ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

門司港旅行記、遊覧船とフグ刺と


美術館を出て半時ほど走って「門司港ホテル」にチェックイン
レトロ地区の中心にあるホテルなのでアクセスは最高レベル

門司港ハーバーデッキJazz
春から秋にかけての毎土曜日に生演奏が聴ける
この夜はピアノにテナーサックス、いい感じ、、

130930a.jpg 

写真を撮っていないが動画は撮った
地ビールを買い込んで乗ったのは『遊覧船SANTA
門司港レトロ・ナイトクルーズ
怪しげな空模様、風の中に雨粒が少しのってきて乗船者は少ない
~っていうか、貸し切り

関門海峡を橋を隔てて下関と門司側との360度パノラマ夜景
船を停めて波に漂うひと時の中で、涙なんかじゃない、これは雨粒、、
そういう時間を過ごすことが出来た
・・・若い頃だったら、、です

船を降りると予約していた「はなのつゆ」へ
フグ刺、フグチリ、白子豆腐、味噌焼き、茶わん蒸し、、
美味しさを満喫

130930b.jpg 

ほろ酔い気分で辺りを散歩しながらホテルに帰る
本当は『門司港レトロ展望室』に行く予定だったが食事にしっかり時間を、、
雨模様になっていたし、クルーズで夜景は楽しめたし
それで納得することに

130930c.jpg 

ホテルの夜は一晩中の iTune ラジオは Smooth Jazz
TV なんて野暮なものは今夜はいらない

途中目覚めて窓に流れた雨に滲んだハーバーを見下ろす
窓辺はカウンターになっていて冷めたコーヒーを飲みながら
明日はせめて雨だけは止んでいて欲しいと願う

130930d.jpg

今夜はここまで、おやすみなさい


 
関連記事

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう