ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

本田しのぶさんのライブで幸せだったんだよぉ~


本田しのぶさんのライブに行ってきました

素晴らしい歌声
まるでCDを聴いているような歌唱力
さすがボーカル講師をしている方
太く柔らかいところから高音はすっきりとぬけてゆく

客を楽しませること=自分が楽しむこと
そんな等式が成り立つほどの自然体が素敵
最初もそう感じたが愛嬌のある人だと思う
因みに私の妻は天然系だが愛嬌がある(笑)
人を惹きつけて止まない魅力が「愛嬌」にはある
歌にトークに感じる本田しのぶのプラスワンな魅力
これはライブのような場でないと分からない

今夜は着崩した和服の衣装
大きく開いた胸元は眩しすぎる
以前のシャイな私なら絶対に遠慮しそうなものだが
ブログに持ち帰る絵はライブ中には撮れない
勇気を振り絞りながら声を掛けると
わざわざ会場の外まで出てポーズをとってくれた


着物のデザインも素晴らしいのだが
ナイト・ドレスにも見えてくる立ち振る舞い
恰好良すぎて言葉がでない
キミは花より美しい

140417a.jpg 

すっかり高揚してしまった私が見えて笑える方もいるだろう
まぁ~いいではないか、云わせてくれ


さて、めでたく旦那となった Vana の 2013 の作品
[ Making Memories ]
サインと握手が出来た
素晴らしいピアニストとの握手には魔法があり
私に何か少しでも乗り移るものはないのかと思うものである

今回は彼の中に、やはり私の好きな Azymuth や Pat Metheny といった
どこかエスニックなテイストも持ち合わせている感触がある
もしかしたら David Foster のようなプロデューサー
そうはならないものかと予感させるものがある

140417b.jpg 

今回のライブで演奏された
坂井 紅介 (Bass)、村上 "ポンタ"秀一(Drums)
とても素晴らしい演奏とノリでした

そんじょそこらではけして聴けないライブ感あふれるライブ
やっぱ素晴らしかったの一言です

 ありがとう



関連記事

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NO TITLE

ロッシーさん こんばんは
素敵なライブに行かれたんですね
村上ポンタさんのドラム 生で聴いてみたいです
ロッシーさんは いろんな風に 楽しんで
生きている感じがします
私もそれが 目標で 「遊び心の扉」やりだしたのに
何か 楽しめてない 毎日が
もどかしいです…( ̄ー ̄)

とりあえず 桜が咲き誇る中
音楽を聴きながら 写真撮りたいです

まだまだ 春は来てませんが…

ともちぃさん

私、「遊び心の扉」ってタイトルに教えられたんですよ。
これこれ、これを失っちゃいけない、生み出さないといけないってね。
よく世の中には「癒される」っては言うけど、
ともちぃさんの絵や写真からは平面的に受け取るものより、
その向こう側、もしかしたら手前かもしれない、それを感じること、
それで救われたり謎解きされたりもするんですよ。

同じ場所に立っている気分にもなれる写真、楽しみにしています。
日常の中から切り取ったものに溢れるもの、沢山ありますよね。

これからも双方向に感じあえる仲、続けさせてくださいね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう