ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

05月« 2018年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

サポートにユニット活動な日々


先更新が4/3と随分のご無沙汰となりました
ということは2ケ月半もあけていたんですね

元気です

活動の記録はホムペにて確認いただけるとして
一番大きな出来事と言えば

買っちゃったんですジャズギター


E.Guitar.HollowBody : Ibaniz AFC125-BKF 

スチール弦はすぐに指が痛い痛いしちゃうと避けてきたのですが
 なんとか慣れるものですね。


活動ですが、最近はよく他の方と組んでいます
ギターサポートやユニットです

Luca with Rossy
180423-studio106-2.jpg 

さくらかずは with Rossy
180616-理恵3
 
UNIT door
菖月とのUNIT
180616-理恵2

UNIT Pisces Slang
山本サンタナとの 1 day UNIT
180618-PiscesSlang-森中 

フレディー隈本とハッピーカウボーイズ
180613-HCB.jpg

「小さな菜園」の500円コンサートでは毎度ジェンベを叩いていますし
「ウエスタン」の水曜日の夜は、まだクビにならずにドラムス叩いてます



自分のオリジナル曲を理解して一緒に演ろうなんていう方
そんなのいなぁ~い!などと思っていましたが現れるものです

これからはベースの方やドラムス&パーカスにギターという方
これから合流するのですがワクワクドキドキです


昨年からお会いする方に「CDは出していないのか?」
よく尋ねられるようになりました
悪夢のようなミクシングとマスタリング作業を思い出し
CDレベルの音源にすることの難しさを知っていると
なかなかすぐにどうのの話が出来ません

他にも面白くて魅力的なお話も頂いているのですが
それは実現した時にとっておきます


Rossy劇場の変貌、あなたは生き証人になれるか?
大袈裟な、、(爆)
獏、、漠、、


2017年の音活報告


今年を振り返る頃になりました
かかわって頂いた方みなに感謝します

1707ProPhoto.jpg  
遠近コンタクトでグラサンしている Rossy (Miya-Jick)

~昭和に拘った創作活動~

今年はギター弾き語りのどこか昭和や同世代感が香る曲と決め
ホムペでの紹介は歌詞だけも含めると27を数えて凄すぎ!
数年抱えのものもあるが余命宣告でもされたのではと疑う出し数
いえ、いたって本人は元気です(笑)

Rossyワールドは作詞作曲にオリジナリティを最優先
それゆえにポップさが欠けているのではと恐れも多い
実際にJ-Popは音階を綺麗に走る覚えの良いものが強いし
フォークに至っては安定した循環3音コードで安心さが強い
テンション系の響き好きで気分にヒットするまで探す性質
女歌担当の mayからも小難しいと言われることもある
今年は単純にと思いながら脳内解決できず出してしまった
ま、それが Rossyワールドさぁ~

昨年から自分で歌い聞かせて気付いた「歌心」ってやつ
それを感じて今年はメロの単純化修正も多かった
サンプル上がりの原曲はとても癖が強く日本語には厳しい
最小8分音符を小節頭出しでもってくるという方法をとる
それが正しいかは聞き手に委ねられるのが怖くて面白い
なんにしても多少はストレスがかかったほうが楽しめる

歌下手は直らないと諦めてインスト系に走るって方向性
よく勧められてはいるのだが当分は歌詞の縛りでゆきたい
歌詞に関しては mayの推敲を通さないと自信がなく
それで随分と mayに押し付け彼女も頑張って応えてくれた
この27という数の本当の立役者にしみじみ感謝する

171103-DVD3.jpg   
てるさんに紹介を受けるRossy (Deja-vu)

~出演者を果たした外部活動~

春からの創作でギター曲を10ほど揃えることができ
夏は昨年の流れで福岡の各オープンマイクに参加した
宮地岳神社「Miya-Jick」はワンコインながら今年も参加し
秋にはライブ形式としては初めての「てるプレゼンツ」にも参加
ようやく「出演者」としてデビューを果たせた(笑)

晩秋に「秋月ろまん道」フリステで念願の昼出場も果たせ
「芸術の杜、杜の音楽隊」に登録するも年内解散の知らせ
あの屋外ステージにはいちど立ちたかった

度胸はついたものの相変わらずトチるのはどうしてか?
対策をしつつも課題は来年に持ち越し

171201-Wes2a.jpg   
左奥でドラムスを叩くRossy (Western)

~拠点としての「ウエスタン」~

活動期が春から晩秋の私、冬は繁忙期で音活どころではない
春からの作品作り、夏の外活動、秋のYouTube音源製作
そのルールを狂わせる事態が盆過ぎに起きた

自宅から片道10分程度で通えるライブ・カフェ「ウエスタン」
仕事に家事に音活にと三つ巴の私に与えられる時間は少なく
でもここなら一日の終わりの自由時間で十分に間に合う
それで客足も少ない21時から閉店時間の23時まで
それと昼間の仕事や用事を済ませた帰りに立ち寄る夕刻時
皆から皆勤賞って言われ、妻からは部活って笑われる

生ドラムが置いてあるためにデジドラでは味わえない気分
「下手ですけど入っていいですか?」と積極的に叩くようになり
「秋月ろまん道」でジェンベを叩いたのが運命の分かれ道
自宅のカフォンでは味わえない柔らかく太い鳴り音にゾッコン
すぐに購入すると出番の誘いも受けて毎晩ウエスタンに通う
ホムスタはパーカスの生音を許せるほどの防音はない

またここのハコソロであるFreddy隈本さんのドラムに入り
あれよという間にバンド化され面子に加えてくれるという
ベースの方がドラム出身で手取足取り教えてくれて嬉しい
来年の春までには平均的にリムショットを鳴らしたい

出入りされる方のほとんどが私より上でしかもほぼ自由人
お茶をしながら色々な経験や技なども教えて頂いている
耳に辛い話もあるが積まれた経験による話は宝石箱
本当に可愛がって頂けてる環境だと嬉し過ぎ

171224-Wes忘年会7a 
忘年音楽会で弾き語りのRossy (Western)

~アラカンは焦らず走れ!の来年は~

今年は作家的に歌詞の提供も行った
4つ依頼の2つは完成、残り2つも下地だけは済ませている
こうしたコラボ活動は来年も継続したい

季節感のある持ち歌が多く春先から夏にかけて数は揃えた
多分ですが弾き語りで披露できる曲は1時間超えになる
それで来期の活動は春から滞りなく披露できると思う
そこに加えてゆく感じで持ち歌を増やして秋冬ものも揃えたい
もちろんオールシーズンもなのですが、、

作品の中には自分ではとうてい歌えない男歌もあり
見染めていた方から快く引き受けても良いとの返事
嬉しくてすぐにでもオケに着手したいけど春まではお預け

来年は弾き語りの方のドラムサポートからフルアレンジへ
これもまた見染めた方がいるので声を掛けれるかから始まる
編曲の基本は頭に流れるものを正確に出せるかが決め手
弾き語りを聞きながら惜しくてたまらない楽曲があるんですよ

今年の mayとの歌合せはもっぱらカバーをやっていたので
来年はどこかのステージに立って頂こうかと思っている
創作パートナーとは何をしても最終的に創作の肥やしになる

171216-新井忘年会 
少し嫌がる妻とツーショット(Kurume)

~バランスをモットーに総括~

来年にはオープンマイクから表立ったステージへの挑戦
その下地の年と思いながら過ごした一年ではあったのですが
UNIT Anchor はどの港に寄港するのかよく分からない船
その舵を握るのが気の多い Rossy ですのでなおさら
したいことは沢山あるので落とし拾いの連続かも

今年は非常に多くの方と知り合いFB友繋がりも出来た
強者たちからの色々な刺激の中で学び体験も出来た
来年は末の子が最後の受験生で主夫な時間的制約も受けそう
そちらは後がないので取りこぼしなく全うしたい

「集中と選択」、そのようなことを口走るかも、、
仕事、家族、仲間、、バランスよく駆け抜けたいと思っている
より良き音活は他の精神的なストレスを抱えないこと
それぞれのコンセンサスがあってこそ成り立つ

・・・長文に付き合わせて申し訳ない

今宵は may とユニアンの忘年会
最終出番は金曜日のウエスタン、カントリーだぜっ!(笑)


ジャンベを買っちゃいました



先日「秋月ろまん道」のフォークライブで叩いたジャンベ
されている方はジェンベと発音されます
カフォンよりも私好みで忘れられず買っちゃいました
無類のパーカス好きの熱い話にも刺激を受けましたしね

インドネシア産、H:60cm、W:27cm
大きさは中型ですね
WIKIで検索したらほぼこの写真と同じなので
一番スタンダードなやつだと思います

DSC_0096s.jpg

ろまん道には世界の調度品以外に民族系の楽器が置いてあり
チャフチャスもと思いましたが売り切れていました

本場アフリカのリズムを叩きたいからというわけではなく
邪道と言われるかもしれませんが弾き語りのお供にと思っていて
コンテンポラリーな方の動画を見ながら
PA通しで(EQをかまして)表現の多様性も考えています

低音の波動は意外と図太く、高音はカーンと抜けるので
ハコが狭い特に屋内においては普通に叩いても存在がでかく
下手をすればお相手の楽器の邪魔になるかもで
多分ですが指などを使った叩き方が丁度良いのではと思う
そうなるとPA通しの色気もまた出そうですよね

中型なので低中高の叩き分けがしやすい
これより大型はちょっと値が張るし運搬や吊るし演奏には厳しい
素人なりに色々と考えてこれにしました

 
これは私の感じたものなのでパーカス・ファンから怒られるかも
バケツ・パフォーマンスというわけではないので
世界はひとつ的に融合というニュアンスで
ヨロシクです

23日に「ウエスタン」の忘年音楽会でデビューを果たしたいのですが
さぁ~て、受け入れられるかどうか、、
基本的な叩き方をベースに色々と試してみたいと思います

では、、、


『JANUS JNSP7000』 ドラムペダル来る


昨日の朝に注文をかけたのにもう届きました

『 JANUS JNSP7000』

171108-JANUS JNP7000-cat 

171108-JANUS JNP7000-mini


嬉しいけど、、拡張できるらしいけど、、
部品名から覚えなくちゃイミワカです

猫に小判

とりあえずビーターを着けて
スプリングの調整をし、ビーターアングルを変えた

押さえるとフープグラバーに当たってガチャ
これはバスドラにセットしないと具合が分からない

今夜にでもウエスタンに出掛けるか、、
(笑)

バスドラの鳴らし具合がいいと調子が出るってもんだぁ~な
つべこべ言わずに行け!
ハイ・・・




YAMAHA NCX1200R 購入


最近、普通サイズのエレガットが欲しくて物色してたら
ひょんなことで譲り受けすることが出来ました

YAMAHA NCX1200R


>>詳しい説明は[YAMAHA]のウエブまで、、<<

170820-YAMAHA-NCX1200R.jpg 
右手前:Ibanez AEG10NII-TNG 今まで
左奥:YAMAHA NCX1200R これから

ネック幅が普通サイズになり押さえやすくなりました
ハコが大きくなって箱鳴りが身体に伝わります

もう最高です
最高なんでぇぇぇ~す


そして

ガタイのでかい私が少し小さく見えます

少しは威圧感が減るでしょう

子供の友人からは「お前のオヤジ、怖そう!」
などと言われてきましたが
私自身は女性脳多めの癒し系だと思っている

ま、いいか、、


入手前から気付いてはいたのですが
箱鳴りが乏しくてそれをカバーするように弦を弾いてた
要するにかなり汚い音で演奏していたと思う

ですので、これからは大人の音
って公算なのですがどうなるか

楽器のせいで歌も上手くなるといいけどねぇ~



ソロ弾き語りに自信が持てます



立ちスタイルでゴー!


立ちスタイル実行

2017/08/11 ENOTN MIC
20170811-ENOTN.jpg


福岡市中央区赤坂に移転した 『ENOTN Works
月に2度あるオープンマイクにエントリー
念願の立ちスタイルでエレガットの弾き語り
悲しくも保険の楽譜はたぶん永遠に手放せない 

ここの現元スクール生の発表の場として始められ
今は私のような縁もゆかりもない者も主演できる

今、東京で頑張って私も応援中の『森ゆめな』ほか
地元で頑張っている者、今からの者など
その多くは未来を持っていて、オリジナル曲勝負なマイク
私は、俺は、こういうことがしたいんだ的な場

趣味レベルな私は肩身が狭いということもなく
オリジナル全開で持ち歌の女性歌まで披露する
オレは刺激を受けている、オレからも受けてくれ
写真の堂々たる姿、心意気だけで立っているかも




今回はある種の問題点に気付く
緊張で動かない手や指と思っていたが、いやそれもあるが
ウォーミングアップしていないと動かないってこと

考えたら朝起きたら手や指に痺れがあるし
部屋で練習もそこそこ時間をかけて慣らさないとダメ
単純な定番コードを弾くわけでもなく
分数やテンションコードも多くてそこそこ難しい

このステージでも痛々しい音が鳴った
が、今年のロッシーはステージ度胸だけはついて
そして失敗の究明まで辿り着くことができる強さを持った
反省はしても、後悔はしない




今年はギターと決めてからの約4ケ月
そのための楽曲も未発表を含めて10曲を超えて完成
それでこの6/29からの1ケ月半で13回もステージに立てた

煩い程のメールに繁忙期でも身を削りながら応えてくれた
鋭い推敲技で応援してくれた立役者たる may
ようやく繁忙期が明けてくれたので
今日は感謝と慰労をこめて飲み会

心ゆくまで美味しいものを飲んで食べてくれ


本当はぎゅっと抱き締めて分かって欲しい気持ちだが
こんな大男、きゃしゃな may が折れると大変
ふっ、、我慢してやるかぁ~



『お盆』な頃だけに『 Oh! Born! 』な話
生まれたてのロッシーな気持ちなのだ
 
おそまつ



立ちスタイルにするんだっ!


ギター弾き語りを立ちスタイルにしたくて練習中
といっても抱えるのはガットなので
足台でポロンと弾くのが普通かなぁ~とも思う

フォーク弦はすぐに指が痛くなってギブアップ
ストロークは持ち歌のコードが分数含みで複雑だし
なによりも指弾きの4音の響きの方が合ってて好き

私のアコギはひとまわり小さくて
身長やガタイからするとなお小さく見えるだろう

170809a.jpg 


ブログよりもホムペの更新が多くて
ブログで紹介したもの以外もそこそこ出てきた
音源が付いていないので、、というのもある
秋からはフルオケ YouTube 制作かぁ~
どれだけの完成をみるかは不明


ギターでの楽曲はコードブックを捨てている
構成音は頭にあるのでそれで和音を決定する
和音名がないのでギタースタンプで記録をとる
こことここを抑えて「●」、ここがベース「✓」
ここは絶対に鳴らさない「×」という具合
1弦は作曲の邪魔になるのでほとんど鳴らさない


歌詞カードに落とし込む際に和音名は必要で
Arobas Music GuitarPro 6 で和音名を探す
そのダイヤグラム入力は沢山の該当を示す
が、どうも適当なものがない場合もあり
その場合はとりあえず根音を外し
1弦音を追加して1~4のジャラン弾きで探す


あ、作曲法の話ではなかったですね


今年の夏はフェス通い
Miya-Jick、皿倉山MusicFesta2017
先日は Festa do Brasil 2017 としっかり日焼け
秋月ろまんの道でのフリーステージは出る予定
やっぱ昼のライブは好き



そんな夏、楽しくて仕方がない
今年のスイカは安くて美味いしね



ギター弾き語りのセトリを考えてみた

 
現在のガットギターでの弾き語りセトリを考えてみた



20170719ブギ2
<音楽酒場ブギ、エフェクター代わりに YAMAHA THR-10 を足元に>



まず、夏の歌

<初夏>

『夏井ガ浜とハマユウ』

前奏にソロサポートがつく場合の2バージョンにした

<盛夏>

『バスに揺られて』

歌えなかったサビの部分を歌詞ごと入れ替えて良くなった
歌詞中「プール帰りの少女」から夏の歌です

『僕らの時間軸(真夏の章)』

和音進行を見直してヤンソン並みに簡単にしたら弾き語れた

<晩夏から初秋>


『想い出の夏』

分数コードの旨みが消えないように Ab6 で指がつったが頑張る

『夏の終わりに』(16才の夏)
若い女の子の歌だが、構うもんか!物が飛んできてもいいや!
で、指つりコード Dm7b5/G# がひとつ、、練習中・・・


<季節不問>

『あの頃へ』
想い出の夏を抱きしめてあの頃から今への大人のラブソング

『漁火』
メロを完全入替で昭和歌謡な曲に仕上がった

『夕日が沈むことのない海』

女性の歌だがハーフトーンなボッサな曲で気に入っている

『新しいスニーカーで』
女性の歌だが軽いボッサで清々しく歌いたい

『Rainy Day』
聞き手に雰囲気が伝わらないといけないので割と難しい

『雨あがり』
ガットならではの唱歌かクラシックなラインを持つ
現在、ユニアンに打診中・・・


以上の11曲かなぁ~
転換と MC を入れると 1時間はやれそうなんだけど
オープンマイクなら3日通わないといかん
意外と揃ったのでなんか安心

この歳になると楽譜を保険にしないと怖く
老眼鏡の掛け外しがないのでストレス・フリー
こんな快適、、ありません
YouTube動画制作までは創作と外回りですね

そういえば
YAMAHA THR-10 に5つプリセットした
エフェクター代わりなのだが、電池駆動のストリートも可能
でもその勇気は・・・多分、、ない

では、、



今年の MiyaJick の出し物が決まる


時間が過ぎるのが速すぎる


絵は、「まるやまももこ」カレンダー2017、7月の一部
ウクレレ弾きであるプロのイラストレーター
線のとり方と図案に光るものを感じるお母さん

まるやまももこ201707 


今年はギターでと決めて作品作りに励み
以下の6曲を作り上げた

「夏井ガ浜とハマユウ」(紹介歌詞にメロ乗せで変更有り)
「あの頃へ」
「漁火」(メロのつけ直し)
「夕日が沈むことのない海」
「新しいスニーカーで」
「夕暮れ」

7月は宮地岳神社で行われるフェス『MIYA-JICK 2017』が16,17日とある
昨年はキーボを抱えて出たのだが荷物がツライ
今年はガットギターを抱えてエントリーする
持ち時間が転換込みで15分なので3曲が限度

ご当地ソングとして作って、この場所を知っている方も多いだろう
夏井ガ浜とハマユウ
遠賀郡芦屋町といえば宮地岳より30Km程
初夏のハマユウがもう咲き始めているかもしれない

貝殻を耳にあてることで始まる二人の思い出の夏
想いはあの頃から今へと続いているという大人のラブソング
あの頃へ

女性用の歌だが、私はそんなこと構わない
女性の愚痴っぽい相談事には注意が必要なことが分かる歌
新しいスニーカーで

この3曲をするつもり、みんなボッサ調

7月に入ってフリーステージでの練習もちゃんとできた
絶対に走らないこと!走らないこと!自分に言い聞かせる


フェス前の半月で5回、フェス後には2回既に予約済み
ですので7月は9日間ステージに立つ盛況ぶり


こうやって外に出ていると知り合いも増えてFB友226名増加中・・・
面白い話も入れたり入ったりで、それは実現されたらの話題にしよう


昨年までとは違い、今年はあんまし迷わずに行動に移せているが
9月には YouTube 動画作成のためにフルオケ制作に入り
冬になれば仕事の波がどっと押し寄せて来る
となると安定した外活動の勘どころをしっかり掴めるのは8月
頑張ろぉ~!

では、MIYA-JICK報告までしばしのお時間を、、




歌詞作成の救世主『CatMemoNote』ってフリーソフト


最近は記事をよくアップしていますよね
なんででしょう

一年で一番ノラリの時期を迎えているのもありますが
実はテキスト管理が超らくになったからなんですよね

CatMemoNote』ってフリーソフト
とても便利に使っています

170614.jpg 

<写真は実際に使いながら「キミ」で検索したところ>
<黒ハイライトは音源へのリンクが貼ってある>



本当は歌詞作成でのテキスト管理の向上を目指したんです
歌詞もメロ同様にサンプルめいたものを多く持っているので
特に語句検索が重要ポイントになります
いままで見失っていた言葉がね


またそれぞれの歌詞や下書き等へのD&Dによる
音源や写真といったものもリンク出来るのでグー!

ページタブはフォルダで管理され
その中にメモ帳で管理できる[.txt]が作成されるのですが
ツリー構造が可能なのがウリで
同じタイトルの歌詞の世代管理もでき
「変更前はこうだったんですよねぇ~」
なんて話も出来るってわけです

生産性も向上している理由のひとつですね

ブロガーなら、ページに年や年月を置き
yymmdd のメモ名で下書きを管理できますね


いかがですか?







2016末~今年の音活な話


2017年の音活の抱負

と、その前に2016年の続き、12月編・・・

写真の右ディスプレイに隠れて見えませんがおニューのマシンがいます
Windows10,64bit これで EasyDrummer2 快適に動いています

3台のマシンのデータ整理
散らばったデータも総6TBに余裕で収まり
整理にあらためて DataLink の快適さを感じた

年末恒例のプログラム更新作業
今回は久しぶりにデータ型や関数やら難しい作業になり
Pascal言語のハンドブック片手に頭の引き出しを漁った

未だ行方知れずのスケジュール帳
フレックス&ノルマな仕事は管理してないと崩壊する
諦めて仕方なく新しいものにするまでは自分も見失いそうになる

12月28日に繁忙明けの May と忘年会兼反省会
スペイン料理『ジラソーレ』にてしっかり飲んだくれぇ~
「当分は May の声を聞かなくても十分だったけどぉ~」と笑う私
「でも、毎晩耳元で聴いていた声だけど、逢う前に聴いたら全然イイネ!」
ほぼ甲斐さんの「テレフォン・ノイローゼ」だった私
「頑張ったよね!」寛容にも May は駆け抜けた私を慰労する


170101b.jpg 

音活報告を兼ねた年賀状のために作った2016YouTube発表曲
連作だったので聞き漏らしはないですか?
どの曲もそれぞれ違った味わいがありますよ!
是非、お聴きになって下さいましぃ~


2016Youtube.jpg 


で、2017年の抱負ですね

なんかね、今年は何故か強い目標がまだ定まらずなんですよ

旧い友人と再稼働したバンド(Half Time)
再起動のユニアン(UNIT Anchor)
活動のレベルと目処がついたソロ活動(Rossy)
放置しているコラボ

駒はそこそこ揃っているけど時間がない
基本的には演奏よりも内向きに創作するほうが好きな自分
でも外活動は得るものが多くて止められない

曲調の変化もしてみたい
ドラムを叩くようになったので、その結果を出したい
社会派な唄を殴りつけもしてみたい
インスト物のしてみたい

欲だけは才能を遥かに超えて持っている
さて何が出されるか、、

あなたはRossy劇場の生き証人になれるか
誇大広告の様相に退くべからず



ということで、、繁忙期に入ります
春の解放までは大したことしない出来ない
目標をてれてれ考えるか

では、、



EZ Drummer 2 の到着待ち


2016 YouTube登録
今までにこんなに時間をかけたことがない
それほど、今までがいい加減だったのかも、、

と、今回ははりきりましたが七転び八起き
いや七転八倒という方が合っている気がする

編曲や下手くそながら唄入れまでも通過できましたが
やはりミックスとマスタリングで躓きました

だからといってくさっている時間はなく
逃げ場を失くすようにホムペには新曲の案内を出す

<この上は現在録音中>
今日現在で Rossy 5 、May 5

デモは出来ていて
私は唄い方を変えているのでユニアン面子に打診中・・
Mayは初の楽譜付きで練習中・・

161108a.jpg
 

今年の作業の革命は 外部のPlugin に目を向けた事


その1

ステレオ効果を調整するフリーの 「A1StereoControl」 を導入
最終で全体にかけていた薄めの空間系エフェクトがいらなくなった

見た目の凄い Flux社 の StereoTools や BitterSweet フリー版
 DLL(Dynamic Link Library) ひとつで頑張ってくれないので
非力な私のマシンでは動作休止やフリーズまでするのでバツ

その2

3日に注文してまだ届かないのが
Toontrack社の 「EZ Drummer 2」
(輸入代理店:CRYPTON、日本語マニュアル化もしている)
生ドラを叩きはじめてこのあたりの音にも敏感になる
聴いちゃうし聞こえちゃうんですよね

MIXの際にドラムスのデータを分割し音源化して定位やイコライズする技
Cubaseの記事ではたいていそのように勧めているが
そんな面倒くさいことから逃れたい私
外部音源で繋いでみたデモの EZ Drummer 2
音も素晴らしいが、なによりもプラグイン側で色んな調整
これは大助かり
使用レポはまた使ってから、、

その3

Cubaseに付いていた HALionSonicSE
 素晴らしい音源だが E.Piano に気に入ったものが少ない
フレーの音源でBigTick社の「EP-Station」がなかなか気に入った


そんなかんだで遅れちょります


考えたら事前の書込みでハードルを随分あげた気がする


まっ、いいかぁ~




勢いが過ぎる今の自分が怖い


ようやく YouTube への登録が出来そうです
今の環境、最高
そんな話を、、

今オケが概ね出来てヴォーカル録りを待つ8曲
内2曲は私、 Rossy 用
先にライブヴァージョンで出した「帰り道」「明日を迎えるために」
残りは May 用
11月半ばから年末まで忙しくなって音活停止の彼女の分が先

例年では5月~7月にやってくる音源製作
今年はソロ弾き語り活動に感触を得ることで夏までが過ぎた
やはりインドアでフルアレンジ音源製作が性には合っている


ソロ活動は限界を感じつつも色んなことを知り学ぶことが多く
その活動を諦めたり捨てたりはしない
参加できるセッションやコラボなども捜して修行は続ける


22日は Silly にもう一人加えて DBG の三種でホムスタで Beatles セッション
勿論、D(Drums)は私がする、課題は「If I Feel」「Hello Goodbye」
バスドラに例のセット(リモートペダルのカフォン)を試す予定

23日は May が唄入れに来る、最大の敵の緊張を克服してくれ
毎晩のように Oke と Oke+Melo をメールで送りつける私
Melo はメロディーのことで歌を字数通りに楽器で演奏している
このところメロの楽譜の大切さを確認した二人
不安定な私の音程での歌を聞いて覚えてもらう世界は消えた

ここ1週間にライブ観戦予約が3件、風邪で医者にもかかったし
身体がもつかが心配なんだなぁ~

161021a.jpg

 
さて、今までにない最高潮の作業を進めている私
ひとたび始めれば一気に進めてゆくのは性格として
内にため込んだストレスの様な音源製作への意欲が弾けた
それに加速度を加えた現環境をピックアップ


その1、デュアルディスプレイ

DTMは横長なデータを扱うし開く画面も多い
私の場合は解像度の違うものを調整してなんとか違和感少なく設定
データを追いかけながらチェックする際もこれはいい

子供が使っていたデスク付きロフトベットの幅は広い
ベット部は楽器のケースやら箱やらでいっぱい
デスクはこうしてノートやプリンタを並べても広々

その2、USBデータリンクケーブル

サンワサプライ(KB-USB-LINK3K)
今までノートとデスクトップを共有設定でやっていたが
OSのセキュリティ設定などなにかと面倒くさい

これはUSBで繋ぐだけ
ドラッグ&ドロップ対応でマウスで簡単操作
マウスがノートを含める3画面を駆けまわるのは快適
時々、見失うこともあるがマシン境界で音を鳴らすようにしてる
キーボードも共有できるのでノートがデスクトップの一部?
もしかして3画面?そんな気がしてくる程

その3、SoundEnginFreeの活用

音声ファイル編集フリーソフトなのだがこれは逸品
ファイルサイズも気になるのでMP3対応にして使っている
普段サンプル収録に使っている

CubaseでMIXした音源は楽器の定位や音量のバランス程度
それではまとまりのあるオケとしては物足りない
また曲ごとに同様の音量レベルになるように調整するのは大変
それをこのソフトでスクリプト一括処理で手間いらず

1.正負音量調整
2.左右音量差調整
3.ノーマライズ(正規化)
4.コンプレッサー(プリセットのポップス処理)
5.リミッター(プリセットのマスタリングリミッター処理)
6.マスタリング(プリセットの10%サラウンド処理)
7.ファイルの上書き

このほかにモノ<>ステレオ処理などDTM野郎には嬉しい機能満載
私の求めるクオリティではこれでもう十分なものになる

その4、MIDI入力機器のコンパクト化

ドラムをするようになったのでリズムには少しこだわり
それと実際にデジドラも叩いて確認なので手足の数も合う
KORG nanoPAD2 が卓上サイズで本当に使える

またキーボは KORG microKORG XL+ を使うようにした
これも卓上サイズで慣れると鍵盤の幅の狭さも気にならない
ダンパーはないがMIDI入力には反って邪魔になることも多い
どうせ速弾きも正確にも弾けないので後マウス処理で構わない
ただ音の強弱はリアル感には欠かせないので弾かないとダメ

以前の大型楽器入力での椅子を立ったり座ったりからの解放

ギターのアルペジオやベースなどの単音のMIDI入力
Cubase は実音を variaudio で MIDI変換してくれるので助かる
今までにも実音とMIDI音源をMIXして仕上げている作品も多い




やっちゃえ~ Rossy
(日産CMヤザワ風に)


では、、、


デジドラ自弾きで構想に向けて



しまった!今日は「焼鳥フェスタ in 久留米2016」!
気付いた時は時すでに遅く目当てのバンドの演奏には間に合わない
って、中間考査が来週の三男にちゃんとした夕食を喰わさなくっちゃ!
妻は着物会の夕食会にお出掛け、もう、毎週毎週、、

妻と分け合う週末、譲れないのは私も同じ
ふっ、俺も随分と強くなったぜ!
云ってみただけの世界


さて、昨日の夜にデジタルBSチューナーの調子がおかしく
どうも逝かれたようで電源のOn/Offが気まぐれ・・

それで本格的に Cubase 録音がしやすいように模様替え
デスクトップを机左から右に移動するだけであれやこれやで深夜まで
インターフェイスに Stainberg CX2+ を使用の私
May や Silly とのヘッドフォン出力分け合いもあるしと
音源再生側の設定がいつも面倒くさい

161001a.jpg

今日は初の試みでデジドラ自分弾きに挑戦!
May持ち分の「ムーンライトセレナーデ」略「ムンセレ」
確か2013年作でオケは出来上がって録音済みだが何か気に入らず
それで出せずにいつまでも抱えている作品

ドラムを叩いているとなんだかイイ感じにビートが刻める
それで湿度70%はある蒸し暑い土曜の午後にはまり込んでいく
こんな日に冷房を使うと失敗して風邪をひきそうなのでしない
写真でも見えている普通の扇風機+
ライブでもそうしている方も多いサーキュレーター
カフォン椅子の後ろでぶんぶんと回っている


譜面台にキーボードを乗せてマウスパッドはドラムパッドで代用
ショートカットキー操作でドラムスにいるままで快適録音

デュアルモニタもこの距離ならなんとか見える
BSチューナーも逝かれたのでそろそろ買い替えも考えよう
なにせ I・O Data LCD-TV194C は最大 1280×1024、2006年生産終了品
Windows7 から USB がきかなくなったオーディオの KENWOOD RD-VH7PC
こいつもそろそろかなぁ~

多分ですが「ムンセレ」は私の自弾きドラムスでアップ予定です
今日のデモは May に送信済み、、どんな感想か、、




音活転機宣言ってほど大袈裟ではない


いやぁ~Rossy死亡説さえ囁かれそうな空きぶりで
まったくもって申し訳ない

で、まずはこれ

DIXON PP9290CP-SHI カホン用リモートペダル

カフォンにリモートキックを準備
要するにカフォンをバスドラ替りにするというもの
他のスネアなどはまたそのうちということで
とりあえずデジドラで来る日に備えあれば憂いない・笑

デジドラのキックをリアルキックにしなかったせいで
(手前に写っているハイハットと同じようなもの)
戻りや踏みの感触がイマイチになりつつある
というか間に合わないようになりつつある

最近、久留米のライブチャレンジで見たセット
ギターとドラムスの組み
それを参考に半ば衝動的に買い求めた

・・素のままでバスドラを手ですると呼吸困難になる・・
つっこみは御遠慮ください

160925a.jpg


 UNIT Anchor は1年半ぶりに再稼働・・じゃない再活動に入りました
ふう、、危うく廃炉扱いになりそうな気配を排除

may は2度来られてますがまだ助走程度
口は達者だけど割と緊張するほうなので調子を掴むまでってところ

Siily も2度でどんちゃんセッションで盛り上がりまくり
ソロ時のサポートにカフォンかベースで入ってよのコール

これだと血色の良い話になりそうですが、、

ここんところ自分の活動に見直しをと考えている
色々と手を出し過ぎて収拾がつかずにそれがストレスに
やはり YouTube の未発表曲はいかん
毎週ちゃんとアップされているギターマジシャンさんに
これまた mit you さんや suita さんも、、
どこか、、焦る

昨夜は Dolly をつかまえて飲みながら今の音活への想いを伝える
解決の糸口は意外にもあまりにも簡単なところにあったようだ
妻の頭は来月連休の USJ 行きに7割を占領されつつ
だからこそ飲んだくれの愚痴に手加減は無い

さあて、、どないもんじゃろぉ~


9月は大口顧客の業務が3年目に入り2週間程度は仕事の鬼に
起きている間は仕事しているの状態からようやく解放

仕事に家事に音活、、三つ巴の戦い日誌にブログはなるか?
あ、FC2の旧ホムペは完全消滅しました
WIXのホムペの方にもぜひお越しくださいませ


では、、、


目標の Miya-Jick に参加して思い出作り・笑


Rossy は新たな活動期に入って4ケ月になろうとしています
といっても1年の1/3と考えたら大きいですよね
今からの1/3が活動期で、それが終われば1/3の繁忙期

ここまでにフリーステージですが参加回数11回
その2回は「Miya-Jick」というアマミュージシャンの祭典
自前の Roland VR-09 を抱えて汗だくになりました
とりあえずの目標でしたので充実感ありです
人前苦手な意識も1年発起であっけなく薄れありのままな感じ
演奏ミスは別にしてです・・・

他は「音楽酒場ブギ」によく行っていますが、キーボは相当のお荷物で
音色が好きで私でも扱いの良い貸出機材のある店にどうしてもです
ようやくギターでの表現に慣れ始めたし曲も揃い始めたので
参加してみたかった店をギターで巡回するスタイルになるかも

フォーク系で YAMAHA APX-4A クラシック系で Ibanez AEG10NII-TNG
新たにギターを2本加えて私との相性もいい感じ
ほんの先日、ギターでの作曲の感触を得た気がしたのが嬉しく
寝かせ気味だった YAMAHA TR10 の 5チャンネルを設定
電池駆動でどこでもストリートの準備まではした

160725c.jpg

【2016,4月以降の活動履歴】

そろそろ夏の季節労働が終わる may の準備に取り掛からなくちゃです
盆過ぎから秋口のテイクでYouTube発表の予定なんですよね

最近は Cubase を起動することも滅多になく扱い方に不安もある
生ドラムも叩くようになったせいでドラムスの打ち込みに変化つけたいし
シンプルな曲はいっそカフォンでの生演奏も試みたい


本当に色んなことをあれこれと短期間にステージでも試みながら
自作曲中心活動の仲間とのディスカッションもあり
自分の生き方を選択するように明日を考える

何よりも モノヅクリ の好きな音活
感化されつつもアイデンティティには拘り続けたいところです




初心者モードからの脱却


いつの間にか
久留米RiseUp の FreeStage に初参加してから1年
最近は福岡通いだったのですが久しぶり
出発点に戻ってアコギで頑張ってきました

アコギでのライブは2度目で、1度目は痛々しい結果
未だノーミスで演れたことがなく
今日こそはも、あえなく海の藻屑か1曲目から

しかし思った
いつまでも初心者マークをつけてやるのはいかん
言いわけと甘えの存在は気付いてるんだから、、
そう自分に言い聞かせる

パフォーマンス・チェックのために今回は動画を撮る

160624a.jpg 
(年季の入ったカメラの動画の切り抜きなので、、けしてぼかしはしていません!笑)

YouTubeで発表するもプレイヤーではない私
出来た曲は発表後に滅多に歌うことが無い
常に新しい感触を求めてきたせいもある

実際に
新しい作品に影響しないように出来たものを留める習慣が無い
そうしたクリアにする習慣だけでなく
派生というかサンプルからサンプルを生んで形にしてゆく
そんな習慣も災いで
ライブ中にどこか別のものに引っ張られる感触もある
こんなメロに繋いでゆく・・・
こんな歌詞や情景が思い浮かんだ・・・

だから間違えてもいいわけじゃない
物覚えの悪さを言いわけしても始まらない
ノーミスは最大の課題



ここんとこ調子よく数曲がほぼ完成をし
今は歌いながら歌詞や符割りの調整中・・・

Mayの復活で今年は2度目のホムスタで歌い合わせ
2014年に録音しかけの2作や保留の復活もあり
「越冬」「ムーンライト・セレナーデ」
「夜のジオラマ」「ミスト」「薄紅色の恋」
「じゃじゃ馬ハート」
なんと6曲も抱えててお盆過ぎを待って録音ですね
ってか、オケが先じゃね(呉弁)ってところ

自分の分も2年分のお抱えがあるよね~!




昨夜は久しぶりに生ドラムを半時ほど叩いてきた
やっぱりこの感触はたまらない
なんだか RiseUp通いがまた始まりそうな感じ

ギターがどの辺りに落ち着くのか
弾き語り的にはエレガット向きの曲調になりつつある
が、私の事、どの向きになるのやら、、

下手ながら演ってる楽器が多く
それぞれにインスピ湧いてきてその流れで曲作り

なんにせよプレイヤーよりも作り手の私です。
あ!ライブ向きではないといういいわけではありません
















5月はステージ5本の盛況ぶり?笑


更新が1ケ月になっちゃっていますね
申し訳ない


ライブソロ活動は始まっています
5月は4回で月末までにもう一本と考えています

今のところピアノ弾き語りですが
悲しいことに覚えの悪い私は必ずとちります
コードネームに押さえがふっとんでまっ白にもなった
鍵盤は1音の間違いが非情にも非常に目立って悲しい

だからというわけではないギター弾き語り
現在、それ用の製作中なのですが
なかなか歌詞がピリッとまとまらなくて苦しい

オープンマイクの時間制限で3曲あればいい
新曲で3曲を月末までには辿りつきたい
既存ピアノ曲をギターでするのもありなのですが
そこは住み分けしたい気持ちもある

UNIT Anchor は
Silliy は連休中に、May は先週末に音合わせ
来月もそれぞれに1日だけはリザーブした
来月から May は季節労働で盆明けまでビジー
Silliy も東北の前例で熊本特需でどうなるか
今年に余裕があるのはどうも私だけのよう

ライブ活動で繋がった仲間もいるし
展開的にはそれも面白いとは思っている

ぼちぼちと全力で始まってます


YAMAHA APX-4A を手にしました



4月はなんだかんだと色々あって先週末にようやく思い切り音活
家族全員がお出掛けでやんちゃし放題
ギター>ピアノ>ドラム
アンプ通しで一日中鳴らし続けた

一気にサンプルが7つほぼ曲の感じで出来た
ま、以前のサンプルから生み出しはしていますが、、



そうそう、やっとフィット感のあるギターに逢えました
YAMAHA APX-4A
エレアコです

某生活中古屋の片隅に裸のままで4千円弱
定価でも5万弱でたぶん台湾メイドの兼価版と思う

ヘッドにどうしたらこんな欠け方をするのかという傷
ヤフオクだとジャンク品扱いになるだろう

弦は揃っていたので弾いてみるとイイ感じ
すぐにアンプに通してパネル部の正常さも確認

家に持ち帰りすぐに木工パテで傷を埋め
茶と黒の油性ペンを点画するようにして着色
最後に仕上げにニスを塗った

綺麗に拭いて手垢ひとつないようにして
そんで新しい弦を張ったら自分の指紋だらけになった


Morris F-02RS よりもほんの少し小さいハコで
大きさや形的にはクラシッキギターに近く
厚みは実寸72mmと非常に薄い

なんというか手にも身体にも馴染みやすく
それに音のつぶが安定して安心
・・・これ以上は薄識なので割愛
とにかく気に入りました


160425a.jpg



写真にも見えているが防音防振対策もした
アイリスオーヤマの ラバーシート RS-18920
厚みが20mmもあって弾力性もいい

ドラムだけ敷いていたが、余材もあってピアノにも敷いた
ペダルや足踏みリズムって生録音すると割と入るもので
まるで地響きのようにです



連休には UNIT Anchor の Silly が久しぶりにやって来る
録音機を回しっぱなしでドンチャンする予定
カフォンもアンプ通しで初出番の予定
Hight振り切りのシャリを効かせてと考えている

May への声掛けは未だで
「滅多になかったけど、オレの演奏で歌ってみる?」
体制はライブ型でっす
当然だけどオケは間に合っていないしね!



フリーステージは予定が合わなくて未だ
5/3 に新しい場所でギターを抱えれたらと考えている
どうもキーボは見た目にパフォーマンス弱し
お店によって機材が違って違和感ありありですし
その点でギターは観客一体が望める

最近はオリジナル曲ソロステージを中心にライブを観ていて
色んなことがまた収穫できています


あー早く元気にYouTubeに復帰したーい


です


とうとう音活部屋の確保


春になりましたね!
出すつもりもなかったCMをまた出してしまいました


仕事の繁忙期を過ぎて2週間強が過ぎた

我が子たちにとっては従兄弟にあたる義兄の結婚式が連休にあり
年末年始に東京から帰らなかった長男と半年ぶりに逢う

宴をもうけて春からのそれぞれの1年の抱負を話す
就職1年、卒業と就職、卒業と入学
親稼業も本当にここまできたんだという感触

今日は5日ですね

次男は東京での入社式を終えて明日から出社
地域職なので結婚でもしない限り家を出ることはない
運転仮免許がとれて明日からは2段階へと進む

三男はスマホを手にして今日は制服を引き取りに
奨学生の申請も終えて7日の入学式を待つばかり

妻も部署も上司も変り今夜は歓迎会だった
義母は足腰だけが弱ってりために家への戻りを断念
施設に入ってみれば知り合いも多く快適だと笑っていた

今週末には家族全員がそれぞれ場で生きることになる


で、この2週間の間に部屋割りの総入替をした


以前から狙っていた寝室を私の部屋にした
広さにして2倍半になった快適な空間
もうほとんど音楽室と言ってもいいだろうと思う

私の書斎は次男が入りセミダブルのベットも渡した
子供部屋は間仕切りをして三男の部屋と妻の趣味部屋になった

先に工作紙で部屋の間取り台紙や家具の部品を作り
家族を集めて配置をしながら図上合意をとった
勿論、これだけでイメージできるのは難しい
移動をさせながら次第に形になると本当の意味で納得してくれた


中学生までと縁を切った部屋からは大量のごみが出た
恐ろしい数のカードゲームやガチャポンのフィギュア etc..
小中での教材などもほぼ全部×3人分が残っていて
よくもまあこんなに抱えていたものだとつくづく驚いた
ワンボックスカーで4回処理施設に行ったと言えば分かり易いかも
想い出の品は大型コンテナに入れて屋上に行った


生活サイズに合わせてすっきりとさせる
なんか保険の見直しみたいな感触での模様替えであった

で、以下の有り様に
良い音活が出来ればいいなぁ~

160405a.jpg



さぁて、、音活を始めれます