ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

05月« 2015年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーステージで初の弾き語りに挑戦



6月も今日で終わり半年が終わる
考えたらホムペの「2015」ページ作ってないしぃ~
7月はちょび忙しくなる


妻から「部屋ばぁ~かりでぇ~」との発破がかかり
とうとうですが重い腰を上げてフリーライブステージに上がる

事前準備、弾き語りなので歌詞とコード進行表が必要
で、歌えるためのまともな楽譜が全くないことに唖然
そこで毎晩せっせと Excel を起動して作成
YouTube発表曲、未発表、新曲でいつのまにか31曲分
実際に歌ってみてコード進行は大きく変わる

以前から自身でも歌い難いとは思っていたけど
オリジナルの和音進行では上手く音程がつかめなくて困った

不用意に7をつけないこと、メロの構成音が和音にもあること
そんなことに注意しながら「気持ちよく歌えるコード」にした
歌下手にはこれが一番の処方箋で、演奏力はないにせよ
なんとかやってゆけそうな気がするものです


曲が出来上がったらろくに歌いもせずにオケ作り
大きな声で歌ってみるとキーが変わってしまいました

昨年の「電車が駅にとまる時」はオリジナルはB
あらためるとDが雰囲気も出て良いと判明

そのうちですが、ピアノとギターで曲を作る私の
オリジナル(初期)から移調や楽器持ち替えにより感じたものを
記事としてアップしたいと思います


150630blog-a.jpg 

そうそう、フリーステージ報告なのですが

使える楽器は YAMAHA CP-300 で自宅の KORG SV-1 とは違う
マニュアルは読んで印刷して来たものの音色選択とトランスのみ
調整不能の椅子の高さも結構違い鍵盤の感触も違う
ペダルも踏み過ぎると両足で戻さないといけない
まずはその辺りの確認から始める

お店の方の手配も終わって試し弾き
まずピアノの鍵盤をたたいた時のハウス中に広がる大音量にビクッ
少し真っ白になりかけながら歌い始めるといきなりとちる

しっかり覚えてもいない歌詞カード
今を探しながら、、場所を見失いながら、、

ステージからはライトで観客が見えない
孤独感という「負」もあるが
可愛そうにも居合わせてしまった客の困った表情が見えないという

これには救われた

愛想で叩いてくれていた拍手も鳴りやみ
半時とはいわずやり続けている私
(次にやりたいという方が居ないせいですが、、)

「少しは練習してから来いよ!」と自分に罵声をかけながらも
「この場所で自分が見えていることの練習」
大人というものは自分を適切に肯定する術を持つ ボソッ,,,
・・・という練習にもなってしまいました

汗だくになりながらようやく自分が出している音も聴こえて来ると
途中で来られた知り合いの姿もライトの中で認識できるようになる
でもその頃は喉も乾いてカラカラ状態で継続不能
なんと、、時計を見ると1時間ほどやってしまっていた

次のフリーステージまでに練習しとこう!

・マイクから離れないように歌わないといけない
・飲料水は足元にちゃんと用意しておくこと
・MCの練習も兼ねて曲の説明なんかも入れること

間に合うように出来ることが少ない中
初心者マークを外せるように少しづつ前進しよう

因みにそのライブハウスは「RiseUp
今週は金曜日に挑戦の予定

オープンしたばかりのお客の少ない時間に
迷惑の出来るだけかからない安全な時間に

よろしゅう、お店の方、、
追伸:誰も誘ってはいませんので、、





スポンサーサイト

「潮騒」のコードどりしてました



今夜は「潮騒」の代替コードを拾っていました
(・・代理コードではありません)
一人で演奏すること前提としているので、シンプル版といったところ

ピアノはハーモニーを良くするためにクラスターっぽい音を排除
といっても右手から根音、次いで Maj7th音 を外すといった処理
理論も定かでないボクに出来ることといえばそんなもん


ギターの解析は「GuitarPro6」(市販)を使用
ピアノの解析は「ChordSeeker」(フリー)を使用
どちらでも演奏を行い、双方の和音名を一致させるようにした

私の場合、好きで分数和音を使用する癖があるのだが
今回は例えば GMaj7/G# は Abm7b5 ときちんとはまる和音をあてた

これで歌ってみると実に歌い易くて良かった
ちょっと発見です
てか、ジャズ系のテンション好きな癖で
今までかったるい和音を使っていただけなの?って我に警告

何をしても発見はあるものです


歌詞カードは Excel で作っているんですよね

150619sio-e.jpg

ギター・コード表

 150619sio-g.jpg
 
ピアノ・コード表

150619sio-p.jpg 




さて、前回に歌詞だけ紹介した「誕生日」

私の場合、相変わらず曲のキー音ではじめない癖があり
F の曲に Gm7(11) から歌い始める
で、伴奏が無いと歌うのに気持ちが悪い
メロの入りもコードを鳴らした8分休符の後からで
may にもよく言われた歌い難い歌になっているかも
曲想だけは相変わらずの個性だけが出てる感じだなぁ~

実は録音してみた

聞きながらこれを聞かされる側に自分は居たくない
正直、テンポは酔っぱらい運転すれでキモイ
演奏しながら歌うこと自体の至難さを痛感中
バンバン叩いて奇声を上げている感じで
内容の柔らかさとは別物代物
必死さだけが伝わってきて少し笑えた

大丈夫、必ずや YouTube にはアップします
私の研究と実験の成果を体験して下さい

もしかしたら今を変えたい方には刺激にだけはなるかも
ということで、、


明日は土曜日ですが朝から仕事じゃぁ~~

音活、菜園、試験前の子どもの質問センター員
ちゃんとバランス良くやっちょります


「誕生日」という作品


そろそろ新作を出さなくちゃと思いながら
なかなかこれって感じで作品がまとまらず
気晴らしにサンプルを作っていると調子に乗り
メロと同時進行で出てくる言葉の始末がまたつかず
・・・そんなところです
堂々巡り ボソッ..


そんな中、音源や仕上がりは別にして
今度、ピアノで弾き語りしようと思っている作品を紹介


『 誕生日 』

ここ数日の間 言葉を探してた
明日はキミの誕生日
仕事がさばけずに 毎日終電さ
誘えなくてごめんね

メールの中で笑った 髪を切ったんだと
上目遣いにウインク 可愛いな 逢いたいな

気にしないでという 割と平気そうに
何故か口惜しさ溢れた

届けたいという想い それだけで嬉しいと
文字の向こうで微笑む 優しさが 切ないな

午前0時過ぎに 一番乗りで送ろう
「お誕生日おめでとう」

「P・S 今度食事に行こうね」


いやぁ~、自分一人でステージに立つ作品制作となると色々・・・

はたしてこの歳で歌える内容のものか?
こんな歌詞を書いたらどんな風に思われるか?
この歌唱能力で乗り切れるメロディーとは?
・・・他にも気になるところは山積

歌が上手いと伴奏なんてほとんどいらない
それはライブ通いで痛感
加えてギターやピアノだけでも概ねを表現できる
それもまた超素晴らしすぎ

そんな方々を目の当たりにしているとやはり退けます

が、そんなことじゃ Rossy は諦めない

元々は外向きではない性格を克服し
妻との約束もいずれは果たしたい
表現者の一人として同じラインにも立ちたい
今はひたすら修行中の身になっています
正直、面白くはあるんですよ


150504a.jpg 
写真はある山中の雑貨屋さん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。