ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル曲 『夏服を着たら』 YouTube登録


『夏服を着たら』 を YouTube に登録しました

ようやく May 用の曲をアップすることが出来ました
初回のテイクで、まぁよくここまで歌っていると感心します
時節に合わせての発表を強行した感じで
May はこれ以降は夏の商戦でホムスタにはお盆まで来れず
ごめんね、、何度もそう思いながらの発表です
YouTube動画の再生数によると May の歌声の方が俄然多く
そのファンの皆様には申し訳ないとただひたすらです




『夏服を着たら』
作詞作曲編曲:Rossy
唄:May

夏服を着たら なんだかとても自由になれた
煌めく街路樹 リズムも軽く歩いて行ける
キュートなサンダル 麦わら帽子で
出掛けたい 懐かしい海
想い出になった あなたと一緒じゃないけど
大丈夫よ 笑顔だけ連れてゆくから

髪をほどいたら ふわりと裾が風になびいた
鮮やかに咲いた 花びら揺れて香りだしてる
胸元のあいた ワンピースを着て
出掛けたい 気の向くまま
独り占めにした あなたと別れたあの日に
気付いていた 窮屈な思いしていた 私を

今でもあなたは 好きなタイプだし
時々 逢いたくなる
だけど口紅の 色を変えたとき思った
過ぎた季節 明日に向かって生きられる これから




今回のギターは VST Amp Rack のお世話になりました
ソロは[ ME Single Coil Scorcher ]に[ Indie Combo ]のダブル
パンポットを少し分け、後者は35ミリ秒遅延させています
初心者レベルの耳を頼った音作りだと笑ってください
歌の途中のソロは[ Golden Radar ]を使用しています

Drums : House Kit 1 & Standard
Bass : GM034 Finger.E.Bass
Bass2 : GM038 Slap Bass 2
Side Guiter : SR Liquid Gtr
Piano : CP2006

Strings : Hybrid Strings
Brass : Short Syn Brass
Organ : Litty Synth

キーボードで作ると指で押さえれる分音が増えてしまいます
特に Brass は減らした方が良いとは思いながら、、です
私的には引き算の美学を唱えてはいるのですがなかなか出来ません



今回の May チェックは「生きられる」でご意見
原作は「生きれる」だったけど May の国語感ではバツ
そのようなことは前にもあって、何だったか忘れている(笑)

若い頃からユーミンの影響もあって女性の生きざまはテーマ内
野郎の気持ちを熱く歌えるタイプではなく
共存をベースにした作品が多い気がする

今回は写真を「福岡市」より提供を受ける
その為に歌詞を入れずに撮影場所を字幕にしている
オケ用の動画も用意する予定なので、その時は、、です
別れの歌に使うとは、、(高橋<訂正、高島市長、怒るかなぁ~(汗)

よろしくお聴きたもう



関連記事

*** COMMENT ***

アイドル歌手みたいです

夏全開の高中正義みたいなギターソロが、格好良いですし、日本人好みの、メジャー7th、マイナー7thへと解決するメロディが、すごくツボにはまっています。

アレンジは、やはりAORの王道で、達郎やユーミンのようでもあり、やはりボビー・コールドウェル、ギターソロは「マイ・フレイム」や、曲の雰囲気は「ラブ・ウォント・ウエイト」みたいで、70年代の感じが漂っています。

Mayさんが歌うから、アイドル歌手のLPに入っている曲とか、ポプコン系の歌手、庄野真代や八神純子みたいで、これまた懐かしい感じで、すごく良いです。

この手の曲を聴くと、なぜか歌詞と無関係に、日が暮れた海岸通り、車のテールランプや遠くまで続く街灯、暗い中にうかぶレストランやハーバーの灯りが浮かんできて、まだムワーッとした暑さと涼しい浜風が入り混じった空気を感じます。

お疲れ様です

何かとお騒がせしておりますm(_ _)m

福岡市長は高橋じゃなく、高島市長ですよ~。
いつもツッコミ、すみません(笑)

ちゃらこさんへ

訂正しました。それに怒るかもぉ~。名前を間違えるなんて、、、。

そういうことは密かに携帯メールでするものです。
訂正線を入れずに再編集で無かったものにする。

それが女房役ってもんよぉ!(爆)

ギターマジシャンさんへ

高中、きたぁ~です。嬉しい。maj7<>m7 は私の曲では頻繁に出る
展開ですよね。本当によく分かられると、、マジシャンさんのとっては
普通なんでしょうけど、驚きます。

今回の製作は「A面になりたいぞ!」的な楽曲に努めたのですが、本当
に好きな感触だけの雰囲気主義な楽曲も作りたく、そういう意味でバラ
ードはまだ放出せずにいる感じです。私の技術や感性がそこまで達する
とも思えないのですが、七転八倒した作品、是非とも聴いて頂きたいです。
名を並べられた楽曲を聴きながら強く願うものです。

Mayのボーカルについてはノーコメにして、、(家内安全の為、、、ボソッ)

思い浮かばれる情景に共鳴していて、実際に流れゆくテールランプの歌も
当時に着手しました。ムワーッとした暑さもまた夏と若さと昭和があり、
砂埃の海岸道路は夜露に濡れて昼の香りが残り、少し酔った感じの眠けの
中で彼女との間合いをはかる青年の姿も浮かんできますよ!(笑)

いやぁ~感動的ですらあるコメントにまた創作意欲が湧きます。
なにか、なにか、聴こえてくるんですよね。

本当に毎回、創る楽しみさえ与えてくれてありがとうございます。


NO TITLE

途中のギターソロかっこよすぎです、入るタイミングとかバッチシきまってんじゃないですか・・・
いや、ぼくはロッシーさんには好きな感触、雰囲気優先の楽曲で作り続けていって欲しいと願ってます。。
今回の曲達は途中でブレイク?や、聴き手を飽きさせないアレンジが多く散りばめられてますよね~ それに生ギター!!
得てしてそういう曲って聴き手にも伝わるというか、こっちの制作意欲も湧かせてくれます^^負けないようにしなきゃ!

mayさんの歌声も楽曲に馴染んでイイですね『キュートなサンダル・・』のとこは歌詞含めmayさんが歌うからこそしっくり来ますもんね^^
Aメロ歌いだしはロッシー節全開でmayさんが歌っていてもロッシーさんのメロなんで、裏でロッシーさんの声が聴こえてくる様な感覚がありました

今でもあなたは 好きなタイプだし~からうまく物語がフェードアウトしていく感じ・・・いいっすわぁ~
女性目線の詞がかけるのも羨ましい限りですよ。。女性に歌ってもらうときは、そこに苦労しますよね。男をだしちゃいけないというか。。。でも女々しいのは男のほうだし・・

あー 考えすぎて また 長文に!!  また来ます^^

ながさんへ

熱きコメント、どんと受け取るとこんなに気持ちがいいものかと感無量です。

「逆転」のように曲の出来上がりに既にイントロのソロが頭にあるものもいい
のですが(あれぐらいしかありませんが、、)、今回のSW影響は実際に自分
がギタープレイヤーになった成りきり主義で欲しい音が決定しています。
掘り下げて言うと、DとBを最大意識した音作りで、そのためにスローな「電車・・」
すらブレイクのポイントを作りました。「一連の・・」と気づかれたんですね。
「ノベル」での移調前のながさんのブレイクもまた勉強になったわけです。
アレンジはメリハリで、メイン楽器の一本調子にならないように務め、ごった煮
状態にならないように音数を減らそうと思ったのですが出来ませんでした。

「キュートな・・」はあの歌詞でMayが一番気に入っているところで、その好き
さ加減が出たんでしょうね。「私の声が、、」ですか、それイイネv-218

それって結局は私が女々しいってことぉ~?女々しいけど、、、。オカマっぽい
っていうことぉ~?オカマっぽいけど、、、(自爆)
女性目線の歌詞が師匠たるユーミンの影響だと思われます。ある時期に女性
たちは好きなタイプよりも基礎を別にした男性へと移行する感触があり、それ
を最後この主人公に埋めました。

6月でMayは季節労働に、、私も半期の定型業務が終われば少し余裕が、、。
お抱えの品、納品に向けて動けます。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。