ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

03月« 2015年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みの終わりに旅をしたんだ(写真編)


「春休みの終わりに旅をしたんだ」
写真編

広島市交通科学博物館

企画展で懐かしい新幹線の展示があっていた
そうそうこの紙コップ、トイレに行ったときに何枚も取って
記念に何枚かを家に持って帰ったんだよなぁ~
家の水道とはひどく違って硬い感じがしたのを思い出した

150404a.jpg

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

潜水艦「あきしお」の艦内
実際に潜望鏡2基の体験もさせてもらえる
やっぱこういった眺めは映画のワンシーンと併せて見ちゃうよね!

  150404b.jpg

広島風お好み焼き れんが亭 三丁目店(夕食)

ソースは堂々と「おたふく」です
焦がし麺の種類が選べ、3人それぞれ別のもので注文

150404c.jpg

萬翠荘(国重要文化財)

この日は1階の晩餐の間で午後からコンサート
雨宿りに素敵な洋館の静かなひと時を過ごし
その後、機材の搬入で騒々しくなって引き上げ

全国的に大荒れの天気は、松山市も雷が轟く嵐のような午後でしたよ!

150404d.jpg 

道後温泉本館

夕刻に普通の雨になってホッとしながら道後温泉界隈を散策
「坊ちゃん列車」や「からくり時計」のストラップを自分の土産に
伊予柑のチューハイやらタルトを妻の土産に

150404e.jpg 

おおず赤煉瓦館

別館の「赤毛のアン」を中心としたカントリー・アンティーク展に寄る
撮った時には自然に見えたけど、考えたら赤毛の三つ編みはエクステだったの?(笑)
ミーガン・フォローズ主演の映画、アン・シリーズは私のお宝モノなんですよね!

150404f.jpg 

ポコペン横丁「思ひ出倉庫」

とにかく「コカ・コーラ」と「VAN」は気合いの入った揃えようで
持ってた!揃えた!欲しかった!の連発技で結構居ちゃいました

150404g.jpg 

これは「大学目薬」ですが商標のめがねと髭を蓄えた博士の顔じゃない
こんなのもあったんだぁ~で、あまりにも直接的で少しきもい

ナショナル坊やもいて、今60歳~70歳辺りが青年だった頃の品が多いよう

150404h.jpg 

三和食堂(八幡浜チャンポン)

チャンポン好きな私は外せないご当地チャンポン
和風チャンポン系で、じゃご天などがまたいい味を出している
麺は若干細めで少し固ゆでした触感が抜群でした

150404i.jpg 

戦利品を家で広げてみる
実は広げ忘れた品がもうレジ袋2つ分がある

地元のスーパーを9ケ所立ち寄って食材を買い込む
チェーン系は全国モノばかりで「地産地消の精神が無いのか!」と捨て台詞
私の当地食材チェックは「地元製麺所の乾麺」「味噌醤油」

今回の大ヒットは「和風万能だし・やすまる」天然だし
かつお・さば・いわし(煮干し)・こんぶ・しいたけの5種類のブレンド
帰って今春初の筍の土佐煮を作ってみた、、「美味しい!」

我が家は焼きあご入の「茅乃舎(かやのや)だし」が中心なのだが
他に「味の兵四郎」など、お気軽なティーバック天然だしは使い分けている
和食はやはり香りや味、だしが決め手になるものです

あ、少し甘めの味噌も味噌汁にしましたが美味しかったです

150404j.jpg


以上よん!(笑)


スポンサーサイト

春休みの終わりに旅をしたんだ


春休みが終わった
ようやく子どもが学校に通い始める
二男、三男、共に3年生・・・頑張れ!


今年の春は「高菜チャーハン」が昼めしの主力メニュー
釜に残ったご飯に高菜、ごま油、和風だし、塩コショウを入れてかき混ぜ
後はフライパンで炒めるだけの簡単調理だが大好評

月末締切の仕事を終え、母の手術入退院の世話も終え
さぁ~、宿題が終わっていたら春レクだい

・・・ということで、広島&呉と松山・道後温泉の旅に出た
妻抜きの3人での旅行、総予算10万円で頑張った

私は必ず計画書を作成する、今どきの計画書は便利
Excel で作成して訪問先のサイトのハイパーリンクを貼る
それを DropBox に入れておけば旅先でスマホより詳細を閲覧できる
特にナビ設定の為の住所や電話番号などを別にメモしておく必要が無い

予算書も簡単で、高速料金は日時指定でETCや深夜、休日割も考慮される
駐車場もタイムズやiPosNetのリンクを確保すれば
スマホでリアルタイム空き状況を教えてくれる
長時間駐車に最大料金設定は必ずのチェック項目になる

準備は万全でも実行には問題はある
実はコチラの問題

その1:ナビはソフトを更新していないために正確ではない
延長されたバイパスや変更された主副道路が分からない
その為にとんでもない場所に案内されることもある

今回は、広島、仁保IC入り口でまさか墓場に案内された
オジサンが嬉しそうに駈け寄り「あんたもかねぇ~」と道案内

その2:スマホが使えなければ意味が無い
実は松山城下山時に濡れた石畳で転んでスマホを壊した
三男用に妻のお古を持ってきていたためにSIMを差し替えで対処
しかしながら DropBox が使えないはめに
やはり紙に出力しておいて良かったという結果になる

興味のある方は旅行行程を時系列に並べましたのでお楽しみあれ!
計画書の切り貼りなのでそれぞれリンクします

全行程走行距離(855.2km)

2日(木)

門司港レトロ地区(休憩と夜景)
ドライブインみちしお(貝汁)
広島市交通科学博物館
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
大和ミュージアム
広島風お好み焼き れんが亭 三丁目店(夕食)
天然温泉 桂浜温泉館(風呂)
道の駅たけはら・保存地区散策
瀬戸内しまなみ海道(向島IC~今治IC)
居酒屋 銀の鶏(夜食)

3日(金)

寿温泉
松山城
萬翠荘(国重要文化財)
坂の上ミュージアム
神とり 松山勝山通り店
坊ちゃん列車
道後温泉・神の湯 階下
おいでん家
フレッシュパーク「からり」

4日(土)

大洲城
おおず赤煉瓦館
ポコペン横丁「思ひ出倉庫」
三和食堂(八幡浜チャンポン)
海鮮料理「レストラン清海」(サザエ弁当)
国道九四フェリー(三崎港~佐賀関港)
宮河内IC~筑後小郡IC


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。