ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

門司港旅行記、雑貨屋巡り


CheckOut は12時という事で午前中いっぱいは門司港周辺にした
池田満寿夫を観た後、この日に行われていたフリマを覗き
旧大阪商船の2階にある「わたせせいぞうと海のギャラリー」へ

わたせせいぞう
神戸で生を受けるも、すぐにこの地に移り高校までを過ごした
その縁で北九州の観光名所絵を手掛けていて
門司港駅前の看板では多くの人がシャッターを切っている

私、「考えたらせいぞうのキャラには個性が無いよね!」
妻、「そぉ~よぉ~、だからいいんじゃない!」
私、「キャラに自分でも誰でも当てはめれる、、」
妻、「何言ってるの、今頃・・・」
私、「えぇ~!昔から気付いてたのぉ~?」
妻、「イェェェェ~ス!」

我が家には「ハートカクテル」の全集が残っている

色の変わり目に実線が引かれるリーニュ・クレール様式には
鈴木英人、エルジェ(タンタンの冒険)などの有名人もいるが
画風が似ている「ヤン・ナッシンベンネ」が私は好きで
本を分解して額縁に入れ替えながら飾るほどである
(Yan Nascimbene)

130930l.jpg

雑貨屋巡りは数が多くて紹介しきれないので割愛する(地図
妻の一番のお気に入りは「Something4」となった

130930r.jpg 

私は「海's」でブリキの飛行艇を仕入れてルンルン

ピンクの船、昨夜のクルージングの船、後部に見えるデッキ

私、「あそこに居たんだよねぇ~、あぁ!忘れ物!」
妻、「何?何忘れたん!?」
私、「動画撮りに夢中でキスするの忘れたぁ~!」
妻、「あっ、そぉ、、いいよ、忘れて、、、」

雑貨の事しか頭にない妻にはどぉ~でもいいー話
私の心意気だけは伝えたくあった
 
130930k.jpg 

門司港を後にして若戸大橋へと向かう

橋を渡ってすぐ「上野海運ビル」、100年の歳月を経た現役の雑居ビル
雑貨屋系だけでなく、会社関係の事務所も入っている
今噂のスポットとして、つい昨日NHKでも紹介された

Asa Cafe』にて過ごすひと時

130930m.jpg 

旧三菱合資会社だったことをうかがわせる倉庫を見下ろす

130930n.jpg 

こういうお店は旅行スポットでもない限り土日より平日の客が多い

雨を忍ばせた天気に、午後の遅い時刻になっていて
貸し切りではなかったが静かな時間を過ごせた
 
130930p.jpg 

中央が吹き抜けで回廊がある
ジブリ映画の「コクリコ坂から」をどこか思い浮かばせる

130930q.jpg 

さぁ、そろそろ帰ろうかぁ
今日の夕食までは自分達でと家には電話を入れた

130930s.jpg 

実はこの帰り道、私はブリキの玩具よりもっと大きな玩具を引き取りに
その話は、また明日、、、




関連記事

テーマ:旅と写真 - ジャンル:旅行

*** COMMENT ***

いいなぁ・・・

夫婦二人きりで旅行かぁ・・・
子どもができてからはないなぁ・・・
それ以前だってキャンプばっかでもともと旅行らしい旅行なんてしないし^^;

今となっては旅行に行くなら友達とがいい!なんて思っちゃいます(笑)

そもそもそこがロッシー宅とは大きな違い・・・

ちゃらこさんへ

旅行というと大袈裟だけど、恋人だった頃は週末毎にドライブしてたん
で、その復活的なものに感じるよね。
仕事に家事にと二人三脚的に過ごしてきたせいもあって、何をするにも
連携が基本なので、その意味でも一緒に居やすいかもぉ。

はちゃめちゃに気の合う友人と居るのが好きな妻に、一人で過ごすのも
好きな私、リタイヤ後はどうなるか、分かりませんよぉ~。

仲が良い夫婦ともあんまし思えないし、何なんだろうねぇ~。
今は今、明日は明日、、、今抱えているものが変わると、また違った
毎日が来ると思うよぉ~。


NO TITLE

ロッシーさんへ

こんにちは

旅行羨ましいです
ご夫婦も仲が良く 素敵ですね~
お洒落な 場所で お茶なんてしたりして...
私も 旅行行きたいです~ふんとに ふんとに 行きたいです~
しくしくしく(-_-)しく

tomocheeeeさんへ

そんなぁ~!

でもね、子の成長で我が家は家族キャンプが出来なくなりました。
大雨で大変もまた想い出のうち、夏のtomocheeeeさんのブログを羨ましく
拝見したんですよ!みんなのりのり、、で、、(笑)

私、今できること、今しかできないこと、そんなことを意識しています。
妻には言うんです。「今しかできないことは今やるべき!Noは言わない!」
で、定時の仕事を持つ妻は、幾度かの特別休暇で東京やら海外やらです。

永かったようで、ほんの一瞬の出来事のようにも思える子育ての間、
一瞬の隙をみて妻と出掛ける、、リタイア後じゃ味わえないことなんです。

そんなことを考えながら行動する?って思えるかもしれないけど、多くの小説
から学んだのは人生のシミュレーション、だから私は性格もあってドラマチック
に事を運ぶんです。人生は想い出づくり、生きた軌跡を作る感じです。

俺の努力を知ってるのかよぉ~!、妻にはそう呟きたい、囁きたい、、(爆)
楽しんだもの勝ち!tomocheeeeさんも、遠慮は後悔しかありません。
出来る瞬間を察知したらドン!といきましょう!
楽しさは大きさの問題ではありません、プチなものでも実行200%主義です。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう