ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2016年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

『リスタート』というオリジナル曲は純フォーク調


may とのメールでのやりとりで創作活動、回復中・・・
やはり存在でかすぎ


「空の巣症候群からの脱却」
そんなサブタイトルをつけた作品です

子どもが巣立った後の淋しさが引き金となり
ウツに似た症状に悩まされるというものです

そういった感情や症状は多かれ少なかれ誰にもあるでしょうね
そういったケースへの私の細やかな応援歌になればです
スリーフィンガー奏法の純フォークな歌になりました


『リスタート』

柔らかな風が 町並みを通り抜けて
優しい色した 花に溢れ始めてる
なのに あなたはまだ うかない顔してる

住み慣れた町を 離れて暮らし始めた
愛しい人の 巣立ちは淋しさもある
だけど ただ一人で 残こされたわけじゃない

※繰り返し
捜してごらんよ 昔好きだったことや
仕舞い込んでしまっていたこともあるだろう
別れは出逢いの 始まりと聞いたことある
振り返ればきっと そこにあるから

ついた溜息が ひどく肩にのしかかり
春だというのに 重いコート着てるよね
窓を 開け放って 風を呼び込もう

南風吹いて 変わらぬ夏もやってくる
梅雨明けの空を 思い浮かべてごらんよ
青く 澄み切ってる そこへと行こうじゃない 

※繰り返し

copyright(c)AnchorRossy


160528a.jpg 


さちくりぃぃぃ~
頑張るぞぉぉぉ~


5月はステージ5本の盛況ぶり?笑


更新が1ケ月になっちゃっていますね
申し訳ない


ライブソロ活動は始まっています
5月は4回で月末までにもう一本と考えています

今のところピアノ弾き語りですが
悲しいことに覚えの悪い私は必ずとちります
コードネームに押さえがふっとんでまっ白にもなった
鍵盤は1音の間違いが非情にも非常に目立って悲しい

だからというわけではないギター弾き語り
現在、それ用の製作中なのですが
なかなか歌詞がピリッとまとまらなくて苦しい

オープンマイクの時間制限で3曲あればいい
新曲で3曲を月末までには辿りつきたい
既存ピアノ曲をギターでするのもありなのですが
そこは住み分けしたい気持ちもある

UNIT Anchor は
Silliy は連休中に、May は先週末に音合わせ
来月もそれぞれに1日だけはリザーブした
来月から May は季節労働で盆明けまでビジー
Silliy も東北の前例で熊本特需でどうなるか
今年に余裕があるのはどうも私だけのよう

ライブ活動で繋がった仲間もいるし
展開的にはそれも面白いとは思っている

ぼちぼちと全力で始まってます