ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

ギター弾き語りのセトリを考えてみた

 
現在のガットギターでの弾き語りセトリを考えてみた



20170719ブギ2
<音楽酒場ブギ、エフェクター代わりに YAMAHA THR-10 を足元に>



まず、夏の歌

<初夏>

『夏井ガ浜とハマユウ』

前奏にソロサポートがつく場合の2バージョンにした

<盛夏>

『バスに揺られて』

歌えなかったサビの部分を歌詞ごと入れ替えて良くなった
歌詞中「プール帰りの少女」から夏の歌です

『僕らの時間軸(真夏の章)』

和音進行を見直してヤンソン並みに簡単にしたら弾き語れた

<晩夏から初秋>


『想い出の夏』

分数コードの旨みが消えないように Ab6 で指がつったが頑張る

『夏の終わりに』(16才の夏)
若い女の子の歌だが、構うもんか!物が飛んできてもいいや!
で、指つりコード Dm7b5/G# がひとつ、、練習中・・・


<季節不問>

『あの頃へ』
想い出の夏を抱きしめてあの頃から今への大人のラブソング

『漁火』
メロを完全入替で昭和歌謡な曲に仕上がった

『夕日が沈むことのない海』

女性の歌だがハーフトーンなボッサな曲で気に入っている

『新しいスニーカーで』
女性の歌だが軽いボッサで清々しく歌いたい

『Rainy Day』
聞き手に雰囲気が伝わらないといけないので割と難しい

『雨あがり』
ガットならではの唱歌かクラシックなラインを持つ
現在、ユニアンに打診中・・・


以上の11曲かなぁ~
転換と MC を入れると 1時間はやれそうなんだけど
オープンマイクなら3日通わないといかん
意外と揃ったのでなんか安心

この歳になると楽譜を保険にしないと怖く
老眼鏡の掛け外しがないのでストレス・フリー
こんな快適、、ありません
YouTube動画制作までは創作と外回りですね

そういえば
YAMAHA THR-10 に5つプリセットした
エフェクター代わりなのだが、電池駆動のストリートも可能
でもその勇気は・・・多分、、ない

では、、



『MIYA-JICK』参戦しました



20170716MiyaJick.jpg
 

<戦利品、今年のタオルに数少ない今年のストラップ
売り子を追いかけてゲットした>



昨年に引き続き『MIYA-JICK』のワンコインステージ
2日の日程連続、当日受付で確保できました

『MIYA-JICK』は福岡県福間市の宮地岳神社の敷地を借りて
アマチュア・ミュージシャンによる手作りの夏のフェス
本格的なPAと舞台が野外に組まれるメインステージ
お堂につくられたアコーステックステージ
それにテントで行われるワンコインステージ

私の場合、参加料500円でのワンコインのフリー部でーす!

感動するとすぐに歌にしようとする私
この日に披露した『夏井ガ浜とハマユウ』(芦屋町)を持っていたせいか
帰りの車の中で原案がたって次の日に粗削りだが出来た歌が以下
ロックンロール調だがブルース風に歌って一人ウケ
私としては珍しい作品となった


宮地岳神社はJALのCM、嵐が出た「光の道」<YouTubeリンク
また、日本一の大注連縄でも有名な由緒ある神社
「Beat It」は両日の締めくくりに行われる全員集合ダンスプログラム
・・・前置きをしておく


『MIYA-JICK』
作詞作曲:Rossy

どうみたって夏だねの 空が広がり
宮地岳神社の 森は碧い
気の早い蝉の鳴き声も きこえて来て
ステージは お祭り騒ぎさ

早い夏を 楽しもうぜ ベイビー
Beat It を 踊ろうぜ ベイビー
さぁ、夏を、駆け抜ける準備は、出来たかい?

MIYA-JICK 、MIYA-JICK、最高のフェスさ
MIYA-JICK、MIYA-JICK、超イカした、仲間と共に

どうみたって夏だねの 海が広がり
真っ直ぐに続いた 光の道
日本一の注連縄のやしろで 身を清め
そのパワーで みんな熱くなる

早い夏を 楽しもうぜ ベイビー
Beat It を 踊ろうぜ ベイビー
さぁ、夏を、駆け抜ける準備は、出来たかい?

MIYA-JICK 、MIYA-JICK、最高の汗さ
MIYA-JICK、MIYA-JICK、超イカした、音を奏でよう

MIYA-JICK、MIYA-JICK、最高のフェスさ
MIYA-JICK、MIYA-JICK、俺たちの夏さ
MIYA-JICK、MIYA-JICK、最高の汗で
MIYA-JICK、MIYA-JICK、最高なミュージック




で、二日間を順調に過ごせたわけではなかった

まず前日に石灰沈着という診断で肩に激痛!
「ヤバイ!」と整形外科に走り、痛み止めの注射を打つ
それで胸以上あがらなかった腕が動いてホッ、、

初日、あろうことか左のコンタクトを喪失
前日のこともあり、何か不吉な事の前触れか!本当にビビッた
車の中のことなのでと探すこと2時間、、見つからず
視力が0.01以下のために右目だけで出番を終える

出番が終わって仲間と話していたら休日のイオンを案内される
日曜日でもコンタクト屋と眼科は紐付きで開いている筈と、、
ステージを見たい方たちもいたが時間も迫ってイオンに急ぐ

眼科処方での商品案内で遠近両用に興味が湧いて試すと
「すげぇ~、見える!見える!ウッソやろぉぉぉ~!」
思わず上げた声に院内は嘲笑、、冷笑、、苦笑い、、
もういくらしようが買いでした!

書類仕事な私、40の頃から出始めた老眼は煩わしいく
老眼鏡のかけはずしもままならない運転中はイライラ
もちろん携帯は超デカ文字設定をしていた
・・・ところが、そこからの解放ってわけなんですよぉ~

会場に戻りながらふと気づいたことがある!
「明日は、老眼鏡ではなく、グラサンで出演できるぜ!」
もう気分は一丁前のミュージシャン、憧れのグラサン出演!
不吉な前触れは一転して神の導きへとかわる
やっぱし宮地岳神社、アサイチで参拝していて良かったってことに


で、後は順風満帆の福間海岸の風ってところで過ごせた

あ、出番、間違えなかったわけではありませんが
気にしていた走りも抑えて調子よく歌ってきました
もう自分を見失うことにはならないのかなぁ~と思って安心
ひと皮剥けていた Rossy でした


長い話になったのでこのあたりで、、


追伸:アドバイスくれた「くんゆか」の阪本ちゃん、ありがとう
また『MIYA-JICK』の関係者の皆さま、お疲れ様とありがとう
来年も乗り込みます!

今年の MiyaJick の出し物が決まる


時間が過ぎるのが速すぎる


絵は、「まるやまももこ」カレンダー2017、7月の一部
ウクレレ弾きであるプロのイラストレーター
線のとり方と図案に光るものを感じるお母さん

まるやまももこ201707 


今年はギターでと決めて作品作りに励み
以下の6曲を作り上げた

「夏井ガ浜とハマユウ」(紹介歌詞にメロ乗せで変更有り)
「あの頃へ」
「漁火」(メロのつけ直し)
「夕日が沈むことのない海」
「新しいスニーカーで」
「夕暮れ」

7月は宮地岳神社で行われるフェス『MIYA-JICK 2017』が16,17日とある
昨年はキーボを抱えて出たのだが荷物がツライ
今年はガットギターを抱えてエントリーする
持ち時間が転換込みで15分なので3曲が限度

ご当地ソングとして作って、この場所を知っている方も多いだろう
夏井ガ浜とハマユウ
遠賀郡芦屋町といえば宮地岳より30Km程
初夏のハマユウがもう咲き始めているかもしれない

貝殻を耳にあてることで始まる二人の思い出の夏
想いはあの頃から今へと続いているという大人のラブソング
あの頃へ

女性用の歌だが、私はそんなこと構わない
女性の愚痴っぽい相談事には注意が必要なことが分かる歌
新しいスニーカーで

この3曲をするつもり、みんなボッサ調

7月に入ってフリーステージでの練習もちゃんとできた
絶対に走らないこと!走らないこと!自分に言い聞かせる


フェス前の半月で5回、フェス後には2回既に予約済み
ですので7月は9日間ステージに立つ盛況ぶり


こうやって外に出ていると知り合いも増えてFB友226名増加中・・・
面白い話も入れたり入ったりで、それは実現されたらの話題にしよう


昨年までとは違い、今年はあんまし迷わずに行動に移せているが
9月には YouTube 動画作成のためにフルオケ制作に入り
冬になれば仕事の波がどっと押し寄せて来る
となると安定した外活動の勘どころをしっかり掴めるのは8月
頑張ろぉ~!

では、MIYA-JICK報告までしばしのお時間を、、