ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

01月« 2014年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月

定住の地を許さない照明の話


不思議なモノとの出逢いはセコハン・ショップな私

今回はランプ・シェードの無い照明器具
500円なので迷わずにお持ち帰りぃ~(笑)

2階の常夜灯として私専用の靴箱の上に置いてみた
成長した子ども達が勝手に私の靴でも構わずに履いてゆくため
大事な靴を収納しておくために専用を2階に備え付けた
もっと大事な靴は箱入れでクロゼットで保管
あいつら、危なくて、、、
・・・という話ではない

冬場は赤みのある暖色系がやはりいい
僅か15Wのフィラメントが放つ灯りは柔らかくていい
簡単だがそういう話


私的には灯りと香りはマインド・コントロールの重要なアイテム
そのために置き照明の多くは定住の地を持たない

140223a.jpg 


同じショップで音楽CDが10円処分価格で出されていたので大量買い
今回は主にロック系であろうと思われるものにした
実は非常に珍しいこと

で、自宅でアルバムを聞き流してみた
「ロックはやはりカッコ良くないといけない!」
センスの良し悪しが絶対に必要だなぁ~
・・・と思った

ここんとこ音楽ネタのない記事ばかりではあるが
着々とサンプルは増え続けていて
春なっておもちゃ箱をひっくり返すようにして着手
そういう妄想感のある予定しか立たない
でも、予定でも立ててないとね、、苦しすぎる、、(笑)

cowboyくんが自らのアプローチを記事にしていた
それでちょび思いついた手法がある
実践出来たら記事にしよぉ~

ではでは、、、
 
テーマは「なんとなく書きたいこと。。」でゆこぉ~(笑)

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

今年最初の土筆料理なんよね


豪雪で未だ孤立した村があるというのに
福岡は穏やかに晴れて毛布の洗濯やら布団干しが出来た
花粉症の妻を気遣って取り込み時に掃除機をかけた

大宰府天満宮の飛梅は満開
我が家の屋上から望む山々の頂辺りは雪化粧が見える
吹く風は確かに強く冷たい


さて
実家の母はこの時期に土筆を採るのが好き
子供のように夢中になって採る
夜になってコタツで一心不乱に土筆の袴取りをし
爪はアクでまっ黒になるのも構いはしない
私はそうした時の母を見るのがめちゃめちゃ好きだ


我が家の分だと渡された土筆
今夜はそうしたことでのメニュー

・土筆ごはん
・土筆の卵とじ
・具だくさんの赤だし
・フレッシュサラダ
・バジルソースのポークステーキ

140221b.jpg 

土筆ごはんは米と一緒に炊き込むのが母の教え
雑穀米にもちきびやゴマも別に加える

土筆の卵とじも卵と一緒にボールで調味料と混ぜ合わせ
中火以下で蓋をして茎の触感が残る程度で仕上げる
それもまた母の教え通りにする

母から継いだ味を子に伝えておきたいと思っている
が、実のところは一度も同じ味になったためしはない
何故なんだろうか?
母が生きている間にこの疑問は解消したいのだが
単純なキャベツの刻みですら食感が及ばない
チャーハンもまた触感や味加減が何か違う
火加減や手さばき、混ぜ加減など、調理に着いて研究もした
が、なんとも普通で当たり前なのだ


家族はとても美味しいよと言いながら食べてくれる
私は今日もどこか及ばぬ口惜しさがある
愚痴を言っても始まらない

ま、いっかぁ~




テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

オリンピックに救われた掛け軸


先日、福岡空港の国際線ターミナルビルに初めて行った
土産物屋は少し違和感のある和ノモが溢れていた

その中で380円で売られていたミニ掛け軸
エンボス・プリントで質感もなかなか良い
面白がって買ってしまった


各観光地の土産物屋に並んだ三角形のペナントを眺めた世代
今どきのご当地Tシャツのように並んでいたものだ
見栄えがなんだか懐かしくて買ってしまったのだ

さて
買ったはいいが、どこに飾ればよいものか
正月飾りがひけた玄関の飾り棚スペース
ちょうど鋲もそのまま残っていたので掛けてみた

なかなか良いではないか

140221a.jpg

しかし
我が妻はこういう類を、このスペースに置く質ではない
必ずやクレームな一言があろうかと思っていた

が、あっさりと

「オリンピック日本、頑張れやね

時期が合っていて救われた気がしないでもない
品が掛け軸タイプだったからかもしれない

ま、いいさぁ~
オリンピック終了後は、春の装いになることであろう
・・さて、どこに引っ越せばいいものか、、、


 

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

もこもこちゃんと過ごす冬



今年の冬、我が家での呼称
「もこもこちゃん」
家族全員がこの冬を乗り切るために愛用するウエアのこと

「COMFEETA」
実は女性モノのルームワンピース、パーカータイプなのだ


私は迷彩柄
妻はノルディック柄
子たちは大きめの豹柄で若干の色違い

自分のものとして買った一着を子供たちが勝手に奪い合い
追加購入で全員が持つことになった

140219a.jpg


女性用といいことで脇の辺りが多少きつめなのだが
反って脇の動脈が温められるせいか暖かい
パーカーという事で首の暖かさも心地よい
さらに
ワンピースなので174cmの私でもしっかりお尻がすっぽり包まれる
主夫もこなす私には
袖の短さも炊事にはちょうどいい七分袖+な感じ

・・・出会えて良かった

福岡市に本社を置き、今や北海道や韓国まで店舗を広げる「トライアル
そこで1000円弱で売られていたもの


子ども達はこれをパジャマ代わりに着て寝る
それで掛け布団をはねていることもある位に暖かい

しかし
長男よ
頼むから、見苦しいから、パンツ一枚に着るのはよしてくれ!




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ゲッ!やっちまったぜ!


ゲッ!やっちまったぜ

140217a.jpg
 

1ケ月間の更新が無い場合に出てくるこいつ
まさかだけど、自分のブログに出ることは想定外
焦ってしまった

「佐賀城下ひなまつり」
へぇ~、佐賀も頑張っているね!
・・・と、感心している場合じゃない

「地域興し」

私の身近では北九州市が特に目立っていて
以前から役所が核となった映画のロケ地の誘致を行い
最近では北九州工場群夜景観賞ツアーが脚光を浴びたばかりだが
続いて市制50周年の記念行事として行われたマラソン
これを継続してゆこうという動きだ
頑張れ!地域!

そういう意味でこの画面残そうかとも考えたが
これをネタにすることも頭に浮かんだ
スポンサーサイトは日替わり?かもしれない
それで画面ハードコピーで保存版に、、


・・・ということでぇ~の季節労働期の rossy であった





テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記