ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル曲 『街は陽気なカーニバル』 YouTube登録


『街は陽気なカーニバル』 YouTube登録です



『街は陽気なカーニバル』

その手ボクに預けて 街は陽気にカーニバル始まるよ
キミは人魚のようで 夜に泳げば月さえも見惚れる
派手なパントマイム 歌う詩人たち
甘く香って カクテルさ

ah キミが好き キミと居れば
ボクも天使になれる

屋根の上で目覚めた 猫とお喋りをしよう 夜明けまで
テラス 星をちりばめ 河を描いて静かに瞬く
おどけ笑うピエロ 蝶になったあの娘
軽い眩暈を 誘うのさ

ah この街で キミと出逢い
流れ星になろうよ

ah キミが好き キミと居れば
ボクも天使になれる

ah キミが好き キミと過ごす
街は陽気なカーニバル




Soul Weaving さんの影響で出来た第一弾です

Solo は THR-10 Editor  [015 American Vintage Comb] を使用
それを基本に何を扱ったのか忘却の彼方に行ってしまわれた

Ah のサビの部分の歌声は Cubase の [PichCorrect] を使ってオクターブ重ね

大笑いな話、「月さえも見惚れる」の部分
「みとれる」と読むはずが、何故か唄う時になって「みほれる」と誤解
YouTube 登録の段階で気付いたがやり直しせず
愛嬌と捉えて頂きたい

後ろで規則的に鳴るのは「マリンバ」だが、初めて MIDI Insert [Arpache 5]を使用
これにホーンを重ねたが少し音が多すぎる感じが今頃してる

よろしく聴いてたもう



関連記事

*** COMMENT ***

ものすごく良いです

80年前後の、ニューミュージックの王道をいくようなアレンジですし、
当然、それらが取り入れていた、AORの要素もバッチリな曲です。

山下達郎、角松敏生の感じに、メロディは、ボビー・コールドウェル、
歌詞のおしゃれな感じが、山本達彦みたいで、ものすごく良いです。

こうした曲の、コード進行がいつもながら、本当に絶妙な展開で、
これは、鍵盤楽器の人でないと、できないよなあと、ため息です。

NO TITLE

凄くオシャレな曲ですね。
こんなカッコイイコード進行とメロディラインはどの様に浮かんでくるんですか?
あやかりたいあやかりたい(^_^)v

ギターマジシャンさんへ

マジシャンさんにそう言って頂けると本当に勇気もやる気も湧いてきます。
自分の中で20代の頃に再現したかった音が、ようやくぎりぎりでも伝わった
感触はいいですね。あの当時に今の環境があればどうだったかは分かりま
せんが、本当に今の人はいいなぁ~と思うのです。

和音進行の微妙さはやはりピアノで作らないと出来ませんね。
FM7>A7/F>BbM7>Gdim/Bb>Am7>Fdim/Ab>Gm7>Gm7/C,C7
唄い出しの部分ですが、弾き間違えから偶然得た響きをつなぎ合せて
出来た曲です。

私のイタコ成りきりをしっかり見破られて少し恥ずなんですが、こんな曲が
出来るのも嬉しいものです。

御足労、ありがとうございます。今年は続きますので、許せば何かと
コメントを頂ければ幸いです。

よねさんへ

マジシャンさんへのコメ返しにも書いたところですが、弾き間違いから
得た響きのつなぎ合せで、私なりのルールも入っているようです。
ようですというのは、作る過程だけで認識している為に、出来上がれば
忘れてしまうからです。
基本姿勢はベース音とコード音は別々な脳で受け止めています。
F>Bb>A>Ab>G>C と半音階でのベースはRossy流、
コードは2連でdimをかませていますので、これは意識的にしたんだろ
うと思います。最初のGdimが実は弾き間違えたところで、その時点で
メロが乗ったのは覚えています。

・・・あやかりたいのは私の方で、、(汗)
格好良いバッキング、これからの課題で、よねさんの楽曲で秘密を探り
何か閃きを得たいと思っているんです。カラッとしながらもシャウト感の
ある爽やかなロック、痺れているんです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。