ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

武雄灯ろう祭りの後に温泉で「若さゆえ~」


少し前の話になるのだが
2月9日(土曜日)
実家で母を看る弟からの誘いがあり家族で出掛ける

~光のバレンタイン~
TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り


上記リンク先で360度パノラマを楽しんでください

 130219a.jpg

4000もの灯ろうに訪れた人々の手で火が入る

どういう想いで入れるのか

優しい想いで入れた火は優しく揺れる
どれも優しく揺れているからきっと皆同じ想い

温かくて柔らかな洞調律
心の波のハーモニー

130219b.jpg 

上へと向かう光には特別な想いがみえる
辺りを照らさず夜空を見上げる光

どこか寂しげにどこか静かに

愛しく感じたら
それは先だった人かもしれない

大丈夫、母はちゃんと看てるよ

弟が、、、ボソッ、、、(汗)

130219d.jpg

登り窯を利用した「窯内カフェ」に入る

こじんまりとした空間
壁面のデコボコが話し声を散らばらせ
そこいらじゅうの呟きが包み込むような感触

好きだなぁ

130219c.jpg 

菓子職人の小屋デタント」のバレンタイン・ケーキ

原田酒店 楼門コーヒー


「私が退職したらこういうところに付き合ってくれるよねぇ~

 早すぎる内容とは思うが遅すぎる話でもない

次のステップを予め持っておくこと
例えば子育てが終了するとかそういう場合
押し寄せる寂しさからの回避にもなる

好きな事で時間が足りなくなるはずの妻

絶対にあり得ない

「私を置いてゆかないでくれぇ~
こちらから願わねばならないかもぉ

130219f.jpg 

佐賀県武雄市は旧くからの温泉街

「千と千尋の神隠し」
あの風情は楽しめる

130219e.jpg 

遊郭だった歴史を感じる温泉場の奥
旧武雄鍋島藩の藩主用の「殿様湯
確か500円/時だった頃に利用したことがある
改装前の随分と昔のことだ

控えの間というお座敷があり
二面の窓いっぱいに草木が見えていた
窓に沿った廊下を通ると湯場があり
踊り場の階段を下りると湯船がある

どのように殿様は楽しんだのか

誰にも私の頭の中は覗けまい
歴史への興味を遥かに越えていた

若さゆえ~

これはザ・ジャガーズかぁ~
 
あの時君は若かった
あの時僕も若かった

これはザ・スパイダース

でわぁ、さらばじゃぁ~


関連記事

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

*** COMMENT ***

あ!

ここTVで観ましたよ~!
多分2月8日だったかな・・・

そうそうバレンタインケーキも紹介されてました^^

ステキなところですよね♪
忙しさの合間をぬって家族としばし癒やしのひととき?
いいですねぇ・・・

「殿様湯」・・・
頭の中はぁ・・・ ┐(´∀`)┌

ちゃらこさんへ

今年で4回目、知ってはいたけど行ったのは初めて。
この時期だから、母から誘われなければなかなか足を運べません。

武雄市役所に車を停めて、武雄駅からシャトルバス、、。
ホッカイロを懐に忍ばせて完全防寒で乗り込む。
子と話しながら、なんだか旅行に来た気分になれますよね。

頭の中はぁ~、ご明解!「大奥」です。
えぇ~!言ってないってぇぇぇ~(自爆)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう