ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

『新しいスニーカーで』という歌詞


Rossy の本年度の活動はちゃんと入っています
4月半ばに May と開始会もしていますし
Silly とも我が音楽室で音遊びもしています
が、ブログ更新に辿り着けない


Rossy は現在100%をアコースティク・ギターで作っています
フォークもクラシックも持ち替えながら
解放弦を使ったコードワークにはまっています

Silly から力みが無くなって曲想が変わったと云われた
加齢や喫煙のせいもあってか声が出ない悩み
それで無理なく歌う方法から生まれる
そんな感じでしょうか、、


残念ながら諸事情で他人のライブは行くのに自分の分はまだ
多くは15分~20分が転換込みの持ち時間の為
MCを入れて4曲が限度ってところ
で、やっぱり今年はギターでやりたいわけです


歌詞を書き始めて概ね1ケ月になって
そろそろ粒の良いフレーズが来ているみたいな感じ
神様なんて当てにしていませんが
女神の降臨は是非ともですです


本年度は May がきっちりとサポートしてくれてて
いつもながら的を得た推敲技を繰り出してくれます

オリジナリティ要求は歌詞に関してもそこそこあって
中途半端でお試しなものもぶつけて玉砕あり

それでも全然平気でというか、今は思ったことを率直に言える

Rossy に拘りが無くなりつつあること
May も気を遣ったことしなくなったからかも
ここまでくると超理想的なパートナーですです


今日は May に用意した楽曲の歌詞を紹介します
軽快なボサノバ調で May をステージに引っ張り出す罠の作品
妻の仕事の愚痴の相手をして生まれた作品
Rossy はタダでは起きないのだ!です


フルオケで発表の前にギター曲で YouTube だすかもです
May の許可が下りればの話なんですけどね

あ、実は今、ミニPAシステム[ BEHRINGER ]で検討中です
基本的に真昼のステージが好きなので道を模索中
何か助言があったらコメントよろしくです


『新しいスニーカーで』

作詞作曲:Rossy
昨日の雨があがって きらめく滴あふれた
愚痴らせてよとむくれた 夕べのことは忘れて

起き抜けの 寝ぼけ眼の あの人に
煎れたての コーヒーで目覚めさせ
出掛けよう 一緒に

潰れかけてる スニーカー
替えて明日を 作るから


風が揺らしたカーテン 溜息のせて運んで
難し過ぎた話も ごめんねそれも要らない

けげんそうに どうしたのさと 聞かないで
女心 理解なんて出来ないわ
だからもう 忘れて

雨が降っても明日には 
晴れ渡る空があるから
新しいスニーカーで行きたい



では、これでようやく CM をけせれます
本年度のブログ開始です