ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモを8曲も抱えて次の一手を考える


本年度の創作活動をまとめてみた
全て仮タイトルにはなるのだが、、

「越冬」・・・ボサノバverでOK、may用
「僕らの時間軸」(真夏の章)・・・一発OK
「ファイト」・・・歌詞を入れ替え中 、デモ録り待ち
「街は陽気なカーニバル」・・・一発OK
「電車が駅に停まる時」・・・一発OK
「夏の終わりに」(16才の夏)・・・may用、無事通過??
「夏服を着たら」・・・一発OK、may用
「キミとずっと」(キスをしようとして)・・・賛否両論中

「ファイト」は私としては珍しい応援歌タイプで書かれていたが
may より「曲のバランスにおいてあれは違うんじゃないかと思う」ということで
may の知恵と感受も借りて一転「未練がましい男性の歌」に変身することに
・・・まだ全部は書けていません

「キミとずっと」は「そこリアルすぎぃ~」と Dolly から
Dolly =私の妻、お忘れなく、、(笑)
may はいかにと思ったが
意外と「恋人あるある(笑)な素直に好感の持てる曲」と
ホッ、、としている
詮索という余計な思考が Dolly には入ってしまう
恋の歌には要注意、エマージェンシーがかかることもある


may 用に3曲が用意できて、3曲ともOKが出た
デモの段階でキーを決めてもらい準備
仕事休の土曜日だけが彼女の身柄を確保できる(笑)
「逮捕しちゃうぞ」(アニメ)は、、もう古いかなぁ~(爆)

歌い方は may に任せていて、彼女の理解で歌われるのだが
符割りが変わってイイ感じになることがほとんど
演歌がジャズになる?歌謡がR&Bになる?

「歌えるものなら何でも歌う」が may のスローガンであり
「なんでもやってみようよ」が silly の口癖であり
「カテゴリーフリー」が rossy のスローガン
ユニアンはありのままがウリのユニットなのである
居心地が良すぎる


140512b.jpg 

関連写真がないので、先日行った大学構内の美術館を出て
各地の美術館案内の掲示板の前で撮ったものを貼った

創作活動は並行というか副産物的にインストも出来上がる
THR-10 は本当に良く出来ていてパソコンでセットを簡単に切り替えれる
イイ感じの音は設定値を記録するといつでも呼び出せてメモも不要
なによりも周囲迷惑の起きにくい音量で感触を楽しめる
それで練習も兼ねて弾きまくりで陶酔
・・・って、永久初心者レベル程度なのですが、、
その内、発表になるかもしれません

未発表の過去の音源も聴いてみた
時期を逸してアップし損なった夏場の歌が数曲あり
さぁて、これはどうしたものかとも考える


今はノリノリで、週末にはメールの礫を投げる rossy
デモ試聴で丁寧な聞き込みと気の利いたコメントをくれる may
追いつかないと悲鳴(??)をあげている
8曲に達しても枯渇感どころか豊かに湧きあがるこの状況は珍しい

女神の降臨中に出せるものを出しつくすまで頑張ってみるか
それともM78星雲に帰ってしまうのを恐れずに作品仕上げに集中するか
賭けのような気分もどこかにある



関連記事

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

NO TITLE

おひさしぶりです!!

デモ8曲・・!!

>カテゴリーフリー」が rossy のスローガン

木の枝が無尽に伸びるように

広がっていく楽曲を楽しみにしてます(^-^)

たっつんFさんへ

お久しゅうございます(嬉)

たっつんさんの声を聴くと、それこそ縦横付の無尽に
極めて前衛的なつもりの古典楽曲が浮かんで刺激になります。

この泉、枯渇せぬように無尽蔵で行けたらと願うのですが、、、。

DUBstep、、すごいっすね。

タイトル解禁ですか!

仮とはいえ何なんですか、この数は!

「越冬」・・・ボサノバver!mayさんのボーカルに注目ですね!それにしてもまさかのボサノバver!ですね

「僕らの時間軸」(真夏の章)タイトルかっけえです!青春モノでしょうか??

「ファイト」・・・応援歌から助言でガラッと方針が変わったんですね!未練がましい男・・
ちょっと違うかもしれませんが過去作の『失意(Despair)』 を明るくPOPにしたような感じを想像してしまいますね

「電車が駅に停まる時」・・・音的にもその世界観が構築されてそうで楽しみな一曲ですねー
「夏の終わりに」(16才の夏)・・←センチメンタルジャーニーをどうしても想像してしまいます。笑
「夏服を着たら」・・・mayさんのイメージにも合うタイトル!

「キミとずっと」(キスをしようとして)・・・賛否両論中 ←すっごく気になりますwww

生々しさの表現は人の耳や心に残るんですが、一線を越えると・・リアルすぎて パートナーが聴くのがつらくなるのもあり、そのギリギリが難しいんですよね^^

記事で一番笑ったのが逮捕しちゃうぞ!なので
是非『逮捕しちゃうぞ!』もタイトル候補でお願いします笑  

こんだけ多いと歌詞に苦労しますよね・・
なのにほぼ書き上げてるなんて・・おそるべしっ!
音楽の女神!・・・じゃなくR兄さん! その勢い、R18指定です!!



今回ふざけすぎました、、すみません。。。



NO TITLE

ロッシーさん こんにちは~

凄いですね!8曲!!!!

女神降臨ですね!!!笑


みんな 頑張っているなぁ  私も 頑張らねば!!!!!

8曲楽しみにしております!!!!!( ̄▽ ̄)v

ながさんへ

「センチメンタルジャーニー」ですか、、。ふふっ、、。

私、このコメントを頂いてすぐに閃いたのが「ライ麦畑でつかまえて」で、
やはり主人公は16歳、ホールデン・コールフィールドってながさんと
なんかどこか共通項があるような気がしてきました。
多分ですが、ながさんの歌詞の感触だと思うんですよね。
だとすると、なかなか興味深く、また非常に私のツボに陥りやすさも納得。
もちろん、ながさんの歌詞は読めるほど出来ていて好きです。

「生々しさ」、あえて出すか、オブラートに包むか、シチュエーションのある
歌詞を書くお仲間として、その選択は微妙ですよね。
今のところ「生ぬるい」と云われないような感触有る歌詞を目指してます。

あんまし言われると、プレで「喋らせてくれぃ~」と公開したくなるじゃない?(爆)
今回は書いてて楽しいんですよね。降臨中ですので、、
この好景気が終わったら「さよなら、M78星雲、また来て、女神」って
タイトルで詞を書いちゃうぞぉ~~!(爆)


ともちぃさんへ

ともちぃさんの声掛けにも敏感に反応します
女神降臨は確かみたいです。(爆)

「少年がここで待っていたものは」
「星が大きく見える時」
「キミの街は春のリフレイン、ボクの街は秋のリフレイン」
「渚で添い寝をしよう」
「ミラーに映った夕映え」
「駈け寄るキミを抱きしめて」
「重ね合わせたハートで暖まりたい」

・・・みんな今、ともちぃさんを思い浮かべて出た言葉です。

頑張りたくても頑張れないときは多いですよね。
頑張るところはね、、、きっと切欠作りなのかもしれません。

ホントにもう!

ついて行くのが大変なんだってばぁ!
どうやら女神の降臨は本物のようですね(笑)

演歌がジャズになる?歌謡がR&Bになる?
それって逆のような気がしなくもない?^^;
こんな私に歌わせてくれてありがたく思ってますよ。

居心地がいいのは私も同じです(^_^)v

ちゃらこさんへ

いえいえ、私はあなたに支えられての音活です。

忙しい毎日の中で本当に丁寧に聴いてくれているし、それもデモの様な
不完全なものを出来上がりイメージで補完しながらでしょう。
それはもう、大変だと思うんですよ!

確かに、一度に3曲も渡したことないのでホームワークはしっかり
頼みます。(笑)

家が近くてつっかけ距離だったらいいよねぇ~
って、退くよねぇ~(爆)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。