ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

08月« 2012年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

亭主関白に夫婦愛ソングのネタを探す

 
『全国亭主関白協会』
なるものをご存じだろうか

その会長である天野周一の講演会
「シニアライフセミナー」に夫婦で行ってきた
手持無沙汰な実家の母を連れて、、

シニアにはまだ早い私たち
周囲は既に二人きりの甘い生活に戻られた先輩達ばかり

何故に子育て奮闘中の私たちが、、

実は may の声掛け

この会長
NHKなどで度々お見かけしていた私
地方女性情報誌「リセット」で知っている妻
面白そうだと出かけた

120930a.jpg 

「非三原則」ならず「非三原則」など三原則シリーズ
「愛妻の素晴らしき進化年表」
「平成新!亭主関白道段位認定基準」

色々あった

漫談のような講演
「綾小路きみまろ」のような毒舌による妻のストレス解消的ではない
あくまでもスマートに熟年離婚の危機をリアルな愛で回避する術

「亭主関白」とは
「亭主」は茶道でお客をもてなす役の事
「関白」は天皇(妻)に次ぐ二番目の地位

ここまで言えば言いたい先が見えてくる

理念は
「亭主が変われば、日本が変わる。
日本の未来を明るくするのは、
上手に妻の尻に敷かれる心とワザを持つ亭主力である。」

なるほどと思う

本当に面白い話だった
必ずや私の歌詞にフィードバックするだろう

皆さんもリンク先で「関白検定」を受けてみましょう

私は妻に言った
「俺ってさぁ、絶対に名人、、いやいや仙人だよねぇ~
「・・・・・・・」無言は多言

合掌


今日はなんとか新曲の「逆転(reversal)」のデモが録れた
ハードロックだと思うが私の声だとそうはならないのが悲しすぎる
悲しすぎるじゃないか

Anchor Rossy の名刺(案)を作ってみた


名刺を作ってみた

これを筑後弁で「にやがりもん」という
全国ネット的には「お調子者」「ふざけ者」だ

私の世代は木切れと釘があれば玩具が出来る
GIジョーやサンダーバードの基地なんてものは一部の富裕層に限られた

「20世紀少年」そのままに
雑木林に段ボールやござなどを集めて基地を作った

何でも作ってみたがりやりたがり世代と思う

作った手前の言い訳だ

card1.jpg       

今日は休日なんだ創作活動の一日にするんだ
ろう城宣言をして部屋に閉じこもる
といっても皆がそれぞれで家には母と二人

手持無沙汰になった母がたびたび私の書斎のドアを叩く
これじゃ~進まない

集中度を要する編曲をあきらめてサンプル作り

じゃんじゃか鳴り響くピアノの響き
部屋から漏れ出る狂気の叫び
気がふれたかとは思われたくない
母を気遣い、私を守る

なんとかサンプルは出来た

R&Bテイストの甘い感じで may 用にするか自分用にするか思案中
鉛筆を倒して決めるって手はいかがなものか、、

前倒し的なロック調のものも出来た
いい感じなのだが歌えば may の「ちょっとぉ~」が入りそう

女声で録る may 用のデモのように
ひたすら慣れてくれそう言うしかない


母との昼食は「富松うなぎ屋」


我が家に来ている母と昼食に出た

さて、どこを通るか
お出掛けの楽しみは行く先だけではない

長崎本線の起点でもある鳥栖駅への線路沿いを走る
鉄道ファンの多くが車両ファンなのだろうか?

120927d.jpg

私は線路が持つ浪漫が好きかもしれないと思う
「線路は続くよどこまでも」の世代なのだ
 
私の中の少年は車両基地や引き込み線に妙に反応する
写真ではなく天然色図鑑と共に育ったからだ

120927e.jpg 120927f.jpg

私の場合
社会科見学的な色合いが強くなる

こういった話は尽きずに出来る 

 

筑後川の土手を下流へと走る
昨日に続いて気温は30度を超えた

行った先は「冨松うなぎ屋 黒田本店」
高騰する鰻に値段据え置きと聞いていたが止む無い値上げという
値段のことは心意気だけで十分
というほどタフな財布は持っていない

120927c.jpg 

注文はもちろん「せいろ蒸し」
美味しかった

1785円が1995円に
スーパーで売られている鰻は確か1350円ぐらいが1950円ぐらいにだから、、
主夫癖が出る
鰻の骨のつまみ付だから、、
納得が必要なのは確か

120927b.jpg 

帰りのコースに北野の「コスモス街道」に立ち寄った
まだ早すぎたようだ

120927a.jpg 

昨日は撮り損なった彼岸花を撮った

母は楽しんでくれただろうか、、

秋の日はつるべ落とし


この歳になると母も高齢になっている
今年で80歳を迎えた

私は実家を出た身である
痴呆が入り始めた母を看るのは弟だ

何度となく何度となく丁寧に説明しようが
母は頼りなく忘れてゆく

焦がした鍋の数
凍らせて分離してしまったマヨネーズ
孫の歳や名も危うくなっている

兄弟の中で面倒見が一番良いのは彼だ
それでも鬼のような言葉を吐き出す場面も多くなった
疲れてきているのだ

提案した
時々は私が我が家に連れて行くこと
24時間体制の心の開放
休養が必要だと思う


連れて帰る道で母が言った
「飛行機雲」

暮れかかる空に浮かぶ雲は
既に夏の気配を終え秋になっていた

遠くなる雲の居場所を
母の心に例えるには悲しすぎる

秋の日はつるべ落とし
彼岸花の色を無情の速度で奪ってゆく

奪わないでと願っても、、

120926.jpg
 



夢となった Anchor ファーストアルバム(失笑)


今年の夏にファーストアルバムを出すはずだった
オケも順調に聴けそうなところまであがり
ヴォーカル入れてちょちょいのちょいで出来上がり!
のはずだった、、、

Cubase はピッチ修正機能もあり
不安定な歌声は安定なものに
かの有名なグループだってあんな風に聴けるんだもん!
が甘かった

「CDレベルの音源」
壁が大きく立ちはだかった

歌声修正、ミックスダウン、そしてマスタリング
過去のDTM作業では体験したことが無い
春からの4ケ月の葛藤が続いた

そしてため息とともに
Home Studio は真夏の釜と化した
計画停電の最中、エアコン全開は社会悪だ
そんな言い訳も思いついた

今年の年賀状で多くの方に大ぼらをふいたことになる
焦ってみても始まらない
出来ないのだ


夢と消えたファーストアルバム
曲目を決めた時にアルバム・ジャケットのイメージを作った
100金でケースを調達する予定だった
そのサイズに合わせて Excel を使って試しに作ってみた

それがコレだぁ
合掌



120925a.jpg 

歌詞カード(風に吹かれて)

120925b.jpg



 120925c.jpg
 
やってみた価値はあった、、と思う

長男18の誕生日、ボースンコールの思い出


長男が18歳の誕生日を迎えた

親とはどうしてわざわざこんな機会に
この子の幼い時からの回想にふけるのか

まるで結婚式の御涙スクリーンじゃないか

120923a.jpg
 

先日のモーガン船長の話を思い出した
書斎に戻ると引出しを探した

出てきた
『ボースンコール』
洋一が吹いていた船員用の笛だ

120920a.jpg 

ハウステンボスにこの子と初めて行った時
スパーケンブルグ(港町)のショップで見つけた
歓喜の叫び声を今でもよく覚えている

真鍮製のその表面を拭きながら
そっと唇にあてて吹いてみた

海賊たちの歌声が聞こえてきた

まだ幼い頃のキミの
寝息も聞こえてきた

健やかな成長を願う気持ち
それは今も変わらない


「感慨深い」と表現された誰かの言葉の意味を
少しだけ感じることも出来る

オリジナル曲『鉄橋』




『鉄橋』
作詞作曲編曲 : rossy

満員電車は 河を渡り始めて
ガタゴトと 音を立てて 僕を揺らすんだ
頼りなく身体を 凭れて眺めていた
暗くなった 川面からは 明日なんて見えない

君の小さな嘘を 膨らませた僕は
多分世界中一の とんでもない間抜けさ
消えていったその背中に 並んでた言葉
気付いても戻れないよ
ごめんねと 呟いてみても

何気ない仕草や 癖だと思うことを
思い出して 数えてみて 繋ぎ合わせたんだ
瞼を閉じたら 笑いかけてきんだ
涙なんて流せないよ 泣かせたのは僕だから

バックを抱え直して 空けた左手に
きみの細い指先が ちょっとだけかかってた
届かなくなったメールが 夜空に舞ってる
気付くのが遅すぎたんだ
ごめんねと もう一度言うよ

君の小さな嘘を 膨らませた僕は
多分世界中一の とんでもない間抜けさ
電車は河を渡って 過ぎる町の灯に
温もりを探してみる
さよならと 呟いた後

Copyright (C) 2012 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved

今風のロック、、と思う。私の世代ではフォーク・ロックって言ってませんでしたか?ね。

2012/09/23時点では、イントロのソロはまだ思いついていない、これは May や silly にデモで送ったものと同じものです。音源はそのうちイントロやエンディングを付けて入れ替えます。

疑惑とは怖いものです。想像を膨らませ過ぎると大事なものを壊してしまうこともありますよね。私にもそんな(クライシスな)覚えがあります。鉄橋を渡る間の心の動きを表してみたかった。鉄橋は好きなモチーフです。私の自宅も10km程南に行けば九州最大級の筑後川が流れています。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

ボーカル募集に期待が膨らむ話


以前にネットでボーカルを募っている話をした
私は自分の歌声に劣等感を持っている
上手く歌えたら人生も変っていたかもと思う
いや、プロとかそういう意味ではなく
自作曲のバンドを形成し続けたと思うという意味だ

作詞作曲は高校時代に始まり
結婚当時はまだMS-DOSの時代で
「パソコン通信」仲間と音楽を通して交流もした
コラボもしたし、バンドもした
そして
長男をもってから音活は停止した

50歳を迎えるにあたって考えた
自分史というものは何なのか
定年の時計は既に正午を過ぎている
いわゆる老後へと続く何かを得たいと思った
そしてそれは音楽だった
墓石は音符の形にしてくれ!そういう時代だ!

話を戻そう

ネットの力は素晴らしい
募ったボーカルに名乗りをあげるもの数名
嬉しいじゃないか

過分な言葉で評して数曲を気に入ってくれた
May の「再会」における歌いっぷりも絶賛してくれた
励みになるとはこういうことだ

闇夜の中でコンパスの壊れた船は方向を失う
相対座標となるべく星もないからだ

私は思う
自作曲の制作は躁鬱ではないかと思う場面も少なくない
そんな時 UNIT Anchor の仲間に救われる
良し悪しを含めてホントを伝えてくる
それは相対座標となり修正すべき方向を与えてくれる

ルフィーの仲間達は主人公をおいて支持される
素晴らしき仲間の魂が嬉しいからだ
それに支えられた船長がルフィーなんだ

新しい仲間との出逢いがネットという大海原にある
今の私はようやくそれを実感しているところ

俺は海賊王になる

ってまた前の使いまわしかよぉ~

追伸:MP3データが新しい歌い手に代わったらお知らせしますね

Anchor ホムペとブログの開設記念と称する飲み会


昨夜は May と Dorry で飲んだ、 Silly はお疲れ中でパス
小郡市の炭火ダイニング「ばん鶏(ちょう)」

May が来るのを駅で待った
待っている間に写真を撮ろうとした
あれっ
デジカメあれど SD カードが刺さってない
仕方ない、携帯があるさっ
えぇ~
バッテリー不足とでた
完全にブロガーとしては失格

『Anchor のホムペとブログ開設記念』
乾杯
絶対にこじつけだぁ~

最近替えたスマホの話題で May と Dorry は盛り上がる
私は完全に出遅れて女子会と化す
このままでは、群れにはぐれた飲んだくれぇ~のオヤジになってしまう
いかん

話題を本題にかえす努力は空しい
体育会系×2に対する文科系×1
そういう点においても無駄な努力があることを悟る

「あれっパパはもう酔ってるの?」
誰のせいじゃい
埴輪になりながらも気持ちを起こす

ようやくやってきた私の時代
大げさに言っても誰も耳を貸さないだろうが
オヤジとはそういう機会を待ち望みまた待っていられる
そう、大人なんだ、きっと、、

一気に駆け抜ける少年のようにホムペを整備し
顔を赤らませて半ばのぼせ上ってブログを書き込んだ
そんな話に返る言葉は
「無理しないでね息が続かないよぉ~
ありがたい
オヤジとはそんな言葉でもありがたく素直に受け取る
そう、大人なんだ、きっと、、

明日、新曲の2曲のデモ入れするからぁ~
そう言って May とは別れた

Dorry(妻)との帰り道に半袖では少し寒い秋風が吹きぬけた
「君はまた沢山の紙袋を抱えたままで、、」(正やん)
日常の何気ない情景を詞にすることの話題が
May 去りし後も続いた
「いい詞だよね!」 
「そうだよね」

俺も、いい詞を書きたい
俺は、海賊王になるぅぅぅぅ~
 
お後がよろしいようで、、、

新曲は May 用に「ムーンライト・セレナーデ」それと私用は「鉄橋」
ちゃんとデモが出来ました

絵本読み聞かせ用の歌をYouTubeに初登録

「絵本の読み聞かせ、海賊モーガンシリーズの挿入歌に節をつけてみた」
by Anchor Rossy



海賊モーガン(MorganPilate)
作:那須正幹
絵:関屋敏隆

「海賊モーガンはぼくの友だち」1993/07
「海賊モーガンの子どもたち」1995/07
「海賊モーガンの宝島」1997/04

<挿入歌>
おいらは 海賊 ヨイコラサ 七つの海を 風まかせ
しずめた 船は 15はい うばった 金貨は 8000まい
ヨイコラ ヨイコラ ヨイコラサ

※補足
那須先生は、ドラマ化もされた「ズッコケ三人組シリーズ」を執筆された方で、我が家でも大変お世話になった作家です。
関屋先生のこの絵本におけるダイナミックな描きっぷりには、時々お絵描きを趣味とする私に、大きなインパクト与えました。
・・・ありがとうございます


これが私の YouTube デビュー
こんなはずじゃなかったが、図書館に行く車の中でふと思い出した

まだ子ども達が幼かった頃、もう10年以上も前だ
よく読み聞かせをして寝かせつけていた

その中で「海賊モーガン船長」は特別なキャラだった
私は出来る限りの声色で彼を演じた

子どもの息遣いを感じながら
ページをめくるタイミングさえ図った

絵本の中には「男たちのうた声が」と記されているが当然だが節がない
よぉし!とばかりに即興で節をつけてみた
ん!なかなか良いではないか!
しかもその節を忘れることがなかった

そのことをふと思い出して図書館の棚を探す
優しい司書のお姉さんに尋ねる
移動図書館車の中にあるといい持ってきてくれた
ちょうどシリーズ3冊をまとめて借りることが出来た
ありがとう

この調子の良さは何かが後押しをしていると(勝手に)感じた

よぉし!とばかりに Cubase で録音した
1声を5つに増やしてそれぞれに別のエフェクトをかけた

本を並べてデジカメで撮った
慣れないムービーメーカーで初めて動画編集をした
YouTube に登録して初めてアップした

非常に面白い体験をした

誰かがこの絵本を読み聞かせする時に
私が作った節で歌ってもらえるかもしれない、、、
そう思うだけで少し幸せ

という話なのだ

テーマ:読み聞かせ - ジャンル:本・雑誌

Ron Brown & Tim Kepler 小郡教会ゴスペル・コンサート


世界的なサクソフォンプレイヤーの Ron Brown
小郡キリスト教会に来た
昨年に引き続き今年も聴くことが出来た

今年は Tim Kepler の歌声も聴けた
ベースからソプラノまでの4オクターブの歌声に魅了された

とても良かった

生はいい といってもビールの事ではない
って昨夜と同じじゃ芸が無い 

120919a.jpg



Ron Brown (Sax) HomePage

Tim Kepler (Voc) HomePage


rossy と may の美味しい関係


「 rossy と may の美味しい関係」
といっても恋愛の話でもなく食通の話でもない
自作曲の制作での話…

私は試作品が出来ると必ず may に送って意見を乞う
彼女の的確な指摘は歌詞をだんぜん良くする

例えば『メロディー』の歌詞のこと

2番の歌詞だった

歌詞ですが・・・
「君はもう 忘れてるかい」
より
「君はまだ 覚えてるかい」
の方がいいような気がしますがいかがでしょうね?

こんな返事が返ってきた
内容を見るな否や私ははたと膝を打った

恋人同士だった頃の記憶について
「もう・・」は「もう忘れているんだろう?」といった感触がある
あきらめや責めが感じられる
それに対して
「まだ・・」は「覚えていてくれてるかい?」といった感触がある
期待や願望が感じられる

大きな違いだ

難しい話をするつもりはないけど同じ1番の歌詞
「海が見えると」いうのは原作「海が見えたと」だった
こんな細かなところにも意見は付く

「海が見えた」と発見的歓喜と完了で「叫ぶ」に繋がるのではないか
私はそんな風に考えていた

しかし
「海が見える」だと「海が見えている」と見えている状況の継続
「見える、見える、本当に見えてるねぇ~」的な歓喜の継続
これが想像できると思った

「見えた」と完了させて時点を止めてしまうのは惜しい
「叫ぶ」と少し強めの表現に続けているので
その若々しさ(大騒ぎ振り、はしゃぎ振り)も
副産物的に生んでいる気がしてきた

たった一字の違いにも気付く彼女の感性に支えられた私の詞
私の大切なパートナーというのは歌ってくれているだけではない

自作の面白さというのはこういうところにある

あまりにも美味しい話じゃないか

Gratitude to May

「ただいま」ということ


今日の仕事は重かった
お腹が空いて足取りも重かった

車の離合なんて出来そうもない路地で
よほどのことがあったんだろう
気合の入った「駐車禁止」

伝えたいことをしっかりと伝える
それはとても重要なんだ

120918a.jpg
 

事務所に帰ったら今夜は残業だ

子どもが駆ける音
「おかえりなさい」と「おやすみなさい」
歯ブラシをくわえている
そんな時間には帰れそうもない

久しぶりに観たくなった景色
癒されたいなんて思わない
反って独りになる危険性さえある

120918b.jpg 

窓に人の息遣いを感じるこの時間
皆がそれぞれの時間から家庭に帰ってくる
とても好きだ

120918d.jpg 

何があったかなんて聞いて欲しいとは思わない
ただ
笑顔で迎えられたらいいんだ

分かっている
子どもだって能天気に毎日を送っているわけじゃない
もちろん
きみだってそうだろう

だから
僕は笑顔で帰るんだ


写真:上から福岡市(西新・豊浜・愛宕浜)

オリジナル曲『Vacation(楽園に行こう!!)』

『Vacation (楽園に行こう!!)』
作詞作曲編曲 : rossy

雲の切れ間を抜け青い空へと
南の島、楽園に行こう
同じ柄のシャツで白い砂浜
手を繋いで波と遊ぼう

クラッシュアイス鮮やかな
デンジャラスなカクテルを
潮風のデッキチェア乾いた風に乾杯

今年の夏は一度一度きりさ
太陽よりギラギラはじけよう


白く波立ってるサンゴ礁の海
潜ってみるか 空から眺めるか
海に浮かぶ部屋で風に吹かれて
まどろみの中 どんな夢見るか

サンセットにキスをして
永遠の愛を誓うのさ
ふざけてなんかいないのさ
本気でそう思ってる

今年の夏は一度一度きりさ
太陽よりギラギラはじけよう


焼けた空が暮れてレストランから
見たことない 数の星空
炎に揺れている横顔見詰め
時よ止まれと 思うだろうな

サプライズなドレス姿
ダイナマイトな恋心
戸惑った俺を見て
君は微笑む天使さ

今年の夏は一度一度きりさ
太陽よりギラギラはじけよう

Copyright (C) 2012 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved 


紹介するには季節外れになりましたが、、。

ダイナミックに歌う軽快ジェットなロック。旅行業者の海外旅行向けCMソングをシチュエーションに書き上げた曲。そういう設定で制作してみるのも楽しいものです。

私の声質では May に笑われました。そうです。ロック向けではないんですよね(涙)。懐かしく妻とのハワイ旅行を思い出しながらです。妬かないで下さいよ。ってあるかい!(笑)

<この曲をMP3で聴いてみる> 



 

Kayo " Om Natten "


CD 『Sisters Of Garbo: The Best Female Vocalists of Sweden』 1995 より

Kayo Shekoni 1993 "Om Natten"

 "Om Natten" をスウェーデン語の翻訳にかけると「夜に」と出たけど、歌詞自体はオランダ語で検出されます。
このPVの意味を知りたかったんですけど、これ以上は私には無理でした。
いえ、紹介しようと思って YouTube を探して見つけて再生して少し驚いているだけです、、、。

このイントロにThe Styistics " You Are Everything " を思い出したんですよね。

最近の試作(サンプル)の作り方


今年の7月上旬に面白いグッズを手に入れた
音遊舎の鍵盤スタンプとギターTAB譜スタンプ

120915a.jpg

どうも最近は物忘れがひどい
試作品をレコーダーに収めて聴きながらコードを拾うにも
絶対音感なんて私にはない
同じ和音でも前後の流れで構成音は同じでも弾く場所を変える
人の頭は和音の流れにスムーズさを求め
人の耳は一番高い音を拾いたがる
弾いた場所を間違えるとメロが変わるといっても過言じゃない
私はそう思っている

後で拾うのは至難の業なのでその度に拾うことが出来ないかと考えた
鍵盤のスタンプなら自由度が高い!
そう考えてネットで調べたら見事にヒット!
もう少し数があるかと思ったらそうではなく
どうもこのショップだけが希望の品を持っていた

120915b.jpg 

試作をレコーダーにさっさつと入れたらすぐにこの作業
和音として押さえた鍵盤を黒丸で書き込む

ついでにDGX-220のコード辞典機能でコード名も入れてゆく
我流で覚えたピアノに宙で書き出せるほどの叩き込んだ知識なんてない
多少の和音の知識はあるので数分かけて解析すれば分かるだろうが
押さえるだけで分かるコード辞典機能は本当に助かる

これで以前から忘却の彼方に行ってしまい悔しい思いをした
「二度と戻らないあの響き」はほぼ無くなった

サンプルは wav で録って SoundEngineFree で処理する
前後等の不要な部分のカット
音量の調整
歌が同時に入っていればディレイなどで歌声を太くする
ライブラリーはダブリングが多く、けしてカラオケは選択しない
カラオケは凄まじくワンワンになる

オリジナル(wav)のほかにMP3を作成する
iTuneに入れて部屋で聴くか
SDカードに入れて車に持ち出すか

サンプルやデモはこうして検討されてゆく

拝聴、ありがとうございました


オリジナル曲『メロディー』

『メロディー』
作詞作曲編曲:rossy

懐かしい 風を感じて 想い出の道 ハンドルを切る
あの角を 曲がったとこで 海が見えると 君が叫んだ

青く広がる 海原の 煌きに 声をなくして 涙ぐんでた

メロディー あの時 聴いた歌が聴こえてくるんだ
メロディー 下ろした窓に腕をかけて走ろう


君はまだ 覚えてるかい 波打ち際で 追いかけあった
捕まえて キスをした時 波がはじけて 裾をぬらした

青く広がる 海原に 吹く風が 二人を包み ひとつにしたね

メロディー あの時 聴いた歌を口ずさんでると
メロディー 心は熱く君を抱きしめている


初めから 分かってるけど 嫌がる君を 乗せて来たいね
若い子が するようなこと もう出来ないと 言うのはよそう

青く広がる 海原は 変わらずに きっと二人を 迎えてくれる

メロディー 今でも 君に恋を出来る嬉しさを
メロディー あの日の 歌に乗せて伝えたいんだ


Copyright (C) 2012 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved


軽やかなギターのリフがノリを出すポップス・ロック。
夫婦に贈るちょっと甘めのラヴ・ソング。
詞と曲が同時進行で一気に出来た快感の作品。

夫はあなたが好きなんです。日焼けが気になったとしても、誘われた時は付き合ってあげましょう!
昔のように、美味しいレストランでの食事が付いてくるかもしれません。(笑)



オリジナル曲『想い出の夏』

『想い出の夏』
作詞作曲編曲:rossy

急な雨に打たれた二人は 島へ渡るフェリーへと急いでたんだ
時期に止むさと笑いながらも きみの白い帽子が 濡れてくのが 気になってた

あの日に繋いだ 細い指先が 震えていたのを 思い出すんだ

Still I Love You 今でもぼくの胸に
残照の様に残ってる きみとの想い出の夏

長い髪を後ろで括った 肩から伸びる項が大人に見えた
ドキドキしているぼくに気付いて きみも赤くなったね 波の音と 風の音だけ

あの日に交わした 初めてのキスと 誓い合った愛 今はないけれど

Still I Love You 今でもぼくの胸に
時々微笑み返すよ きみとの想い出の夏

Still I Love You それぞれの道を行く
今のぼくを支えている 大切な想い出の夏

Lisa Nilsson " Never, Never, Never Again "



CD 『Sisters Of Garbo: The Best Female Vocalists of Sweden』 1995 より

オリジナル歌詞『幸せの一番星』

『幸せの一番星』
歌詞:rossy

少しはマシな 仕事を探して
求人雑誌を 広げた俺に
人はパンのみに生きるにあらずと
どこで覚えたんだろう 彼女が言った

夕方にしか 陽が差し込まない
こんな暗い部屋 出ようと言うと
汚れる作業着に洗濯機が2台
こんな贅沢はないと 彼女は笑う

一緒に過ごせることが幸せだと
大きくなったお腹を抱えて寄り添うから
大事にしたいと肩を抱いた

出会った頃は 明日があること
考えもせず 生きてきたけど
ひどすぎる話を 聞かされた夜
泣き疲れて眠るのを 受け止めていた

一緒に過ごせることが幸せだと
大きくなったお腹を抱えて寄り添うから
大事にしたいと肩を抱いた

夕暮れを歩いて一番星を
どちらが先に見つけられるか
競争をしようと誘う彼女にそっとつぶやく
俺の中に見つけて欲しい
俺は一番星になる
幸せの一番星に

Copyright (C) 2012 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved


歌詞だけで曲がありません。「しあわせの一番星」は浅田美代子ですし、「一番星」といえばトラック野郎ですよね。
昭和世代ではそうですが、平成世代は GReeeeNってことになるでしょうね。

私なりの「一番星」のイメージはこんなんかなぁ~。

妊婦の身体を気遣って散歩に誘いだし妊婦の速度で歩く
影絵のようなシルエットになる二人
朱と蒼を混ぜ合わせながら暗くなりつつある空に
キラリ一番星

My Home Studio にご案内

今日は私の HomeStudio を案内します

今日は自分では歌えない曲を歌ってもらうために
ネットで募ったボーカルさんとの初顔合わせ
どんな方なのかも分からないのでドキドキでした
その話は別の機会にして、、

それで部屋を掃除したのでついでに撮りました

music_room.jpg
 

rossy's room はこんな感じで作業しています

これは may こと「ちゃらこ」による画像流出モノと同ではありません
あの日より更にスタジオ化しとります(あの日、見る?)

奥にあるのが作曲用の YAMAHA DGX-220
手前は MIDI 入力用の YAMAHA CBX-K3
CBX-K3 は DOS の頃に使っていた年代物です
これで Cubase に MIDI 入力します

CBX-K3 の裏面に見えるのがAインターフェイスの Steinberg CI2+ です
E&Aギターやマイク入力の 音声入力します

DGX-220 の横にカメラ用の三脚に取り付けた TASCAM DR-05
これで試作品を録ります
普段は振動音を低減させるマットの上に置いています

通常モニタの ROLAND MA-8 がディスプレイの横に並び
でか音量の時はアンプに繋げた宙下がりの BOSE が唸りをあげます

一番手前のカバーがかけてあるのが YAMAHA Clavinova ですね

7thや9th などのテンションコードや分数コードを多用する私
作曲のほとんだがキーボードによるものなんです
ギターひとつでガンガン曲が作れる silly みたいな方を私は尊敬します

さて
普段はこんな感じでネットや在宅勤務をしています

blog_room.jpg 
自分の曲を BGM にしながらもしますが
普段は iTune Radio で Jazz を聴いています
その方がだんぜん落ち着きます(笑)

さて、今日はこのへんで
夕食の準備に入ります

私、主夫もしてるんですよ
妻は残業日で帰りは8時半過ぎ

受験生の長男は多分だけど学校の学習室
受験生でクラブが終わっている次男は自主トレで走り
三男はサッカーの練習日
お風呂にお湯を張っておこう

でわぁ

オリジナル曲『失意(Despair)』

『失意(Despair)』
作詞作曲編曲:rossy

夕べだった バイト帰りの道で 君の姿を見かけたよ
凍りついた あいつの腕の中で 君は笑ってキスしてた

僕は壊れたけたブリキ製の玩具さ
ゼンマイも巻けないよ
そして歌を忘れたカナリアみたいに
海を恋してるだけ

あなたのこと 大切だといわれて 勘違いをしていただけなのさ
可哀想と 慰める人もいない だって それが君だと思っていた

僕は吹き溜まりで朽ちて行く落ち葉さ
木枯らしに舞い上がれ
そして儚い夢に敗れたピエロと
踊り続けてるだけ

Copyright (C) 2011 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved


ウッドベースが踊るシャッフル・ブルース。学生気分で書きました。

恋とは残酷なもので「大切な人=恋人」という等式を守ってはくれません。
その時の心を、歌謡昭和世代には通じるだろうアイテムで比喩しました。
バイト帰りに見かけたあいつ(友人)とキスしていた彼女、その後どうなるかも書いてみたいところです。



オリジナル曲『Undo(アンドゥ)』

『Undo(アンドゥ)』
作詞作曲編曲:rossy

あなた何か勘違いよ メールを読んで笑えちゃった
ふざけないでよ 私がまだ 今でも あなたのことを
好きだなんて あり得ないから

泣いた夜があったとして 朝日はいつも昇るものよ
濡れた頬が 乾いてきて 少しは いたみが残っても
ランチまでには 良くなるものよ

友達の部屋で 飲んで騒いで
もつといい奴 捕まえて 腕でぶらんこ

ベランダから見上げた空 ビルの上の赤い星が
瞬いてる 嘘っぱちな 笑顔に 重ねて見えたら
きっとピュアな 気持ちに逢える
きっと明日は そう思えるわ

Copyright (C) 2009 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved

ブラスが華やかなR&Bテイストなロック。

May が自分への曲を作ってよ!ということで作った最初の曲。
「私ってこんなん?」と言われて笑って誤魔化す。
CD制作が順調に行けばオープニングになっていた。

作品のこの方は、ピュアに自分のことを好きになってくれる相手に巡り合い、腕でぶらんこしたいと思ったわけです。
ポパイのような腕でゆらゆら気分になって、子どもの頃のように何度も何度もせがみたいって思ったわけです。
今まで前カレに振り回されたわけですから、、、ってことで、お後がよろしいようで、、、。

オリジナル曲『変わらないで』



『変わらないで』
作詞作曲編曲:rossy

穏やかな日差しの朝が来て
さえずる小鳥たち訪れる
いつの間にか咲いた花に話しかけてる

変わらないで キミはずっと


新しい麦わら帽子だね
深く被らないと日焼けするよ
光る水しぶきのベールまとい歌ってる

変わらないで キミはずっと


思い出したように棚の中
甘い香りがするお茶をいれた
キミは陽だまりの天使を集め微笑む

変わらないで キミはずっと

Copyright (C) 2009 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved

16ビートのスローなシャッフル。アレンジのせいで少し切なく聞こえる。

或る日、妻さりげなく曰く「麦わら帽子が欲しい」と、
夫応えて曰く「いいよ!」と、悲劇はモノを知らなかった私を襲う。
品はHELEN KAMINSKI、3枚がふと消えてなくなる。
しかし夫は転んでもタダでは起きない。
その麦わら帽子で水遣りをする妻を見ながら、憎しみを愛情に代える。
プロ根性とはこういうことだ。
、、、って笑い話にしましょうね。

Sweet "Fanny Adams" 1974

 Sweet "Fanny Adams" 1974
 
120910-The Sweet (Funny Adams)

01:Set Me Free
02:Heartbreak Today
03:No You Don't
04:Rebel Rouser
05:Peppermint Twist
06:Seet F.A.
07:Restless
08:In To The Night
09:AC/DC

以上、全て YouTube より (感謝)、初版(レコード)に合わせて9曲。

かっこいい!のれる!


思い出して無性に聴きたくなって Amazon で探したら 2005 年にCDで再販されていた
CDなので 15曲も入っている。
わおう得した気分
さっそくドライブのお供に、、、、
これこれ、これだぁぁぁ、、、
しばらくして、、、ん何か違う
そう
9曲目までは懐かしいあの "Fanny Adams"
10曲目以降は追加分、、

20代
三菱ランサーGSRをがんがん飛ばしてた頃
レコードからカセットテープに入れて擦り切れるほど聴いた
あの共に過ごした時間を身体が覚えている
ここでリバースするとか、、、
この辺りでウニュっと伸びた音に緊張とか、、、
そういうことさえ思い出す
 

苦笑いをしながら思う
終らなければならないところで終るべきである

僕が求めたのは何だったのか
そういうことも少しだけ考えることが出来た

良い買い物をした



SECRET - MADONNA



K-POP はいいですね。歌が上手い、踊りが上手、曲が練られてよく出来ていると思うんです。

この日本語バーションの「MADONNA」は観ながら聴いて欲しいと思うんです。



ホームページも開設しました

UNIT ANCHOR - Rossy HomePage   

ホームページも始めました

このブログで配信するオリジナル曲は、全て新しい窓を開いてホームページの該当曲のページに行かされます。

申し訳ない 

あ、けして松山千春ではありません。

あの方のような美しい声は持ち合わせていません。 

もちろん、サンプラザ中野でもありません。

あの方のような張りのある声は持ち合わせていません。

あしからず。

MyHomepage2.gif 

再生には FMP3 という  Flash MP3 Player を使っています。

実行ファイルが"FMP3.swf"なので、Adobe Flash Player がインストされていないマシンでは再生できないと思います。

再生できない方は、面倒でしょうがインストをお願いしなければなりません。

特に深夜の場合、音量にはじゅうぶん気を付けてお聴きください。

ついでにホームページの各記事についてもご覧いただければ幸いです。





オリジナル曲『再会』

『再会』
作詞作曲編曲:rossy

まさかあなたとこんな風に お茶をしながら話してるの
変わらないといってくれる 柔らかなその響き
探してるの若いあの日 何を迷ったの
あれからどこで何をしてきたの 聞かずにおくからそのままでいて

今度は食事に行こうと言った あの店今でもあるの知っている
電話なんて出来ないこと 分かってはいるけれど
繋がってくこの感触 悪くはないから
覚えていたい過去も未来まで 別れを決めたあの日のことも

こんな時間と席を立った 街はいつもの音に溢れ
余韻だけを残したまま 思い出になってゆく
映画のよに切なさから 涙が溢れた
急いで乗った混んだ電車は 河を渡って住宅街へ

Copyright (C) 2011 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved


囁くようなジャズ・ギターで歌うジャズ、間奏のピアノも聴いてみて下さい。

女性達は結婚相手を選ぶのに別の尺を持っているようです。相手の時間進行と合わなくて別れを決めることもあるでしょう。罪ではありません。「再会」を危険なものにするのか、それとも自分史の中での人との繋がりという温もりのようなものに捉えるかは本人次第ですよね。

オリジナル曲『草原』

「草原」
作曲作詞編曲:rossy

雲の陰が流れる この広い草原で
いつか失くした 言葉思い出す

それは大事な気持ち みんな残っていたよ
積もる埃を 優しく落とそう

変わらない毎日に すれ違っていたね  もう一度やり直そう 君がよければ

風が緑の匂い 乗せて囁いていた
愛した記憶を 呼び戻せると

Copyright (C) 2011 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved


ビートルズの「ブラック・バード」風に仕上げた作品。

恋人同士の頃は繰り返し交わしていた言葉を、日常の中で見失ってはいませんか。心を覗くとちゃんとそこにあるでしょう。愛した記憶を取り戻すために、積もった埃をそっと落としましょう。私はそう思います。

Michelle Shaprow

2011年1月6日発売、MICHELLE SHAPROW『Purple Skies』

MICHELLE SHAPROW 『Purple Skies』

このアルバムから以下を案内
【YouTube】"01:Back Down To Earth" PV
【YouTube】"02:Always Belong To You"
【YouTube】"03:Floating On The Moon"
【YouTube】"04:Ferris Wheel"
【YouTube】"05:Windows"
【YouTube】"06:If I Lost You"
【YouTube】"12:Purple Skies"

アルバムの半分以上が YouTube で聴けちゃうって凄くない


久しぶりにiTuneで聴いてたらやっぱしいい!

ブレス感が伝わるお洒落な仕上がりの作品だと思うんですよね。

以前のアルバムは違っています。