ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の浦ガーデンの変貌に彫像達の気持ちを思う


先日、末の子が13歳の誕生日を迎えた

私の13歳は名古屋に住んでいた
初めて彼女と呼べる娘がいて
当時流行った割れたハートのペンダント
お互いに持ち合った

とうとう我が子は誰も紹介することがなかった

娘がいない家庭である
誰でもいいからとは言わないが
「初めまして」というセリフが聞きたかった

とは言いながら
初体験の低年齢化が進む時代
「良からぬ子に引っかかったら大変よぉ~!」
そういうママ友たちの、あんたの娘がと言うと
「大丈夫、いつでも親戚大歓迎!」
話にならない

もちろん笑い話しに過ぎない

130610a.jpg 

実家主催の誕生日祝いドライブ
中学生までなので残すところ後2回

前回同様に「恋の浦ガーデン」の周遊車であるゴルフ・カートでの追いかけっこ
止んでは降る小雨の中でも熱く燃え上がっていた


ここ「恋の浦ガーデン」だが
今までも「ワクワク4駆ランド」として営業していたが
Speed Park 恋の浦」へと本格的に変わろうしているようだ
実際に「九州ラリー選手権」が行われている

元ゴーカート場はジムカーナコース
元アイスリンクはドリフトコース
元4駆コースはダートコース

豊かな自然の中にまで軋むタイヤの音が響く

ひっそりと森の中に佇んでいた「彫刻の森」の住人達
どういった思いがするのか

130610b.jpg 

もしかしたらこんなん

モータースポーツ好きの私なのだが
気の毒でならない

私としては55点にも及ぶ素晴らしい彫像達
しかるべき場所への移設を望む
単純にバブル期の遺産にしてしまうには惜しいのだ

「天使は去っていったんだ」
この一行に笑える方は少ないだろう


そういえばコンバット・ゲームも行われていた
ダッタッタタ・・・

ドッグランのお客、減るかなぁ~


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

NO TITLE


はじめましてv-344


。。う、うそですっ、ごめんなさい(笑)

*まりこうた*

まりこうたさんへ

(笑)わぁ~、そのノリ、大感激!

で、、

「いつでも親戚大歓迎!」v-407

嫁に~嫁に来ないかぁ~v-341

ですねぇ~v-221

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。