ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

10月« 2015年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

デジドラ、初日より次男に奪われる


買ってしまいましたデジドラ

本当は叩けるようになるまで秘密にと考えていたのですが、、

昨夜、組み立て試し打ち
当然ながら手足は合わない
一息にと下に降りて次男にドラムスの話をする
すると「嘘ぉ~」血色が変わって駆け登る
ここまでは私の想定範囲

「ねぇ、叩いていい
で、叩かせてみるとなんと8ビートを聴ける程度に叩く
「こ、こ、これが若さというものか?」
「いや、元々わたしに素養がないのか?」
何とも言えない落ち込み気分に包まれた

平静を装い「へぇ~、かなり上手く叩くじゃないか
すると
「軽音にいた頃に先輩に言われて少しドラム叩いたことあるんだよねぇ~」
「それに今もドラム叩いてるYouTubeみてるもん」
分かるだろうか?この時の私の安堵感を

さっそくスマホをAUXに挿し込んで「One Direction」
使えるきっとこいつは俺に使える
「寝室だから、俺が居ないときでも、いつでも自由に叩いていいよ!」
オヤジの作戦、罠、、、ええい!なんでもいい!
小学校の習いピアノに失敗し
高校入学時のエレキに失敗し
私の子ども誰かに音楽をして欲しかった夢
諦めから逆転の希望へと光が差す
いや、けしてこれは大袈裟ではない


就職も決めて卒業までを大事に過ごす次男
来月からは自動車学校にも通う
三男が受験生のために規制モードな家庭時間
妻は「何か燃えるものが出来たみたいでいいんじゃない?」
そう、既に3時間は経過して叩きまくり、歌声さえ聞こえて来る

妻曰く「こうして寝室を乗っ取る予定なのねぇ~」
あ、ゴメンナサイ

Roland_Drums.jpg

ROLAND(ローランド)TD-1KV マット付き決算限定 ◆

【セット内容】
本体セット ROLAND TD-1K ×1
  ROLAND PDX-8 ×1
  ROLAND MDH-12 ×1

【セット品】      
(1)ドラムスローン、スティック ROLAND DAP-2×1
(2)ヘッドフォン 弊社指定  汎用ステレオヘッドフォン ×1
(3)ハンドブック 弊社オリジナル ドラム入門ハンドブック ×1
(4)マット ROLAND TDM-3 ×1
(5)スティックバック 弊社指定 汎用スティックバック ×1
(6)譜面台 弊社指定 汎用譜面台 ×1 
 
これで6万弱でした
TD-1Kをベースにスネア取替(PDX-8)で1KVになる
そういった品だからでしょうか

私としては別に気にならずにOKで
そのためにドラムパッドがひとつ余ったので
スネア左手に水平にして一応はのオーディオプレイヤー置きに

1KVにしてもシンバルパッドが1つ拡張できるので
もしやとこのパッドにプラグを入れて叩くと新しいシンバル音
ま、そういう使い方はしませんよね!

騒音問題ですが
完全コンクリート住宅の我が家でも
やはり下に位置するキッチンでははっきりと分かりました
対策としてコタツ敷布を折りたたんで乗せました
さて、今夜に検証です

今夜の次男は何時間叩くのでしょうか
続けて練習してくれることを祈りながら
この記事を書く気になった

ねぇ~、一時も秘密になんか出来ないでしょう


嬉しすぎる



「くるめ街かど音楽祭」原チャリライダー

 
いやぁ~週末の2日間は音楽三昧
「くるめ街かど音楽祭」
加えて2日目の夜は RiseUp のライブ
原チャリライダーは会場を飛び回りました

昨年と違いポップスとロックに絞ってまわった
1組30分の枠で組まれているプログラム
移動の時間があるために全部を聴けない方も
泣く泣く今回は見送ったFB友もいて


シーナ&ロケッツや手嶌葵といったビッグアーティスト
それに8月までのライブチャレンジの優秀者
それは両替町公園のメインステージで行い
他は総計11ケ所のステージで行われる

今年の私の場合
バンドステージの一番街商店街入口
ソロステージの青木繁旧居
ここを基本に組み立てた
実現できるかは分からないけど、自分に最も近いものを
そんな夢を抱えつつ過ごした2日間だった

<写真は伊藤祥平・真教寺、、超がつく満席>
151107itou.jpg

特に感動の域を超えたのが久留米出身の「伊藤祥平
私の範疇では「 Fried Pride 」の横田さんの演奏を思い浮かべる
デビュー当時の曲はなぜか知っていて
その頃と比べポップスからブラック系の香りが強くなって
ギターの腕もさることながら曲も非常に良かった
今月21日に RiseUp でワンマンライブとのこと
東京よりバックバンド有りのパワーステージ
もちろん予約しました。

一気に広範囲に聴きまくったために分かったこともあって
今からの自分の活動に良い勉強になりました
練習よりも研究だけは熱心な私です


2015/11/07(Sat)

01:flat(両替町公園)
02:村上公朗(青木繁旧居)
03:生存確認イキテル!(一番街商店街入口)
04:TeTe(千栄禅寺)
昼食
05:伊藤祥平(千栄禅寺)
06:モメムミマミー(一番街商店街入口)
07:中村仁美(千栄禅寺)
08:辻詩音(両替町公園)
09:伊藤祥平(真教寺)
10:balconny(一番街商店街入口)

2015/11/08(Sun)

01:Sphericat(一番街商店街入口)
02:XUXU(千栄禅寺)
03:皿
昼食
04:Inshert(一番街商店街入口)
05:鵜(青木繁旧居)
06:かえる王国(JR久留米駅ほとめき広場)
07:谷口崇(両替町公園)
08:松本友希バンド(一番街商店街入口)
09:手嶌葵(両替町公園)
※シーナ&ロケッツは残念観れず

その夜
リトルマミ&タービュランス、dWp(RiseUp)


1日目はずぶ濡れになって帰り
2日目はいったん自宅に用事戻りの2度出
もう、、くたびれました





それは今でしょうって話なんだけど


新しく立ち上げた「ロッシー音楽横丁」
1週間で記事数23になる
相変わらず熱くなっちゃうと集中力が増す
まだまだ載せたい方はいるんだけど
健康上とお家の事情からゆるくの予定
形にはしたと思う

ここんところの週末ライブ通い
今週末は2日間の「くるおん音楽祭」が終日ある
しかも2日目は夜にライブハウスにも行く

意味するところは家のことは妻任せということ
1台しかない車は私がバイクで問題ない
妻が他の予定を持たずに家にいるのならこれも問題ない
が、入院も1年半にもなる母の世話もあり
加えて他の予定を抱えるとなると

居ないという事は何もできないということで
平日のフリーステージの入れ具合もあり
ここんとこはバランス良くゆかないとマズイ

ステージデビューも果たして妻のキックは出ない
押し出されたオジサンは動き始めてブレーキが上手く踏めない
バランス感覚が良いのが唯一いいところな私
我に返らなくちゃ

151106MyRoom.jpg 

天気が良く急ぐ仕事も無かったので主夫になる一日
みんなの布団も干して
洗面もメラミンのゲキ落ちでタイルも真鍮もピカピカ
食器の漂白もかけて茶渋も消えた
洗濯も掃除機も週末分になるものは終わらせた
料理はとりあえず土曜日の夜までは間に合うやつをと考える
「明日は何もしなくていいからね
この一言が言えるだけで心象はひどく変わる
「家内安全」とはこういうことを言う


自分の部屋も雑巾までかけたので写真を1枚
携帯のパノラマ撮影で録ってみた

前をご存知の方は気付くかもしれない
ギターにチャー・プロデュースの Bamboo Inn CE
キーボに KORG microKORG XL+
それに ROLAND   V-combo VR-09 が仲間に加わっている

写真では見えないが BOSSエフェクターに
中古の AC-2 (アコ-スティック・シミュレーター)
中古の OD-3 (オーバードライブ)が増えていて
配置はFB友の大塚さんの話を基本に変えたら
なんとも今まで諦めていた感触が身近になった
もちろん理屈は分かっていない

指が痛いからと敬遠していたフォークギター
FB友のぽん吉さんより一番細い弦にすること
ダウン・チューニングで回避することを教えてもらい
それをしてみると非常に具合が良い
弦が緩いので強くはじくわけにもゆかず
そうするとイイ感じで響いているのが分かるが
微妙なチューニングのずれが起きやすいので
少しでも気になったらクリップ式チューナーを覗く

これが非常の面白く最近はギターにゾッコン
塾通いになった三男に「聞きたいことがあれば声をかけてね!」
そう言うと部屋に閉じこもって弾いている

だからなおのことで、もともとは人がいい明るい妻だが
彼女が嫌味っぽい台詞が出ると危ない
そう云わせている自分も嫌いになる
ので
別の意味での「家内」安全的に考えよう

継続可能な音活は妻の理解と協力があってこそ
快く送り出してくれる彼女があってこそ

その辺りを十分に理解すべき時が時々きて
それは今でしょう!って話なんです

では、、


「ロッシー音楽横丁」ブログ開設


実はもうひとつブログを立ち上げた

『ロッシー音楽横丁』
http://rossymusic.blog.fc2.com/

外部活動に伴いFB友は100人を超え
その情報を管理するのにIEの「お気に入り」も増え続けた
以前からマシンを買い替えた時にこれを移す真似はしない


ロッシーには重大な欠点がある
それは色んな名前を憶えない癖である
妻より再三にわたって指摘されるが
人物と名前が結びつかずに苛立たせてしまう
何でもインプレッションとでも言おうか
触れた感触で覚える癖があるせいかも
加えて加齢による健忘も
言いわけをしておこう


来年こそはと思っていたフェスを逃したり
行きたいフェスやライブが重複していたり
元々カテゴリーフリーで音楽を聴いているせいもあり
身近に様々に音楽を楽しむ者たちが思いのほかいて
情報はおもちゃ箱をひっくり返した様な状況


そんな自分の備忘録的なものを持ちたかったし
それなら外部的に福岡を中心とした紹介ブログもいいじゃないか!
そんな想いでGo!サインが出てしまった結果
もうひとつのブログ



「ありのままの自分」は全国版だし個人的な日々のブログとして持ちたい

「ロッシー音楽横丁」は福岡を中心とした音楽シーンを
1:ミュージシャン
2:ライブハウス
3:フェス
4:フリーステージ
5:その他
そんなカテゴリーで分類してみました

「4:フリーステージ」が笑えるでしょう?

ネットで色々と探したものや、ライブ打ち上げの席で集めた情報
そんなものを蓄積してみようと思う

インデックス機能を持たせたいために
掲載記事で同じ対象なら編集機能を使って更新させる予定

紹介記事的になるように工夫をしてゆく予定
特に地元ミュージシャンの非力ながら後押しが出来ればとも思う
ライブ活動しているのなら集客のために
CDを出されているのなら販拡のために
ですので、そういう方々が記事の対象になるかな


でも
本当は私のポンコツ化してゆく頭の備忘録として


よろしくお願いします