ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

コラボ作品『ノベル』 YouTube登録


UNIT Anchor 初のコラボ作品です。



『 ノベル 』
作詞作曲唄:なが
編曲:rossy 監修:may

落ち葉が泣く声は いつかの公園
帰り道で座った古いベンチ

このまちの全てに 君がいる
輝いていた時を呼び戻す

風に吹かれて揺れるブランコに いつかの君が見えた
群れにはぐれた鳥の様に 街を彷徨う想い出

小説の中のように想いが交差して 擦り剥いたココロが痛い
誤解やすれ違い繰り返しても ハッピーエンドの序章と思っていた

君が買ってくれた ポインセチアも
いまじゃ枯葉を落とすばかり

何気ない日はかけがえない日々 背中合わせのようだね
巻き戻せないかるいうそが 君を苦しませたね

ほつれたボタンが今にも取れそうで あの日の僕らのようだね
止まった時計の針を戻すけど あの頃のぼくらには戻れない

偶然と必然が絡みあうとき 二人はまた会える 始まりのエピローグ

小説の中のように想いを描写して 幸せだったと伝えたい
ボタンの掛け違え気付かないふり 君を傷つけて

ほつれたボタンは涙のように落ちて 繕うことはもうできない
切り取ったページの中で笑う 黄昏色の思い出が滲んでいく
黄昏色の思い出が このノベル



いやぁ~、may に監修に入って頂きようやく出せました
本人は何もしていないと言うのでしょうが
私には彼女なくして完成はありません

他人の作品を扱う上で襲い来る不安感
迷い込みそうなところでヨイショも入れてくれる
聴いてくれている感ありありのコメント
そして何より実直な感想
これでやってゆく自信が出来たってもんです


最近の傾向でとうとうソロ弾きを全面入れで行いました
私の耳にも醜い下手さは届いてはいるのですが
得体のしれぬリアル感もまた色気と、愛嬌で済ませます


VST Amp は[ Dynamic Lead ]と[ Eddie's Rock ]を使いました
ラインは作者の希望より過去作の「逆転」みたいなものにしました

ながさん、最初に合わせで頂いたヴォーカルのみの音源から
オケに合わせた実に良く出来た組み立ての音源へ
歌うことが好きであることの大切さを教えてくれた

ブログ仲間の影響で、今年はギターを自分で弾けるを目指した感
来年は男REACH_rhを追いかけることになるかも、、(爆)
なんにせよ、私は良い環境で音活していると幸せ感です
・・・まだ、今年は終わっていない、、終わっていない、、(笑)

ヨロシク





関連記事

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

ながさんを凝縮!

遂に完成したんですね。

切ない歌詞ながらも、ながさんの情熱的な歌声が
更に情緒的な印象を受けます。
それに感化されるように、ロッシーさんのギターソロが
生き生きと聴こえて、アクセントのバランスも上手くとっている
ように思いました。

ながさんの世界をロッシーさんの編曲でギュギュッと
凝縮させたって感じですかね。
流石です!

NO TITLE

ロッシーさんおはようございます!

コラボって大変だけれどものすごい沢山発見があって、
やるごとに進化していきますよね、

アレンジとなると更に大変だったと思います

私はもっとずっとこの先、曲つくって誰かに歌詞と唄をやってもらったり、
歌詞ナシで誰かのトラックと声でジャムッたり
をしようと目論んでます
(‾▽(‾▽‾)▽‾)

嬉しい誰かさんへ

リリース前の時々の前置き、気に留めてくださりありがとうございます。

パワーのあるヴォーカルですので多少の事では負けませんよね。
思い切り入れることが出来るのが快感でした。
歌声が切れる部分で音量レベルをアップさせているし、重ねもしていのも
聴こえて下さり、ありがたいです。
楽曲自体、ブレイクや移調などの様々な手法が入り、その上手さに乗った
感じでメリハリのあるものを目指しました。

YouTubeで公開されている曲の中にはまだまだちゃんとした編曲を組めば
生き生きとその世界が広がるものがあるので、今後も手掛けたいかと思い
ます。
あ、私の編曲がちゃんとしているという意味まではありませんので、、(爆)

しかし、、どなたでしょうか?「嬉しい誰かさん」でコメ返しさせて頂きました。

REACH_rhさんへ

おはよう!福岡は雲一つない晴天で清々しいです。

今回は歌声と編曲との関係について特に勉強になりました。
これはパワー押しですが、逆にシンプルにも出来そうだという感触、
私のワクワク感がお判りになるかと思います。

今回のCDを聴きながら、元々はキーボーな私、空耳的に別な音源の
音も聴こえる部分もあるのですが、シンプルな構成だから近づく音源で
あることも感じました。

しっかりした世界観からは完成感と集中力が見えます。今後の活動で
更に幅広い活動の中から、更に先に進んで下さいね。目論見、ピクピク
とヒゲ先が震えちゃいそうです。
そしてその「誰か」に、いつかは自分も入れるように精進したいです。

NO TITLE

「ながさんを凝縮!」
僕です。
名前入れ忘れてスミマセン(^_^;)

しっかりした編曲だからこその成果は
聴こえて居りますよ^^


ヒデアキさんへ

自動で入るものと思っていましたが、入らない場合もあるんですね~。
でも文面からヒデアキさんって分かりましたよ!

ヒデアキさんともお手合わせしたいと思っているのでヨロシク!

刺激的♪

コラボレーション・・・楽しまれた様で~楽曲から伝わる様に感じますね♪
そもそも~原始的に・・・作詞・作曲・編曲なんて~全て作者・別腹なモノでした・・・。
シンガーソングライターの出現により一変しましたが、基本~原始的も~ありかと・・・。

どこが基準なのかによって、如何様にも姿を帰るのが音楽です。
ゆえに~深さへの追求は、ゴールなき挑戦の様なもの・・・
だからこそ~可能性たる魅力にとり憑かれて行くのでありましょうか?・・・良いTRYですね♪

Rossy Solo・・・なかなかイカしてますぜぃ♪
技術よりも~熱源を伝えるのがSoloでもあります。
楽しい企画ですね~・・・今後の進化も、楽しみであります♪

聖さんへ

力作感が伝わっていますね!(笑)ありがとう。

キーボーが中心な私にここまでのギターを入れる日が来るとは思わず、
でも、彼の歌声には何かそういうパワーがあるんですよね。

彼のYouTubeのヴォーカル音源(原曲のデータ)で進めたのですが、
オケが出来て歌入れとして送られた音源を聴きながら、更にオケを理解
した組み立てに、すっかり高揚しました。

ギターって本当に表情が豊かで、最初は硬いながらも正確さを追及でしたが、
慣れてくると力みは減るのですがその分メリハリに欠けた気がします。
今年は色々なことが起きて自分の進行が遅れたため、ここまで勘弁で
ながさんには了解してもらいました。

何かと学ぶことが多いコラボで、お互いに見つけるものもあったと思います。

やったーい!

あああ!
早速PVつくってUPしてくださったんですね!
一番早く気付かないといけないのにスミマセン!
今日は別パソから見ててメールチェックもできてないですが

このPVの出来を見て(よくこんなに歌詞に合う画像ありましたね)
更に 感動しました!  特にサビの画像のチョイスが最高です。

振り返ると3カ月間。
何といっても初期にくれたギター入り音源。 初聴でニヤリ。 カッコイイ!!

それだけじゃなく僕好みの音色とメロラインのギターイントロ ソロ エンディング  総て想像してた上をいってました。演奏変わるとこんなに化けるんだ。。って
 
こちらの求めてる切なさもギターのメロに盛り込んでくれていて ああ、やっぱロッシーさんにやってもらってよかったわ。って完成に近づくたびそう思ってました。


たぶん、ロッシーさん。これからコラボの依頼が増えます。そのくらいやり易かったし、仕事早いのにクオリティー高いし  ぜひまたお願いしたいです。まじ懇願です。
今回、残念なのが僕の歌声です。最後のサビが微妙へたっぴです。
次はリベンジです。

でも ユニアン←勝手に略してる  の新譜もそろそろ聴きたいのでそちらを優先でお願いしつつ 楽しみにしてます。


しかもmayさんにまで監修してもらい、、、ユニアン全面協力で
本当に感謝。  ありがとうございました!

ぼくも制作意欲が湧いてきましたよー

コメントくださった皆さんもありがとうございました。

ながながさん

あまりにも気安く声を掛けてしまった!と後悔する場面もありました。
己の技量を顧みずに、妄想だけで本当は何も出来ないんじゃないかとね!
特に「お好きなものをどうぞ」みたいな声掛けでしたしね。
馬鹿だぁ~こいつわぁ~、どうするんだよぉ~(汗・汗・汗・・・)

仕事上も大変なもの抱えてしまったこともあり、その空気の中で監修たる
may に励ましてもらいながら加速度的に先が見えた作品です。
rossy の世界は sillly も含めて甘くも辛くも UNIT Anchor で成り立ちます。
それも今回は再度気付けて良かったです。
実は、、Silly にはオケの展開が安易すぎて面白くない!と言われてますしね!

ながさんにも気に入られ、新たな世界を切り開く切欠にもなりました。
今秋のライブ通いも、そんな前向きな姿勢の現れと感じています。

最後のヴォーカル音源、歌を作る者は歌う事も好きでなくてはいけない。
そんな基本も勉強になりましたよ!下手ながら頑張ろう!って思えた(爆)

「ユニアン」、いい言葉ですね!今度から使おう!

コラボ活動も含め、mayには協力ではなく、ユニアンそのものの活動として
一緒に心中するつもりでいてくれ!と理解してもらっています。
出来上がったことだし、旨い酒でも交わしたいと思っているところです。

ギターサウンドが良いです

安全地帯のようなギターソロから始まり、バッキングの歪ませた音や、
そこへからむフィルインなど、ギターバンドの編曲が格好良いです。

GSとかの懐かしい曲調を、80年代前後のサウンドに味付けして、
今風な感じもあるし、何より、ボーカルの方の力量も素晴らしくて、
こういった化学反応が起こるのが、コラボの良いところでしょうね。

ギターマジシャンさんへ

自分では気づかないルーツなコメント、感謝します。

安全地帯、あんまし知らないしiTuneにも入れてないと思いながら
YouTubeにアップされてたベスト盤を聴いたら、みんな歌えるほど
知っている曲ばかりで、案外、私の中にすっと入って住みついている
のかもしれませんね。

ギター構成のものに傾倒しながらも、最近仕入れた中古CDで、
1995「Ben Folds Five」(同名アルバム)にはまっています。
キーボー主体のロックバンドで、ソロのギターすら入らない。これも
また血だと思いつつ、中途半端ながらもどちらもするんだから、そん
な作品に仕上げてゆければと思っています。

ながさんの楽曲はシチュエーションがあり、その中でオブラート気味な
心(気持ち)の部分がしびれます。心を切々と歌い上げる、叫び続ける
ものはどこか苦手感がある私には合います。奥ゆかしい世代の部分が
ながさんにもあるのかも、、。ブログ面は、、、面白いんですけどね。(笑)

憧れのコラボ活動、ようやく果たせたのが今年最大の糧です。
出来上がりのものがある中で、こうした刺激に触発されながらまた何か
自分の中で発芽するのを楽しみにしている種に合えることを期待して
活動をしてゆきたいと思います。

安全地帯!

そう、そうなんですよ!
「ワインレッドの心」を思わせるイントロだなぁってずっと思っていました。
パクリとかそういう意味じゃなくてね(笑)
でもそういうことは言っちゃあいけないんだと心にしまってました^^;
でギターマジシャンさんのコメントを読んで、「ほらほらぁ!」
私は間違ってなかったなって(笑)

何にせよ、こうやってみなさんからのコメントをいただいて、良かったですね!
私も自分のことのように嬉しく思います。

これからの音活に向けての大きなステップになりましたよね。
何事も経験に勝る物はありません(^_^)v

ちゃらこさんへ

ヒドイ、、ヒドすぎる、、、(涙)
でも、言われなくて良かった。言われたら代えてた。
ですので、セーフ!
聴いてみると、なるほど、言われている意味がなんとなく分かる(汗)
まっ、いいかぁ~~です。ながさんにはどうか分かりませんが、、、。

mayぃ~、自分のことなんだってばぁ~。
監修役っていわば上司みたいなもんだからぁ~。(爆・爆・爆)
心中するつもりで支えてよぉ~!

・・・逃げるなってば、、、(汗)
逃ぃ~げぇ~たぁ女房にやぁ~未練は、、、ありますので、、、(爆)

NO TITLE

いや ぼくは安全地帯も たまき麹も好きなんっで
ちょうどよかったです!笑

ぎゃくに光栄ですよ! これまた偶然 必然!

Mrながさんへ

ミスったながさんではないですよね!(笑)
ギャグに光栄ですでもない、、、!(爆)
・・・いい加減にします。(謝)

たまたま玉木さんが好きで良かったです。
・・・まだやっちょる、、(汗)

ごめんなさいね。お呼びするようなコメントを書いてしまった気がする。
でも、こうして 自然 に受けて頂き、 釈然 としたコメントに感謝です。
・・・なんか合戦的になってきましたね。

大丈夫!あれでもしパクリだったら、世の中はパクリだらけですしね。
安全地帯で次に進みましょう!

・・・ヒドいコメ返しに、、、申し訳ない。

NO TITLE

ロッシーさん こんにちは
何回も コメントしようとしても
何の不具合か はじかれて
やっと 今日コメント出来ました(´-`).。oO

ロッシーさんと ながさんと メイさん
の コラボ作品 素敵です!
やはり 作品を生み出す時
誰かと 一緒に つくり上げてゆく と
言うのは 私にとって憧れます!
ロッシーさんの 音楽力 分けてもらいたい
です(=´∀`)
「努力が足りないんだよ…と言われちゃいそうですが」

御三方の音楽又 聴かせて下さいね!
楽しみにしてます!(*^^*)

tomocheeeeさんへ

何故はじかれるんでしょうね?
先ずは私の方で起こった現象ですよね。
「いやになっちゃうぅ!」って思ったでしょう?(笑)私もです。

コラボは色んな形がありますよね。tomocheeeeさんとcowboyさんの
イラストでのコラボは素敵でしたよ!羨ましいって思いましたから、、。
もちろんREACH_rhさんとの身内コラボもGOOOO・・ですしね!
UNIT Anchor 自体が May や Silly といったメンとのコラボみたいなも
のですからね。

努力よりも、面白がること!楽しさへの苦労話的とは言わないですよね!
でも、あえてそう使うと、ほら、何かポジティブな色合いが出ません?(笑)
夜明けを何度も迎えながら、新しい朝を探している感触です。
自分的にはそういう思いでやっているって話です。

もっともっと、精進するぞぉ~~!

NO TITLE

ご無沙汰しておりました~><

聴かせて頂きました!
今回は編曲でのご参加ですね(^^)

全体的に漂う、懐かしくノスタルジックな雰囲気と、
ボーカルの歌い方や声がマッチしていますね!

年代が上手く交差していて素敵です!

ギターも素晴らしい(^^)

HA-ROOKIEさんへ

お恥ずかしい腕ではありますが頑張ってみました。

頭の中では鳴っていながら出せない音を出すにはやはり部分的だけ
でもMIDIのお世話にならなくちゃいかんなぁ~と思うものです。

ギターって本当に弾き手で変わりやすい楽器だとつくづく思います。
その意味でいうと、表現もそれだけあるんだとあらためて思います。

褒めてもらえて、嬉しいです。





コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう