ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

Guitar Pro 6 の導入話し


実は昨年導入したソフトがある
ホムペのスタジオ・ページではひっそりと載せていた

「一番面倒だったギターMIDI入力の助っ人ソフトを入手して試したり」
2013/12/13の記事 で話しかけていたソフト

AROBAS MUSIC [ Guitar Pro 6 ]

ギターへの興味よりタブ譜演奏のフリーソフトに出逢い
世界中に蓄積してあるだろう膨大なデータを聴いたみたい
・・・ということで、もっとも普及しているだろうソフトを探した結果がコレ
もちろんアマチュアレベルでですよぉ~

140521a.gif

 solo の演奏にはまだ使える感触はない
実際に昨年の「ノベル」で試したが、私の未熟さより先の見える音にならず
MIDIと手弾きの上、切り貼りの技で通り抜けた

しかし一音一音を明瞭に出すアルペジオ等には完全無欠感があり
他の音と共に埋めるバッキングには使えるかもと思い
このソフトで作ったデータを MIDI にして Cubase 送り
特に強弱長短などの細かな調整すればイケると思った

「潮騒」での手弾きギター前面出しはミスが目立ってしまい気後れも
ホムペで数曲のカラオケ動画を紹介しているが
そしてその動画元は YouTube ではなく FC2 内に確保するため
「潮騒」のカラオケ動画アップ時は、このソフト演奏に代わっているかと思う

さてこのソフト

一番の効能はギターをいかに弾かせたかを記録できること
タブ譜で入力できるので、後々記憶の彼方になることが無い
五線譜では残せない見て取れない部分が後々分かるって寸法
もちろんタブ・スタンプを使ったメモは入力のためにも共存する

実はこれでギターマジシャンさんが演奏される曲で
これはと思った時にネットを探してデータをダウンロードする
つい先日も「タレガのタンゴ」を探して演奏させた
オープンGで書かれたタブ譜を追いながら演奏曲を聴く
私が落としたデータはジャランというフラメンコ奏法のラスゲアードではなく
和音奏法で単調なものだが勉強にはなる
これにマジシャンさんのアップ時の記事を読むと、より深い感動と感触を得れる
もちろん自分の曲へのフィードバックを予定もしている

これで我が息子たちが夢中な One Direction なども落とし
そのギター・パートをソロ演奏させながら技術をみる
私が学習したパターン集では得られないノリがあり
もちろんパターン集との合致も感じながら聴いて弾いてみる
これももちろん自分の曲への、、ってところ


さぁて

内部事情により初夏の女神はM78星雲に帰られた気配があり
そろそろ溜めたデモ曲の成就に向けての行動計画
既に新譜のデモを通しで聴くだけでも1時間を要する

このデモで前奏や間奏にギターでソロやバッキングを入れていて
それも雰囲気先行の「やりたいことはメモった」程度のもの
聞き苦しくない程度のものにするための施策

・・・いかんなぁ~、市関連のPTA活動(定期総会)の多い今日この頃
話している言葉にもやたらお堅い文句がはいっちゃうよぉ

ああ、ここで補助金やら助成金がはいるのであれば
もっとやりたい事業案も出るのにと
ワケワカなことを呟いていないで先に行きましょう
・・・ってところです





関連記事

*** COMMENT ***

何だかすごいです

まるで自動演奏機械みたいで、そこまで世の中進化しているかと、
通常のパソコンにもついていけない自分には、ちんぷんかんぷん。

DTPにつまづき、MTRにダビングをするのが、やっとのところ、
それさえ、だんだん面倒くさく、ソロギターに走っている自分なので、
オケを作りあげて、編集加工、さらに新兵器導入と、驚くばかりです。

ギターマジシャンさんへ

自動演奏機械、、例えば映画でいうなら今のSFXのように、リアル感がありながら
も目新しさが無くなれば物足りなさを感じるに等しく、実写であり、在り得る視覚の
なかでのリアル感には勝てません。

DTMを利用したライブに何度か行きましたが、どんなに良くても体感できる音が
違うんです。料金を払ってまでは見に行かないとまで言い切れます。生の演奏
と生の音はそれほど違うと私はつくづくライブ通いの中で感じるんです。
ギターは特にプレイヤーの魅力が出やすい楽器だと思っています。
また、ライブでDTMに任せれないパートはドラムスですね。絶対にです。

実はです。デモでノリノリで弾かれたソロ、下手くその間違えピーなのですが、
その後に割と正確に弾けたものよりも断然良い感じなんです。本年度の課題は
その違いをはっきりと理解して、ある程度は吸収した感触のものを出せたらと
思いつつ、毎度の両刀遣いの切り貼り技で落ち着きそうです。(汗)

夢の中を彷徨うごとく、私の妄想的音活、優しく見守ってくださいね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう