ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

オリジナル曲『届いた気持ち』YouTube登録




『かくれんぼ』に続いてギターで作曲しました
普段は和音の自由度からキーボで作っていますが
最近、ギターの良さの再認識からの結果であり
年明けに届いたメールで「明るい曲は?」という問いにも応えた作品
「アップテンポは?」と返されたら、それはもうちょい待ちです

途中で歌いとちっていますがそのままです
相変わらずヴォーカルは中間処理が多くて
その作業の多さから気付いてもスルーしてしまうのです


ドラムスはドラマチックにするためにシンバルを叩き過ぎたかもぉ~です
HALion の [House Kit 1]を使っています

ベースは VST Amp rack の[Black Hole Bun]をかませてしっかり揺れています

ギターは2本ともやはり VST Amp rack をかませました
[Clean]と[!Empty]で、ほとんどアンプ録り効果で十分でした

E.Piano は単体でも十分な広がりと深さを出してくれる
HALion の [R&B Ballad Electric]を使いました

J-Pop仕立てにするのに、全体をストリングスで覆おうとも考えたのですが
あえてサビの部分だけ、特に入り口だけを強調に留めました

構成は少なめですが、音質でカバーです


先週、木~土と事務所に缶詰
昨夜から自分の曲はと、焦りながら急ピッチで仕上げました
したいことが多くて時間が全然足りません

実はコラボ計画を進めているんです
既に連絡やデータの送受信をしている方
いきなり、どうですか?って声を掛けるつもりの方
はっきり言って自分の才能や許容量を無視してます
さぁ、公表で後戻りも保留も出来ないぞぉ
いい感じのプレッシャーをかけないとなかなか進みません
頑張るぞぉ~


是非ともご試聴下さいまし



関連記事

テーマ:作曲・編曲・アレンジ - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんばんはぁ

ロッシーさん 曲作り早いですね~!時間の無い中 感動します

今回の曲も 愛で溢れていますね!

私は 今となっては 恋の詩は 全然書かなくなっていたので

書いてみようかなと 思ってしまいました!

これからも ばんばん恋の歌つくって くださいね!







tomocheeeeさんへ

いやぁ~お恥ずかしい限りです。
急ぐあまりに、歌下手なくせに歌いこまずの録音、冷めてみると(録音直後は
興奮状態なので、、笑)あちらこちらに「あちゃ~」です。
オケも従来作よりも70%程の完成度にあるかないか、、、やはり自分で聞き
込みながら満を持して出さないといけませんね(笑)反省です。
ほんと、こんなケロケロ声で聞こえたら、私なら興ざめです。(爆)

恋の歌、是非作ってください。沢山の発見がありますよ!
若ければこんな風には思わなかった、考えなかったもあるし、
見えなかったものが見えたり、、、色々あって発見です。

絵も、完成を知っても、出来上がりは別な場合も多いはずです。
その過程において、自分が感じたものや、何を込めようとしたか、、。
恥ずかしながら、自分では泣ける作品作りが基本です。
つたない歌詞ですが、これはこれで私小説的にも沢山の想いが
入っているケースも多いのです。

背後霊のように立つ妻、「これは私じゃないよねぇ~、誰ぇぇぇ~(怒)」
それで「メロディー」を聴かせて、安心して眠る妻が愛しい、、、。
家内安全、夫婦円満、、、。
門外不出の不倫の恋の歌、、、mayもケロッと笑うだろう!
あるのだが、これは妻が仙人クラスになるのを待とう!

あ、これは酔っぱらいの戯言です。良きにはからえぇぇ~。
・・・・お後がよろしいようで、、、(爆)

NO TITLE

初めまして!ふぃのなさん経由でお邪魔しました。^_^

Own melodyにじぶんの言葉をのせて誰かに届ける…とても素敵な作業ですね。
これからも、いろんな人へ届けてください♪

プロデュース激務おつかれさまですw

新曲きましたね!
ポップス好きの僕としては Bメロサビメロともメロディアスだし、この曲 ロッシーさん作で一番好きかもしれないです。

こういう私小説的な歌を僕も目指してる時期なので共感できるんすよ
実体験が織り交ざってる作品というのは人間味がある分  心に来ますからねー


自身では歌 オケに満足されてないようですけど そう感じませんでしたよ
 逆にそれで歌が入ってくるのでこのシンプルなままバージョンもありかな・・と ぼくは感じてしまいました。うーん  ギターで作曲されたというのも関係あるのかもしれませんね

サビ前のシンセ?からサビの盛り上げ方は 
 僕がやりたくても出来ないのは コレだよ これ!って思わず頷いちゃいました。


でも 自分はいまいちだと思っても 他人はよく感じたり・・・ 音楽って深いですね^^

chopianaさんへ

初めまして、ようこそ、C(maj<>m)9th系なrossyワールドへ!
「Keyと好みの関係」って記事、興味深い内容ですね。
ふぃのなさんも、二人ともに海外で生活されているようですね。
遡り記事を読んでゆきたいと思います。

根っからの生産系なもので、消費だけ行う自体が無理です。(笑)
実益を兼ねた趣味である菜園も、創作料理も、、rossy風を探す、
これは自分探しでもあるわけです。

絶対世界のない人生、相対世界の中でギャップとして私とあなた、
そういう人間関係を楽しむのもまた悪くないでしょう?

私が描くものの中に、ひとつでも琴線に触れるものがあればいいなぁ。
私の「ありぃ~?なままの自分」で何か感じて頂くものがあれば面白いな!です。

これからも、よろしくお願いします。

ながさんへ

サビがしっかり rossy だよぉ。may からもそう言われました。
ポップス線では、ながさんを追っかけさせてもらっていますよ!
体験を予感させる言葉感、これまたながさんから刺激されています。
私は変温動物系で、なかなか表情が表せずに落ち込みそうな時もある位です。
ながさんのピリピリくる言葉、いつかものにしたい!

無いものねだりで、先を探しながら、見え隠れするものがあると気になる。
そんな感じで、ほかの表現があっただろうに、、そう思える作品です。
今回はJ-Pop仕立てですが、見つかったら他のオケVerを発表するかも、、。
歌のリズムがバラバラで、何をしでかしたんだろう?なところも修正です。

お預かりの品、意表を突くものになってもお許しを、、。
発展途上、、、這ってドジョウ、、、な私なので、、、(笑)

ウエストコースト

ウエストコーストのサウンドを感じて、それでいて日本的で、
初期の浜田省吾や、風、それも大久保一久を思い出します。

コード進行が、転調を含んだり、代理コードみたいになって、
このあたりは、鍵盤楽器を得意とされる方の真骨頂ですね。

ギターマジシャンさんへ

ウエストコースト、狙いどころを間違いなくご理解頂いています。
ベースのエフェクトなんかは最たるものではないでしょうか?(笑)
ナッシュビル・チューニングを使ったバージョンもイメージしてました。

コード進行ですが、実は解決しないまま進めてしまっています。
例のネットでダイヤグラムでコードネームを探すも出てこず。
自己解析したのですが、これでいいんだろうか?という気持ちが残っています。
ギターは作ったそのものでいいのですが、キーボー他の和音体制にどこか
不協和音的ではなく、別の方向に引っ張られた感触が残っているんです。
「代理コードみたい」と言われたところ、そこなんだろうと、、、
えぇ~!なんでバレてるのぉ~?
未だにサビの出だし1小節の音がピシャツととれていないんですよ。

騙せないなぁ~。驚きです。

NO TITLE

こんばんは!

相変わらず、メロディーが素敵です!!

特にサビもいい意味で、盛り上がりすぎず、しっとり聴かせてくれますヽ(´▽`)

不変的で暑い夏の夜に、涼しくさせてくれました\(^^)

コラボ企画。。。楽しみです!!

たっつんさんへ

コメントをありがとう、褒めて頂いてまたありがとう

この作品、つい先ほど別のバージョンを YouTube に登録しました。
どちらがお好きでしょうか?

コラボ企画は着々です。楽しみにしててくださいね。

ローカル・ネタですが、
今年の夏、博多湾の納涼船か、那珂川の小舟か、迷っているところです(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう