ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

子供の味覚では着いてゆけない領域ということで、、(汗)


今夜の献立

レッドルビン・バジルのジェノベーゼ・パスタ
ミニトマ+牛タン・ステーキ+イタリアン・パセリ

キュウリとオニオンと大根の
イカのトマトオニオン・オイル漬けドレッシング・サラダ

つるなしインゲンの冷スープ

130618b.jpg


 アンダーラインは全て家庭菜園の産物
玉ねぎと大根、キュウリは里の畑の産物

ほとんど自給自足的な食卓だった

いかにも経済的で良さそうに思えるが困ることもある
獲れる量から他の野菜を買ってまでなかなか加えれない
日常の家庭料理とはそういうもの
冬場のオール大根づくし
似たような事態が発生する
今回もあれやこれが欲しいと思うものだ
(※あれ=パプリカ、これ=サニレタ)



さて心配された「赤バジル」の味

まず見た目は「緑バジル」とあんまし変わらない
ミキサーの回転熱で変色させるようなことはしない
要するに赤い色素は表面であり
基本的に葉が緑色であるからだろう

味は確かにあの独特の風味がある
肉厚の緑バジルと違ってこちらは葉っぱ
ペーストにするのに少しオイルが多かったかなぁ~

子供たちは「あの赤バジル」で緊張
 独特の刺激は緑バジルとは全く違う
子供の味覚では着いてゆけない領域かも
要するに静かな食卓だった

私的には冷スープのそのままインゲンの味に満足
ドレッシングもいい感じの味になっていた

まっ、次があるさぁ~
「えっ!次もあるのぉ~!
子供たちの悲鳴も何のその
大人になったら分かるさぁ~

さて捨て台詞にしたとして、次の打つ手を考える
残りのペーストは野菜ソースにでもすっかぁ~
なんだか気持ちが冴えない
ははははは・・・・



関連記事

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

*** COMMENT ***

おはようございます

ご自分でお料理もなさるようで
素晴らしいですね
私は必要にかられないかぎりなるべくしません笑
でも最近お料理もさらり出来る男性が増えて、凄いなぁと思うです
何でもやってみるのっていいなと
思います( ̄+ー ̄)

REACHさんへ

おはようございます

定時の仕事の妻は残業があると帰りは8時半過ぎ
完全ノルマ&フレックス制の私
さてどちらが子供たちの胃袋を守るのか!?
それは、私でしょぉ~(笑)
でも、休日の土日、朝の支度に弁当は彼女の担当です。

濡れ落ち葉にならなくて済む以上の腕はありますよぉ~(笑)
これって私の「生き抜き」かもぉ~。なんかインスピある言葉でした。

NO TITLE

こんばんわ〜!

僕は料理全くしないですけど、やってみたいな〜。
実家暮らしでかつ毎日帰るのが20〜22時なんでやらないんですよね〜。

一時期は親が旅行中で居ないときはオムライスとか作ってたんですけど、
働き出してからは無理です(´・ω・`)

もし結婚出来たら、土日は奥さん休ませてご飯作ってあげたいな〜(^_^)

cowboyさんへ

オムライスが作れるなら火加減とパンさばきは一人前!
絶対に上手にできますね。

休日で遅く起きた朝 ブランチを楽しもう
キミはまだ寝てていいよ
コーヒーが湧いたら声を掛けるから、、、

~いいねぇ~、新婚さんの休日の朝、、。
夕べは遅くまでDVDを観てたとかぁ~~。

懐かしい、、、って、自分の頃にはDVDは無かったよぉ~(爆)


う~む・・・

子供らには『おいしい!!』
って言ってもらえなかったわけですね・・・

えぐみとか苦みがあるのでしょうか?
私、赤バジルは未体験ゾーンですが、ペーストじゃない方がよかったんですかねぇ?

百聞は一見にしかずってなわけで、やはり食べてみらんとわからん、わからん!(笑)

ちゃらこさんへ

あのさぁ~ローカルCMネタを全国ネットで言ってるよぉ~。

博多明太子「福さ屋」CM
外人のお兄ちゃんに、お婆ちゃんが明太子を食べさせながら
「どうぞー♪ このうまさは食べんと分からん分からん♪」

を引用したコメントになっています。
って、なんで私が解説してんだよぉ~~~!

・・・大丈夫!大人には分かる味になっています。
週末にはスイートバジル、バジリコ作るからそれもご賞味あれ!

NO TITLE

お邪魔します!

このお料理ご自分で作ったのですかっ!凄い プロみたいですね

わたしは 一応主婦なので 作りますが 見た目を気にしない

がさつな 腕前です 笑

男性が お料理するのは 何か かっこいですね

我が家では 考えられないので 羨ましいです!

tomocheeeeさんへ

その昔、世の中がおおらかだった頃、
小学校の給食室のおばちゃんに混じって巨大しゃもじを振り回していた少年、
その後の姿が私なんです(笑)

じゃんけん平和解決、取り合いの喧嘩の恐れがないものについては、
時間制限もあり我が家も見た目気にせずのざっくりと大皿料理です。
まずは美味いこと!です。

手作り弁当男子すら存在し始めた時代です。
家事分担ではなく、趣味の料理的に始めさせると、、、
家計を圧迫させるほど熱が出る可能性もあります。(汗)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう