ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の試作(サンプル)の作り方


今年の7月上旬に面白いグッズを手に入れた
音遊舎の鍵盤スタンプとギターTAB譜スタンプ

120915a.jpg

どうも最近は物忘れがひどい
試作品をレコーダーに収めて聴きながらコードを拾うにも
絶対音感なんて私にはない
同じ和音でも前後の流れで構成音は同じでも弾く場所を変える
人の頭は和音の流れにスムーズさを求め
人の耳は一番高い音を拾いたがる
弾いた場所を間違えるとメロが変わるといっても過言じゃない
私はそう思っている

後で拾うのは至難の業なのでその度に拾うことが出来ないかと考えた
鍵盤のスタンプなら自由度が高い!
そう考えてネットで調べたら見事にヒット!
もう少し数があるかと思ったらそうではなく
どうもこのショップだけが希望の品を持っていた

120915b.jpg 

試作をレコーダーにさっさつと入れたらすぐにこの作業
和音として押さえた鍵盤を黒丸で書き込む

ついでにDGX-220のコード辞典機能でコード名も入れてゆく
我流で覚えたピアノに宙で書き出せるほどの叩き込んだ知識なんてない
多少の和音の知識はあるので数分かけて解析すれば分かるだろうが
押さえるだけで分かるコード辞典機能は本当に助かる

これで以前から忘却の彼方に行ってしまい悔しい思いをした
「二度と戻らないあの響き」はほぼ無くなった

サンプルは wav で録って SoundEngineFree で処理する
前後等の不要な部分のカット
音量の調整
歌が同時に入っていればディレイなどで歌声を太くする
ライブラリーはダブリングが多く、けしてカラオケは選択しない
カラオケは凄まじくワンワンになる

オリジナル(wav)のほかにMP3を作成する
iTuneに入れて部屋で聴くか
SDカードに入れて車に持ち出すか

サンプルやデモはこうして検討されてゆく

拝聴、ありがとうございました


関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。