ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

自分への褒美は夫婦そろって


金曜日、妻が急に残りの夏休みをとった

私はクライアントと15時で予約が1本入っていて
それならばと寄りたいところがあって、朝から出る予定だった

「残念だけど、仕事が入っているからぁ~」

妻はこういうチャンスを流すような真似はしない
朝から私の書斎に押し入り福岡まで着いてくるという
まさかではないが仕事に妻を同席させれるわけにはゆかない

自分の予定をあきらめ
「時間になったら駅まで送るから、帰って夕食は頼むね!」
・・・ということで、やはり一緒に過ごすこととなった

福岡市南区皿山、「Vende(ヴェルデ)

妻が欲しいのはリネンの洋服
白みが強いグレーのワンピースに巻きスカート
私ではこの程度の言い方しか出来ないが
ちゃんとした言い方がある

店舗移転でこの夏は残業続きだった妻
「頑張ったんだから、自分への褒美で買ったらぁ~」
値段に迷っている時は小遣いの枠を外してあげるのが夫の務め
家計への罪悪感を解消させる手続きのようなもの

130913a.jpg 

この一言に後悔はしないのだが
服に加えて雑貨の類がカウンターに次々に並ぶ
女性が買い物でストレスを解消できるのは本当だ

「そう、私、頑張っているもん、、」
本当にそう呟くのが実に可愛い女性なのである

130913b.jpg 

幸せこの上ない面持でいる妻
キミが幸せだと、それでボクもなんだか幸せになれるよ

女性にとって生活そのものが年月の顔つきを作ることを知っているとしても
それとは別にして幸せそうな顔を見るのは私にとっても良いこと
持続可能な結婚生活、、
それ以上の詮索はしないこと、、

130913c.jpg 

妻と過ごす日は昼食タイムが大幅にずれることが当たり前で
血糖値が下がってふらふらするということも多い
今日は13時半、、私の予約時間を考えると限界ではある

オーストリアの菓子とパンのお店「Sailer(サイラー)
古い人気のお店なのだが妻と入るのは初めて
私にとっても随分前にここで土産にとケーキを買って以来
スープセットでゆっくりとランチを楽しむ

130913d.jpg 

妻を駅に送って、さぁ仕事、、仕事、、
今日はここ1ケ月悩ませた案件の結果報告
難なく行けば僕にも褒美が欲しいところ

・・・ということで、帰りに中古だが楽器を2つ
男性だって買い物でストレス解消なのさぁ~
妻と比べれば可愛いものである

今日の日をありがとうまた~買う日まで
・・・便乗、、とは言わないこと、、
 


関連記事

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう