ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の YES MAN な秋


今年の秋は何故だろうか、妻と二人でお出掛けしていることが多くなった
末の子が中学生になったせいも大いにあるが
妻にとっての私は、完全に YES MAN なのである

七耀舎のイベントの時に予約しておいたランチ
「藤原さくら」が来るという話は完全な妻のガセネタ
「まったく、、、」
どこかで食い違ってしまったんだろう
そんなことを問題視していては彼女とは生きられない

 「SUNNY SIDE WORKS
店内はシンプルながらもそれぞれが存在感がある
北欧の田舎のレストラン的な感じでゆったりとしている

131118c.jpg 

Swallow Plate(スワロウプレート)・・・・・・・・・900円



・ハーブチキングリル マッシュポテト&グレービーソース
・きのこのソテー ゴルゴンゾーラ和え
・鮭のマリネサラダ仕立て
・かぼちゃのポタージュ
・トマトとハムのキッシュ
・パン(カンパーニュ&米粉のパン)



・ポークスペアリブのソテーりんごジャム添え
・クスクスと秋野菜のサラダ
・白菜と豚のミルフィーユ
・じゃがいものポタージュ
・きのことソーセージのキッシュ
・バターサフランライス

この値段にしてはボリュームがしっかりある

131118b.jpg 

私達のメニューが同じものであることはまずない
お互いに分け合って出来る限り多くの味を楽しむ
恋人だった頃からの習慣みたいなものである

JOICE ON THE TABLE
自工房の器を使った料理を出すために月に3日だけのレストラン
工房横のもみじは紅葉し、冬の訪れが雪を降らせる頃には
このレストランは春を待つために休業に入るという

131118d.jpg 

ここの主は女性で、日展に出される陶芸家に師事したという
話をしていると独特の雰囲気があっておおらかな顔立ちの中
俗世界に生きることを選んだ私には
どこか芸術家特有の別世界を感じるのは羨ましくもある

131118e.jpg 

131118f.jpg

 131118h.jpg

帰りはひっそりと開通した林道を流すように走った
時々雲を割って差し込む陽の光に色彩を取り戻す木々
道幅の半分ほどを占める路肩の落ち葉
2つの林道を渡り、終点はループ橋になっている

その昔、交通事故で帰らぬ人となった義父の入院先まで
最短コースの山道を走った時もここに出た
その時の山道は車止めが置かれていた

131118g.jpg 

その夜に、妻の友人と共に韓国料理を楽しみ、2件目にバーに立ち寄った
我が子と肩を並べる友人の娘さん
なんだかなぁ~、早く彼女を紹介してくれてもいいもんだぁ~
オレはその歳には彼女もいたぞ!
思いきりオレの手料理で迎えてあげるのに、、
そんなこと誰も望んではいないのは分かっているが
少しだけ娘恋しさは口には出来ない
妻は一層数倍そうだろうから

131118a.jpg 

 実は帰り道で「夫婦」というものの形を妻と話していた
既に生き別れや爺婆になった者もいて
清算や軌道修正のプロセスを解してもみた

子育て終了の頃に定年を迎える妻
妻の第三の人生の傍らに私は居るのだろうか?
死に別れという事もある

リアルで考えるには私はいい加減すぎる
我が家の自転車修理、26インチのチューブはズタズタで交換だぁ~
後輪だから分解が面倒だなぁ~
寒いとかなわないなぁ~
お天気の方を気にしていた方が性に合う

それに私は妻の「癒s MAN」なんだしぃ~
・・・というオチで〆る





関連記事

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

*** COMMENT ***

NO TITLE

なんだか心が温まりました。(^^)

私たち夫婦も同じメニューをオーダーすることなく、
お互いに少しづつ楽しんでいます。

近畿に越してきてからは忙しい毎日なのですが、
地元岡山に住んでいたころは遠出が趣味でした。

毎週のように、今日、お昼うどん食べる?
じゃあうどんを買いに行こうって妻を車に乗せて香川に。

いつも「まさか」という反応を見れるのが楽しかったです。

カツオ食べる?(高知)、カステラ食べる?(長崎)、
たこ焼き食べる?(明石)、みかん食べる?(和歌山)など。(^^;

私は妻に約束していることは一つだけ。
1日だけでも長生きして看取ることです。

後は一人で生きられないだろうから
早く来いと言われていますが。(^^;

病気なら事前に心構えもできますが、
突然の事故だと伝えたくて伝えられなかったことも
あるかと思います。義父は伝えることが出来たのでしょうか。

Rossy さんも私も突発的な事故に合わないよう
気を付けてドライブを楽しみましょうね。(^^)

MOMODONさんへ

MOMODONさん、ブログに書かれている詩の感触に合致しました。

サプライズが広げる世界は二人感がとても強くて、さぞ奥さんにとっては
嬉しいことだと思います。
しかし長崎が出るとは、、、、
我が家からでも100kmはあるので、しんどさのブレーキがかかります。
男はタフでなければダメですよね!(笑)

義父と私は結婚後まもなくでしたのでお逢いする機会も少なく、
一緒に筍を掘りに行った記憶だけが良き思い出になっています。
伝えたかったこと、、あるのかなぁ~。

事故、、そんなサプライズはいりませんよね。
私も、地面から車を見上げるようなシーンは二度とごめんです(汗)
また、一人残されるのもごめんです。

NO TITLE

ロッシーさん
こんにちは

ロッシーさんは ホントに なんとも
言えない 優しさや 考えをお持ちですね
奥さんの事 お子さんの事
とても 考えこんでしまいました
私は 旦那さんに そんな風に
してあげられてるだろうか
子供達に 伝えられてるだろうか

私も沢山の別れを 思い
切なくなってしまってしまった
これから先 後悔の無い様 生きて行きたい
と 思うブログでした

NO TITLE

奥様とのすてきなひとときいいですね♪
流れていく時がとても暖かです。
私は最近あんまりそういう時間をたいせつにしていないことにちょっと反省-_-
なんか、バタバタとまわりのことに忙殺されている。
そんな中、反省の機会をいただいたみたいです;

それにしても、素敵なレストランですね…その季節の3日間に全てを凝縮する。
ブログごしに目で美味しいものをいただいた気持ちになってしまいました!

chopianaさんへ

朝に射した日は夕刻には部屋の観葉植に射していた。
そんな感触のある chopianaさんのブログに感化されし部分があると思う。
「時」は「空間」で、芸術家でもあり、傍らの友でもある。
それを知る生活者は季節を想い生きるものを愛しむ。

実は妻にもそこを感じ、そこから得られる幸せ感が彼女を包む。
幸せの中でうたた寝をしてしまい、大切な予定を忘れることも、、。
それを許すのが夫の優しさ、、、。

~んなぁ~わけがない!小姑のように怒る。
…妻曰く、「諦めなさい(笑)」
しかしながら私は聖人ではない。
ウルトラマンチョップにライダーキックが返ってくる。
…騒がしきかな、我が夫婦(爆)

NO TITLE

何度試みても、何故かtomocheeeeさんのコメント返しをFC2が蹴り返します。
仕方がないので、ブロ友のメッセージにて送りました。
どうそ、そちらでお受け取り下さい。

・・・原因が分かればいいのですが、、、。

NO TITLE

ロッシーさん おはよございます

メッセージ見ました、ありがとうございます
御手数かけてしまってすびばせん
m(_ _)m

tomocheeeeさんへ

おはよう、tomocheeeeさんの問題でもないし、、
頑張ったけど「不正」「重複」の繰り返しでね。
止む無くの対処でした。

今度こんなことになったら、FC2~承知しないんだからぁ~!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。