ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2015年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

とりあえずの糸島巡り


五月の連休中に実家の母を弟から預かることになり
それならと家族で実家に泊りで看ようということになった

実家は九州大学移転で活気に拍車がかかった糸島半島の間口にあり
昔から陶芸やステンドグラスなどアートな人々が点在していたが
ここ数年でカフェや雑貨屋など本当に多くなってしまった

妻孝行などと言ってはいるが、その実は私も好きで
母を連れてお散歩気分、天気にも恵まれた2日間を過ごした


DOVER(ドーバー)
アートスペースと雑貨&オリジナル皮製品

価格もリーズナブルなものが多く、倉庫仕立ての店内には人が溢れ
妻は私にアンカー(錨)の真鍮壁掛けを父の日用に買ってくれた
もちろん今はまだ手にしていない

150511a.jpg


CACHETEE(カシェット)
メロンパン専門店

連休中にちゃんとしたランチをとろうとするとそれだけで時間を失う
そんな待ち時間に耐えれる子供はいない、我が子には無理
カフェ好きの妻を「下見だけしていつでも来れるから、、」と説き伏せる

糸島手作りハム」でサンドウイッチを仕入れ、ここでメロンパン
午後になる頃には海岸線に出る予定だから適当な場所でピクニック気分

150511c.jpg

海岸線に出たところで「なんだろう?」な小屋
無人野菜販売に使われていたものらしい
ミュージシャン写真家「仁礼博」の絵葉書が無人販売されている

150511b.jpg

次男は正統に私の血を継いでいて、少しの時間を見つけては必ず散策をする
面白そうなものを見つけてはスマホに納めている
バックアップをとってあげるからと云ってその写真を見てみたい

150511e.jpg

結構な数の雑貨屋を巡り、そこそこの戦利品も獲得
100円じゃない回転寿司に露天満足な温泉もつけた

長年連れ添いながら妻が壁掛け時計に執着する癖をはじめて知った

私「どうだった?糸島は、、」
妻「心残りはいっぱいある!」
私「だから、カフェは必ず連れてゆくからぁ~」
妻「いつ・・・???」

中体連が終われば試合の車出しも観戦も終わる
今年は結婚25周年だから海外に行きたいなどとも言った
最終学年な2人を抱えた今年は無理
だから、、だから、、身近に行きたい

分かってるさぁ~、少しだけ辛抱しなってばぁ~



とりあえずの糸島巡り、ディープな巡りは2人だけでしようね!
・・・他が着いてこれないからね

前回記事に絵を入れようみたいなぁ~


七転八倒な前回の話の挿絵?


 150509a.jpg 150509b.jpg

ミニトマ(赤、黄)、バジル、パセリ(イタリアン、パラマウント)
キュウリ(2種)、小玉スイカ、メロン、ささげ豆
インゲン豆(2種)、中ネギ、ディル、ローリエ、ローズマリー
青紫蘇、ニラ、ミックスレタス、、

・・・こうして並べると、猫の額みたいな庭に植えたなぁ~(笑)
どれも我が家で消化できる量にした

150509d.jpg 

我が家の家紋は「橘」
我が子ってどうやって家紋を継ぐのだろう?・・・

私でさえ、墓から溢れた亡き祖父の為に法名塔を建てた時に見知り
そして私の結婚式での何だったか?、、それにこの飾り、、
ステッカーでも作って車に貼るというのもなぁ~
我が一族は少なく遠いのでなかなか触れる機会がない

150509c.jpg

白と黒のメダカちゃん、萌えぇぇぇ、、
先のとがった竹串をそっと入れると興味を示して寄って来る
餌じゃないんだってばぁ~(笑)

敷いた石の間を時々するりとドジョウが、、
その姿を見れば幸運が訪れる
勝手なジンクスを設定するもいーじゃないかぁ~



今年は次男三男が最終学年3年生
進路について親としてのサポートもしなくちゃならない
またPTA役員会はおりたものの専門委員長で残ってしまった

子どもと関われる時間の残り少なさ
そうも思いながらすることだけはしなくちゃ

音活も、ムーブ、ムーブ、、
鼓笛隊、マーチングモードな気分で喝入れます!


ストレスの原因究明に七転八倒だった4月



150412a.jpg


今年の春は面倒で重たい仕事を抱えてしまい
ストレスがそれで溜まった感じで
どうにか解消するために七転八倒していた

妻の母は戻れなくなって既に1年が過ぎようとしている
それで放置された庭に家庭菜園を再開した
ついでと言いながら妻のガーデニングを加えてやり
花の苗を植えさせて玄関先に賑わいを得た
・・・自然と交わること、、、、解消にはほど遠く
毎朝の水やりの為に早起きになった

兼ねてから玄関先に水の風景が欲しかった
大きな花の器に水を張りメダカを入れた
河川敷で丸い石を拾ってきて敷いた
水の浄化のためにドジョウも放した
メダカの繁殖は考えていないがホテイアオイを浮かせた
日光避けに丸いざるも準備した
・・・泳ぐ姿に萌える、、、、解消に少し近くなる
覗きこんでいる間はイイ感じ

数時間の合間を見つけてはバイクを走らせる
東西南北、平野を山を川を林を森を、、
青い穂先や土をおこした畠の中を爽快感いっぱい
場所によっては少し危険な感じでスリリングがいい
香る花を見送りながら集落の垣根を過ぎる
湿った木々の深い味わいの空気を吸い込む
・・・ボクハ風ノヨウサ、、、、解消になっちゃうかも
でもなんだろう?遠出しないと効かない?

ストレス解消への七転八倒
まだしたさぁ、、色々とさぁ、、

でもボクは自分の事には結構ニブイ種の人間のようだ

昨年とうとう出し損ねて落ち込んだ皐月人形
当家の旗をひるがえした武者人形
「出さなくちゃ、、」
そう思いながらの帰宅中の車の中
もうボロボロ涙が落ちて仕方がなかった
そうまるでウサギのフンみたいにさ
東京に行ってしまった長男
・・・自分のストレスは、実は寂しさだったようだ

帰宅後すぐに飾りを組み立てながら
それでまたボロボロと涙が落ちて来た

「あんたさぁ、息子の結婚式の時に挨拶できるの?」
笑いながら困った顔で妻が言う
・・・そう、実は全然自信が無い自分だ

でも、ようやくこのストレスの原因を掴み
何故かその後はスッキリした気分になった
この1ケ月強の間にためてしまっていたもの
ようやく解放された

やはり、情けないオヤジなのである

4月はほとんど楽器に触れなかった
音活にたどりつける状況ではなかった



写真はバイク散策で見かけた滅びたトラクター
「日の本号トラクター、MB1100型」
車には疎いのだが働く車は何故か好き
後輪がタイヤ計6本という凄い井出達