ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

02月« 2014年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻が30数年の歳月をかけたもの


消費税増税前といっても買いだめはしない
が、
子どもらがトランポリンにしてしまい凹んでしまったソファー
凹んだ部分にクッションを埋めるようにあてている状態で
この機会に買い替えようと動いた

ソファーのような家具はネットでは買えない
座り心地、これは実際に座らないと分からない
一番大切な部分なので端折れないってわけ

連休初日に今どきの家族のように
イケヤとコストコをセットにしてまわった
・・・残念だが巡り会えず

それで連休終日にご当地の家具屋をまわった
その中に輸入&アンティーク家具屋があった
正直に言うと本当は寄りたくない
ソファークラスだと100万って値段も軽くだから、、
子ども達からその家具を守るために神経をすり減らす
そんなの <(_ _)> なのだ

140325a.jpg

先にタネ明かしのようにライティングビューローの写真
妻が30数年の歳月をかけてやっとようやく巡り会えたという
完全な殺し文句に何も言えなくなる私

イギリスのアンティークで綺麗にリペアもしてある
お値段は公開しない
買ったことも後悔しない
心だけ航海して彷徨える旅人って感じ

はいはぁ~い、オヤジギャグで申し訳ない


ということでソファーは増税後になりそう
「次は大川まで行くしかないかぁ~」

春の筑後川の土手を有明海に向かって下ってゆく
北原白秋で有名な柳川の手前
福岡県一の家具の生産拠点「大川」

既に頭の中は柳川名物の鰻の「せいろ蒸し」しかないのだが
久しぶりに行きたい店も決まっているのだが
ソファーのお値段によっては
そんなムードになれないかもしれない
そう思うのであります





スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

鼻息荒くROSSY遠吠えするなり


福岡は気温20度まで上がって
予報通りだとバイクで残る書類を提出に行った

140317a.jpg

原チャリの制限速度30km/hはうなづける
この速度だと景色を十分に楽しめながら走れる
そう、チャリ感覚で走行できるのだ

けして
G免許、3ケ月で点数が戻るからとかいう理由ではない
18千円は納期限ギリギリの今日支払った



ついでなのでコースに久留米市役所の20階展望台を入れた
眺めがよく南へと向かう新幹線が爽やかに感じた

140317f.jpg


2階にアートスペースがあるのを知って寄った
・・・驚いた 


彫刻家『船越桂』の彫像が2体も置かれていた
この作風を見れば、一度は書籍等で見たことがあるだろう
 
140317b.jpg 

『深い水の内側』1992年製作
寄贈者:株式会社筑邦銀行

140317c.jpg 

『午後の青』1992年製作
寄贈者:株式会社筑邦銀行

140317d.jpg 

本物は初めてでその存在感は他に類をみない
透き通る生命感にハイセンスな美しさを感じる

「作品は作家によって作られるが、芸術あるいは傑作は自分で生まれる。
芸術家は、芸術を目指すもので、作品がいつも芸術とは限らない。」

桂氏の散文詩のスタイルは私も好きで使っているのだが
内容の素晴らしさには及ばず、気分だけで「ありぃ?のまま、、」ってところ



その奥に、これまた存在感の強い作品があった

倉田雲平 胸像』1954年製作・未完
高村光太郎
寄託者:月星化成株式会社

た・たかむら・・こ・う・た・ろ・う

あの「道程」、あの「智恵子抄」、のである

窓からの光でシルエットだったその胸像は近づくと
粗削りなタッチのせいか、みなぎる力強さ
『未完』ということだが、これで作品だと言われても十分すぎる造形


どうして未完になってしまったのか、、
倉田雲平の素性を読みながら想像するか
光太郎71歳、肺結核で死去する2年前を想像するか

私の未完(sample)なら腐るほどある
・・・なぜにここで自分の事を登場させるのか?
ま、いいではないかぁ~

140317e.jpg

しかし
2階の奥、ひっそりとして見張るものも居ないこの場所
まるで空きテナントのようなスペース
ポール・パーテーションすら施されておらず
誰かのいたずらという災難も起きかねない
そんな場所に放っておくようにあるのは耐えがたい

この「寄託」=「預かりもの」がこのようでいいのか?
久留米には石橋美術館がある
しかるべき場所でしかるべき状態にあるべき品
そう思えて仕方がない


で、
期せずして素晴らしい彫像に出会えた
何事も動いてみなければ出会う事はない

帰り道に筑後川の川辺に下りて一服
「やるぞぉ~
鼻息荒くROSSY遠吠えするなり


テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

チェブラーシカに癒されたのよ



「ピカルの定理」の「テブラーシカ」で有名になった
「チェブラーシカ」


旅の土産は何がいいかと聞かれたら
必ず「旅するチェブラーシカ」のストラップを頼む
ご当地でしか売られていないもので
ネット販でも入手できるのだが、あえて、、

だが
先日、名古屋に行っていた長男が入手したのは
身長10cm程の金のシャチホコを抱えたぬいぐるみ

こんな大きなものを、例えば車のミラーに下げる趣味はなく
仕方がないので書斎のスタンドの柄にクリップで挟んで留めていた

140315a.jpg 

シャイでナイーブなチェブラーシカ
共感を覚えつつ仲間気分で話しかけても
よそ見をしてちゃ会話は成立しない

だが見て欲しい

私が帰り着いて部屋の扉を開けるとそこに
「お・か・え・り・・・」と
まるで話しかけているように視線が合う瞬間がある

・・・可愛い・・・可愛い奴なのだ

長男よ!私はこの子に癒されているよ!

140315b.jpg 


さて
私が「チェブラーシカ」が好きであるということを
妻が友人に話していたようで
その友人がわざわざ贈ってくれたもの

「マトリョーシカ」のウッド・クリップ



どちらが間違えたのかは問題にしない
「ベタに、らしい顔つきが気に入ったよ!そう伝えといてくれよ!」
嘘じゃなく、そぉ~いうのが好きさ

140315c.jpg 

よそ見のチェーブラーシカに、こちらはちょっと上目遣い
なんというか、、、萠え仕草というよりは、、、
「あたし、知ってるんだからぁ~」的に
なんだか落ち着かない気分になりそう
そう感じる自分自身に問題がある気がする



そういえばシンガポールに行った友人からの土産もあった
マーライオンの灰皿

子ども達はカッコイイと絶賛

壁に絵皿を飾っても、灰皿は飾らないだろう
部屋での煙草は止めてしまっていて
こいつをベランダに置くには勿体ない
ピック入れにでもしようかなぁ~

140315d.jpg 

あ、土産物話になってしまったが
要するに今年はチェブラーシカに癒された季節労働がようやく終わった
・・・それだけの話なのです




テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

次のステップはお笑いタレントとか、、


先週の事、抜けるような青空に風が強い日だった

明日は卒業式というママ友の御嬢さんの引っ越し
ソファーベッドと冷蔵庫は車に積めないということで出動
分解をしたので組立時にも出動命令が下る予定

こんなに眺めの良い場所を楽しむ時間があったのか
難関の国家試験を通過して次のステップにも見事に合格した
学費の期間が延びたとぼやきながら嬉しそうな母
小柄で可愛い顔立ちからは想像できない娘なのだが
相当な根性を持っているんだろう

私も何か、次のステップとやらを考えようか

140313a.jpg

さて、ようやく季節労働から解放されるのも間近になり
マジかよぉ~マジだよぉ~

私に吹く風は冷たすぎる


早咲きの桜があちらこちらで見頃を迎え
母の爪は土筆の袴取りのアクで真っ黒け

消費税が上がる前にソファーとデジカメを買い替えたい
つい数日前に十数年ぶりに切られた反則切符が18千円
納期限までに納めないといけない

でもその前に、まずはお家に帰るぞぉ~
親父ギャグでみんなを困った顔にさせるぞぉ~


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。