ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

オリジナル曲『鉄橋』




『鉄橋』
作詞作曲編曲 : rossy

満員電車は 河を渡り始めて
ガタゴトと 音を立てて 僕を揺らすんだ
頼りなく身体を 凭れて眺めていた
暗くなった 川面からは 明日なんて見えない

君の小さな嘘を 膨らませた僕は
多分世界中一の とんでもない間抜けさ
消えていったその背中に 並んでた言葉
気付いても戻れないよ
ごめんねと 呟いてみても

何気ない仕草や 癖だと思うことを
思い出して 数えてみて 繋ぎ合わせたんだ
瞼を閉じたら 笑いかけてきんだ
涙なんて流せないよ 泣かせたのは僕だから

バックを抱え直して 空けた左手に
きみの細い指先が ちょっとだけかかってた
届かなくなったメールが 夜空に舞ってる
気付くのが遅すぎたんだ
ごめんねと もう一度言うよ

君の小さな嘘を 膨らませた僕は
多分世界中一の とんでもない間抜けさ
電車は河を渡って 過ぎる町の灯に
温もりを探してみる
さよならと 呟いた後

Copyright (C) 2012 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved

今風のロック、、と思う。私の世代ではフォーク・ロックって言ってませんでしたか?ね。

2012/09/23時点では、イントロのソロはまだ思いついていない、これは May や silly にデモで送ったものと同じものです。音源はそのうちイントロやエンディングを付けて入れ替えます。

疑惑とは怖いものです。想像を膨らませ過ぎると大事なものを壊してしまうこともありますよね。私にもそんな(クライシスな)覚えがあります。鉄橋を渡る間の心の動きを表してみたかった。鉄橋は好きなモチーフです。私の自宅も10km程南に行けば九州最大級の筑後川が流れています。

関連記事

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう