHELLE SHAPROW『Purple Skies』

MICHELLE SHAPROW 『Purple Skies』

このアルバムから以下を案内
【YouTube】"01:Back Down To Earth" PV
【YouTube】"02:Always Belong To You"
【YouTube】"03:Floating On The Moon"
【YouTube】"04:Ferris Wheel"
【YouTube】"05:Windows"
【YouTube】"06:If I Lost You"
【YouTube】"12:Purple Skies"

アルバムの半分以上が YouTube で聴けちゃうって凄くない


久しぶりにiTuneで聴いてたらやっぱしいい!

ブレス感が伝わるお洒落な仕上がりの作品だと思うんですよね。

以前のアルバムは違っています。