ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

『僕らの時間軸(真夏の章)』 YouTube登録


『僕らの時間軸(真夏の章)』 を YouTubeに登録です

(真夏の章)などとしてますので、他の章も予定しています
「僕らの時間軸」のタイトル予約みたいなせこいことしちゃいました
タイトルに苦しむことが多いんだもん、許してけろ



僕らの時間軸(真夏の章)

サングラスの隙間から差し込む光で
キミの姿を見失いかけてた
虹色のスペクトル眩しく駆けてゆく
真夏の昼下がり

ねぇ僕らの時間軸の上に 散りばめた幸せの数は
きっとキミの目の前に広がる海に煌めく
波頭のように果てなく

シースルーのTシャツ波に濡れても
高気圧のブロウで乾いてゆく
ホライズン行く船が空と海に溶けてた
真夏の静けささ

ねぇ僕らの時間軸で回る メリーゴーランド夜に続くよ
笑い声と揺れているイアリングのイルカと
月明かりに泳ぎだそうよ

ねぇ僕らの時間軸の向こう 満ち足りた朝が輝き
裸足のまま潮風に目覚めたキミと一緒に
時を止めず廻し続けよう



[ Soul Weaving ] 影響の第2弾目です
私のはこれで終わり、後は May の分になります

何故かこの曲に関してだけ
Cubase では HALion の音源が勝手に変るしフリーズするし
動画作成の VideoPad では写真がうまく切り替わらないとか
ソロを入れるもなんとなく「違う」という思いにかられるしで
手こずりながらもなんとかここまでです
「呪われた・・」とかは言いっこなしですよ(汗)

solo は[ VST Amp Rack ]の[ Bluesman's Rig ]を使いました
規定値のアンプの設定を少しいじっています
GSサウンドにするつもりはなかったのですがそのようなことに
聴こえてて出せない音だったら許せるのですが
色々試しながら他に何も出ないという口惜しさを味わいました
ま、これが今の私の限界点?な気色です


ドラムスは2トラックでサビにラテン楽器を入れて華やかにしたつもり
サイドギターは2記事前の写真でも分かる [ Guitar Pro 6 ]です

こちらのブラスは元気よくソウルフルにしたつもり
[ Chase ]や[ スペクトラム ] でブラスロックを聴いてきた世代
おまけにその影響でブラス部に所属していた私
その経験を活かせなくてなんとしようぞ!ってところ

歌詞は完全に20代での作風に近く
ちょび若返った気持ちが心地よいのだが
本当に、、声は出なくなっちゃったなぁ~

よろしくお聴きたもう



関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

これまた夏らしく素敵な曲ですね。
おしゃれなメロディラインとコード進行に、
清々しいアレンジが心地よく素敵です。

怒涛の音源公開

これだけクオリティの高い音源が、怒涛のようにアップされて、
多忙さから、音楽活動を抑えていた分、その反動のものすごさ、
あふれんばかりの才能の爆発には、ただただ驚いています。

夏の海辺をイメージする映像のせいもあり、曲全体の感じは、
南佳孝の感じで、歌詞は松本隆か売野雅勇か、という見事さです。

スティーブ・ガッドのドラムに、ブレッカー、サンボーンの管、 
そこに、鈴木茂、松原正樹ばりのリードギターが格好良いし、
全体のキーボードサウンドは、佐藤博を思い出しました。

ホーンと言うと、スペクトラムがセッションでも有名ですが、
自分は、佐野元春のヤングブラッドの感じが、すごく好きで、
小沢健二とやった時のスカパラが、真似したかと思っています。

よねちゃんへ

重ねて2つめもコメントを頂いて恐縮しながらも嬉しくてたまりません。

やはりこういうサウンドはライブなどで生音を体感するのが一番だと
つくづく思うのであります。

唄い出しは EM7>E7+>AM7>Am6>G#m7>C#m7>DM7>CM7>
Bm7,D7sus4/B で、やはり CM7 が入る Rossy流です。
サビは最近多い 9th系が彩ってくれています。

ノリは Soul Weaving から、サウンド的にはよねちゃん影響だと認識
しているんですよ。勿論、足りはしていませんが、、。

よねちゃんをはじめ、良き環境で音活出来る自分を幸せに思うのであります。

・・・PS、ソロのせ、よねちゃんだったらどのようにするんだろう?
途中でそんなことばかりを考えていました。技術的に無理なのは分かって
いても、雰囲気主義の私のこと、何かしらの色が出れば大成功なんです。
出ませんが、、、(自爆)

ギターマジシャンさんへ

よねちゃんといい、2記事共にコメントを頂けてとろける様な思いです。

もう絶対にそうですよねぇ~、勢いがあった分、ストレートに出た分、影響が
そっくりそのまま素直に出てしまっていると思います。

スティーブ・ガッド、スネア打ちを派手にしてしまい、少し音抜きをしようかとも
途中思ったんですがそのまま行きました。ブレッカーは知りませんでしたが
サンボーンはデビットですよね。・・・しっかり聴いてきています。

鈴木茂さんは「クジラの海~Living Whale」がめちゃめちゃに好きで
私の海のイメージはこのアルバムを追っている部分があると認識しています。
基本的にキーボーな私ですので、ツボどころがお判りになるかと思います。

佐野さんのそれ、私も何度も聴き、PVの影響であのような手袋をしていた
記憶があります。(爆)ライブでのホーンセクションの動き、サックスと一緒に
ノル佐野さんの姿を思い出しますね。いかしてた!

自信がなかったソロをそう言って頂けて安心しました。

・・・本当に私の歴史をトレースするようなコメント、ありがたく思います。

NO TITLE

こんばんはロッシーさん

あぁ、南を感じて なんだか違う世界へ連れてってくれますね

本来夏はエンジョイするものですよね…….

とりあえずお盆休みまで頑張ります 笑

REACH_rhさんへ

本来夏は、、なんですね。
忙しい夏、体調を崩さずに過ごしてくださいね。
Mayも盆に向けての商戦に入る前にVo入れをしないとです。
「お隣さんだったらいいのにぃ~」というと、「殺される」と言うかもです。
私も7月に入る頃から定型業務が押し寄せてきます。
で、焦ってのアップなんですよね。

「南を感じる」が札幌住まいを感じさせますが、気象予報をみると
30度超えも珍しくなく、そちらも相当暑いのではないでしょうか。
汗をかきながらクリエイティブなことしている今日この頃です。(笑)
眩暈も時々します。(爆)

NO TITLE

若い!若くて清々しいです!これほんと、サビが僕好みで歌ってみたいとさえ思いました!通産4回聴いてますw
なぜなんだろうと考えたら、このブラスのサウンドがノれるからだと思います
波乗りしてるみたいな感じで・・・
カーニバルにも通じますがなんだかからだが動いちゃう!この感じ。。


CDでいうとこの  どA面ですね^^自信作なのが分かりますよお

時間軸をメリーゴーランドに絡ませた詞もメロを邪魔せず流れてるので秀逸です!
高気圧のブロウ・・良いワードセンスです!

ながさんへ

波乗り、、サーフィンしていた頃もあり、私にとっての海は活動の場であり、
うぅ~ん、色々、、沢山の思いがそこにあるんですよね。

そう、完全に20代の気分ですよ。当時に抱けた恋心も一緒に出ましたね。
ノリは通いのSWさんの影響で、今回の一連の作品は絵や小説を書くよう
にではなく、完全に自分が演奏(プレイ)する感触で作れました。

A面を「アーメン」と読む、、「真に」そういうことなんです。という意になる。
AKBを「あっかんべー」とヨムのはご法度、ファンに殺されます(汗)

「時間軸」は誰かのコメントで使ったのを機会に、自分の中で発展させた
感じです。歌詞の美味しいところを理解して頂き、作詞家面では冥利に
尽きます。・・・ありがとう。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう