ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

定住の地を許さない照明の話


不思議なモノとの出逢いはセコハン・ショップな私

今回はランプ・シェードの無い照明器具
500円なので迷わずにお持ち帰りぃ~(笑)

2階の常夜灯として私専用の靴箱の上に置いてみた
成長した子ども達が勝手に私の靴でも構わずに履いてゆくため
大事な靴を収納しておくために専用を2階に備え付けた
もっと大事な靴は箱入れでクロゼットで保管
あいつら、危なくて、、、
・・・という話ではない

冬場は赤みのある暖色系がやはりいい
僅か15Wのフィラメントが放つ灯りは柔らかくていい
簡単だがそういう話


私的には灯りと香りはマインド・コントロールの重要なアイテム
そのために置き照明の多くは定住の地を持たない

140223a.jpg 


同じショップで音楽CDが10円処分価格で出されていたので大量買い
今回は主にロック系であろうと思われるものにした
実は非常に珍しいこと

で、自宅でアルバムを聞き流してみた
「ロックはやはりカッコ良くないといけない!」
センスの良し悪しが絶対に必要だなぁ~
・・・と思った

ここんとこ音楽ネタのない記事ばかりではあるが
着々とサンプルは増え続けていて
春なっておもちゃ箱をひっくり返すようにして着手
そういう妄想感のある予定しか立たない
でも、予定でも立ててないとね、、苦しすぎる、、(笑)

cowboyくんが自らのアプローチを記事にしていた
それでちょび思いついた手法がある
実践出来たら記事にしよぉ~

ではでは、、、
 
テーマは「なんとなく書きたいこと。。」でゆこぉ~(笑)

関連記事

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんばんわ〜!cowboyです☆

リンクありがとうございます(^o^)
思いついた手法・・・
気になるなる( ? _ ? )

cowboyさん

cowboyさん、勝手にリンク、ごめんなさい(笑)

記事の中で「大学くらいから、、」という内容を見ながら、その昔に試行錯誤
した時のアプローチを思い出したんですよね。

その当時は今ほど機材は揃ってなかったし、当然だけど技量も無くて
半ば空中分解でもしたように崩壊したアプローチなのですが、それを今なら
出来そうな気がしてきたんですよね。

で、また空中分解しちゃうと恥ずかしいのでタネ明かしはその時に、、。
「笑って許して」と和田アキ子って話で済ませてね!(爆)

暖かみの有る光って良いですね。癒されます。
青白い光は不安な感じがします。

NO TITLE

私もセコハン派です!
もう、一歩踏み入れたらそこはワンダーランド♪もう、面白くて、面白くて…
何も買わずに店を出たときは「ホッ」とします(笑

光はやはり暖色がだんぜん落ち着きます。
白色系だと、マインドコントロールは難しいな…私は

そうそう、もう音楽きばってやらなくても楽しめばいいのでは?
と自分を甘やかしています。でも、長~くお付き合いしたいですもんね♪
だから、いいんですよ!大人の音楽活動で☆

と…私は思うのですp^^

ナーキーさんへ

初めまして、コメントをありがとう

温かみのある暖色系ですが、真夏はやはり見ていると暑苦しくてね!(笑)
実は季節ごとに電球を入れ替えているんですよ!わざわざ、、、(笑)
夏場はすっきり白みのあるものが多少なりともクールでいいんです。
でもぉ、、やはり調光型は断然暖色系です。

最近はLEDテープライトに興味あり!
先日見たものは何色だったか、、、確か12色の変更可だった気がする、、。
車に張り巡らせたら、、、絶対にヤンキー車と間違えられる、、、(爆)

chopianaさんへ

こんな調度品が置かれていた場所(空間)ってどんなんだろう?
へぇ~こんなものが世の中にあるんだぁ~とか、懐かしいぃぃぃ、、とか、
そう、言われる通りにセコハンショップは「ワンダーランド」ですよね。
なんていうのだろう、、、
屋敷の屋根裏部屋にいる気分もあるんですよねぇ~。

ブログの内容から、chopianaさんの灯りへの思いが伝わります。
子育てが終了し出て行ったら、シーリングライトがいらない生活もまた
夢見ていたりするものです。
そして究極は、、、やっぱ暖炉かなぁ~、、、(爆)
・・・そうそう、ピアノのそばの燭台は素敵です。炎の揺れの中で弾き揺れてみたい!

音楽はね、したいことに溢れているんです。頭の中のものを察知してくれる
機械があったらどんなに楽でいいか、、、。
時間確保のために、これまた子育て終了からリタイヤを夢見ています(爆)

NO TITLE

CD一枚10円は凄いですね!
CDが普及し始めた頃は、特に一番好きではないアーティストのアルバムは、
レンタルレコードをカセットテープに録音し、お気に入りだけを更に吟味してCDを買う!
1枚が4,000円位していたと思います。
無料DLで簡単に楽曲が手に入るようになった反面、
大事に聴くって心づもりが薄れて来た感じがするのは歳のせいでしょうか?

レンタル・レコード世代だよん!

私も同じで、FM Station 付録の鈴木英人デザインのレーベルに背表紙は
見た目を統一させるために文字定規を使ってアルファベットを記していました
よ。借りもののレコードに針を落とすのはしんどかったなぁ~(笑)

車搭載のCDチェンジャーが調子が悪くて四苦八苦したり、家庭用に200枚
CDチェンジャー(SONY CDP-CX200F)の時代もありましたね。

大事に聴けない時代でもありますが、業界も簡単に出し過ぎな気がします。
買い揃えておくアーティストは限定的ですが未だにあります。これを所有
コレクトというか、応援コレクトというかは、、どうかなぁ~。

そういえば、、今お気に入りで聴いてるの Foo Fighters なんですよ!

NO TITLE

ロッシーさん こんにちは!

息子さん ロッシーさんの 靴はいちゃうんですね!
うちの娘達も 人の服 すぐ ちょーだい
言います 笑

香りと明かりが 必須アイテムですか!
私はなんだろう?
う〜ん う〜ん
ご飯かな?

………………………ちょっと 意味違うかしら……(。-_-。)

ともちぃさんへ

洋服は既に子ども達のクロゼットに持ってかれています。(汗)
特に次男は身長が同じになったのでそのままです。
が、革製品が似合うには細すぎますし幼すぎですよ!
「まだキミには早い、、」と言いながら嬉しいものです。
私が20歳前後に着ていたものが今風で着れるんですよねぇ~。
「このスタジャン、すれたオヤジには似合わないぜ、、、!」
偉そうなこと言われることもありますね。

ご注意!ご飯でマインドコントロールすると太るかもですよ!(笑)
でも、そういうの分かる。
ストレスがたまるとたんまり葉モノ野菜で解消するふしはある。
それで高価な時期はサラダ採り放題のランチに入る。(爆)
だらりと感じたら、スパイシーなもので喝入れたりね!
「オヤジ、すっげぇ~汗かいてるしぃぃぃ、、、」と子に言われてみたり。
・・・です。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう