ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

オリジナル曲『ある朝』 YouTube登録




新しい音源はまだですので過去の音源から梅雨のこの時期の曲を動画に
って、これでも涙の4ケ月ぶりのYouTube登録です。


『ある朝』

作詞作曲編曲:rossy
唄:may

夕べの雨が残った 通りを急ぐ人たち

私もそろそろお店に出る時間だと
鉢植えの花に水をあげたら
こんな日の靴に合った服を探すの
夕べの雨が残った 朝も何となく好きなの

夕べの雨が残った 綺麗に咲いた傘たち

届かないメールの行き先を追わないで
新しい今日を探してみると
棚の上にいるテディベアにキスした
夕べの雨が残った 朝に向かって出かけよう



音活を復活させた2009年に出来た作品
アコーディオン系のソロで奏でるワルツ(3拍子)です

ようやくアップを果たす
新顔のリカバリソフトちゃん、ありがとう



関連記事

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

o(*゚▽゚*)o

ロッシーさん、こんばんは~|∇≦)b

ちょっと立ち寄ったら…(人゚∀゚*)このわくわく感は、なんでしょうか。

ロッシーさんが曲をYouTubeにUPした所に来れちゃったんですね♪

アコーディオンの音というと、遊園地を思い出します♪
あの楽しい遊園地♪

でも…哀愁のピエロのいる、ちょっと胸キュン…の遊園地。
そんな感じの曲に思います♪

ロッシーさんなら分かってくれる…この感想文…です~(〃▽〃)ゞ

ロッシーさん、素敵なワルツの曲&綺麗な雨粒の映像をありがとうございます(#^.^#)ノ♪

おやすみなさ~い☆

るいさんへ

歌詞を解説するとね、

繰り返す日常、そんな中での雨、、
レインシューズに合わせた服で気分に変化を付ける
そういう変化をくれる雨も好きかなぁ、、って1番

彼からのメールが途絶え気味の不安感、、
大好きなぬいぐるみに前向きに生きようと声を掛ける
朝(新しい今日)に向かって生きようと、、って2番

生きていると澱んだ時間を持つこともありますよね。
アンニュイながらも、どこかちょびガンバな内容にしました。
日の変化たる雨が自分の変化を促すものならいいですよね。

ですので、るいさんのコメはしっかり捉えてくれていますよ。
胸キュン、、、嬉しい表現ですよ。

NO TITLE

麗しい曲ですね。

なかなかこの雰囲気は出せないと思います。

音楽を愛する心の賜物のようです。

初めて聴いた時、久石譲さんの、人生のメリーゴーランドを

思い出したのですが、たぶんアコーディオンバージョンを

聴いた時の記憶が残っていたんでしょうね。

似た色の美しさに魅了されました。

NO TITLE

こんにちはです

ふんわり やわらかい アレンジで じんわりと効いてくる感じで

画像も雰囲気があって好きです
アカウディオンの音色もいいですね。。。。。
なんかほんととても 映像の浮かぶ曲!

わたしも映像の浮かぶ音楽を目指しております!♪♪♪

ヒデアキさんへ

凄いものと並べられて言葉を失いそうでした(笑)

あの曲は素晴らしいですよね。私はゾクゾクするくらい好きです。

その曲を連想させた私の曲、、、

・・・やっぱ、アコディオン・バージョンで聴いたせいですよぉ!(笑)

いえいえ、過分な言葉に精進します。ありがとう。

REACH_rhさんへ

REACHさんのように、

何もかもピタッ!とはまったものを作ってみたいです。

コラボ系の作品を聴くと、その個性のはっきりさを感じますよねぇ~。

映像も、REACH世界観に引きずり込むほど強いですよぉ!

NO TITLE

出だしから。。ぐわーんと持ってかれる感じがありました。

アコーディオンのの音色に、ふわりと溶ける雨粒のようなエレピの音が、とっても心地いいです。。

ぜんぶは言わない。
でも、言葉にならない音や色や感触で、痛いように伝わってくるような、
何かそんな感じがある曲でした。

大人なロッシーミュージックを、また感じました。。♪

*まりこうた*

おひさです

過去の曲だったんですか! びっくり!
さきにつべで聴いて新曲かと思いましたよ
それくらい完成度高いです

これは曲先ですか?詩先ですか?
俺の予想では 最初のゆうべの雨が残った のとこからインスパイアしていき
アレンジをふくめて作っていったような・・ 
どちらにしろこの刹那感を音でここまで表現できるロッシーさんの頭ん中をみたいですよ

もし同じ街にいたら普通に ノウハウを教えてもらいに自宅行ってます 笑
けっこう真剣に

まりこうたさんへ

嬉しいところが聴こえてくれてますね。
そう、エレピの音量をどうしようか非常に迷ったところです。
雨に滲んだ傘の色的な「ふわりと溶ける」
ちょび感激です。(笑)

ロッシーワールドとして聴いて下さると、
今後も聴きやすく、そこそこ面白味も感じて頂けます。((*ノωノ)

今ね、まりこうたさんの潜在的な底力のあるもの、自分にもできないか健闘中です。

ながながさんへ

may歌い手で非常に気に入ってはいるものの、
絵が用意できずに見合わせていた作品なんですよ。
アップ出来て、正直ホッとしています。

作り方ですが、ご名答ですよ。
まるで傍らで見ていたような当たり方。
原曲が自動演奏付きのキーボなのでアレンジ含みで間違いありません。
そのギターのバッキングが心地よくて、もしかしたらそのまんまかもぉ(笑)
後は、ちゃぁ~んと考えましたよ!(爆)

「春を迎えて」同様に、「夕べの雨が残った」から膨らんだ作品です。
ある語感語調から膨らむ作品ってありますよね!

もし良ければ、右の「mail me」に、メルアドをポストしといて下さいな。
私も何か一緒に出来ないかと思ってはいるんですよ!

完成度が高いです

歌詞や曲としての完成度も、かなり高いものですし、
演奏や歌も、市販の楽曲と遜色のない出来なので、
アニメとかのエンディングテーマで、流れてそうです。

アコーディオンの音が、すごくポイントになっていて、
シャンソンのような香りがしつつ、時折ドラムとかが、
アクセントをきかせて、プログレのようでもあります。

ギターマジシャンさんへ

怖いなぁ~、でも知識の豊富さと耳の確かさには感動すらします。

シャンソン、、私もこの曲にそう感じたんですよね。
で、このコメントから「シャンソン、ワルツ」で索引、、。
出てきました。
映画「巴里の空の下」(1951)、少なからずも私の中にあるものです。
(もちろんこの年には生まれてもいませんが、、、汗)

シャンソンを「人生について、恋について、何気ない日常生活に感ずる喜怒哀楽について、怒りについて、等・・・」一人芝居で歌い語ると書かれた記事をFC2内に見つけました。

その意味でも(私の歌詞は幼稚ですが)、シャンソン色は濃い作品かもですね。

やはり今回も、自分のルーツを探すにはマジシャンさんのコメントですね。
ありがとうございます。

NO TITLE

やはりそうでしたか!
自動演奏、そんなべんりなものもあるんですね~ 

語感から来る曲多いですよね てかおれほぼそれです 笑


技術と表現力はロッシーさんに敵わないですが
つくり方発展させ方は共通のものがあるような気がします

有難うございます!うれしいっす!多忙なのは充分承知なんで、 お手すきのときでいいんで相手してやってください^^

NO TITLE

こんにちは!

アコーディオンと残響の残るドラム、エレピ

雨が上がった翌日の朝の風景が浮かびました(^^)

相変わらず、完成度高いですね!

この大人な感じは自分には到底だせないので

羨ましいです。。

新曲も楽しみにしてますヽ(´▽`)

異国たっぷり

こんばんわ!ロッシーさん
3回目を聴いてます・・・。
聴けば聴くほど、異国情緒を感じます。パリの下町を歩いてるような雰囲気や錯覚したりもしますね・・。皆さんがおっしゃってるようにシャンソンやワルツがいいムードを醸し出していると思います!!

たっつんさんへ

こちらこそ、たっつんさんの最近の作品、自分の中には無いものを感じます。
なんというか、私は既存の安定したものの中でrossy色として出している感じ、
ですので殻を打ち破り、感性的に打ち出せる作品、、、
そういう音作りに、たっつんさんの作品はきてますねぇ~。

その謎解きに、お好きな写真家の話、そしてその作品、、
なる程というレベルではありませんが、ピキッと触りがあります。

集中力とクールさで個性を明確に出せる技が私にも欲しいところです。

bunta52さんへ

いらっしゃいませ。

リンクを貼っておきながら、ここんとこご無沙汰していたら、
「RAMOON」の話、、やはりこの謎かけは私には難しいですね。

多面鏡の中にいるような、フラッシュバックな記憶を引きずり出すような、、
そんなサウンド、、一度通しでお聴きし、ちゃんと聞き直そうと思ったのですが、
季節労働期間中に、それも忘れていました。

忘れていなかったのがWindows8の話、私はあの画面をSKIPしてます。

3度もお聴きになっていただき、大変恐縮しています。
今後とも、rossyサウンド、暖かく見守ってくださいね!

ながながさんへ

そうだよぉ~、自動演奏はね。便利です。
自分のイメージを1から作る時間もなかなかなので、たとえば自分ならこうする!
そのようなアプローチもありというところです。
ですので全く要素を含まなかったり、あったり、、、です。

一般的な「肉じゃが」はこう作ります。あなたはどうします?・・・・
そのような向きで接しているわけです。


お互いの相違点から見えてくる自分や他人、、。
幼稚な私ですが、何かをつかみ合えればいいですね。
ワクワク感、ありありです。(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう