ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

あの日の牛肉らしい味を思い出す


妻が次男と三男を連れてJrサッカーの仲良し会に出掛けた
買物もあるしで残された長男と外食にすることにした

「KIRINYA」
since 1954

その昔といっても1970年代
特別な日の外食はよそ行き着で出掛けた
玄関口で記念撮影もした
妻も同じだったよと云う

その中の一つにこの[KIRINYA]がある

1ドルが200円~300円という時代
家庭の肉と言えば鶏肉か豚肉
牛肉で作るカレーは珍しかった
そんな中でのハンバーグ
正にアメリカの味という認識だったと思う

 130414a.jpg 

チーズがのったイタリアン・ハンバーグ・セットを注文
それで税込1100円の品
100円寿司ではいくらかかるだろうか
我が子は三男でも20皿をたいらげる
比べると非常に割安感を感じる

緊張感と期待感で店に入ったあの日
今の贅沢さにありがたきを知る大切さ
そう思う


運ばれた料理を食べてみる
記憶ではもう少し肉肉とした気がする
牛肉らしい独特の味
ペッパー&ソルトだけでも十分な味

煮込みソース流行のご時世か
マイルド志向のご時世か

むくむくと覚えのある味に辿り着きたくなった
100%牛肉の粗挽きのミンチを使い
今時期なら新玉ねぎで甘味を加えれる
そしてあの独特の香辛は何だろうか?

味は五感以上に記憶(悩)との関わりが大きい
この歳になるとそこそこ美味しいといわれるものを口にしている
その中で「ハンバーグ」と言われているもの

予算を大きく超えてしまうのは辛いが
外食での経費を考えると安いもの

長男に宣言してしまった
「美味しいやつを喰わせてやる!」


後戻りが出来ない
やるっきゃない


『追伸』

ようやく思い切りキーボードを叩いて過ごした
メロは出来ても歌詞に苦労する作業が始まった
歌詞は集中力が無いとなかなかねぇ~
調子にのれるまであと一歩かなぁ~

ガンバロ

関連記事

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

*** COMMENT ***

NO TITLE

ハンバーグ、母が作ったものが、色んな味を食べた今でも一番美味しいんです(〃▽〃)ゞ

ロッシーさんの息子さんも、きっとそうなりますよ~♪

るいさんへ

そーなんですよね。
母の味はなんであんなに無敵なんでしょうね!
同じ台所に立って作り方を盗んできたと思っても、同じ味が再現できない。
たかがチャーハン、たかがキャベツの刻み、、、でも違う。
なんでぇ~!
そう叫びたくなることあるんですよね。

今夜は正統派で刻み昆布でとった一晩寝かせの出汁でシンプルな筍料理。
かつお節の良い香りもプラスして、ダシガラはミツバの卵巻きに入れました。
残りのミツバはお吸い物に、ほぐしシメジも入れました。

って話ではないですね。

息子たち、どぉ~だろぉ~、案外、チキンクリスプの方に1票入れるかもぉ、、(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう