ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

やっとまともな夏が来たって感じ


やっとカラッとした夏が来たようですね

蒸し暑いのはどうにもたまりません
庭の水やりでも解消できない貼りついたモワリ感
脳みそごと冷凍にでもしたくなる衝動
公私のスケが絡んでパニック気味
・・・今日は蝉の鳴き声も清々しくてイイです

もうひとつの季節労働期である7月の業務も無事終了
ライブ通いは続いていて
仕事から帰ると夕飯の支度、そしてお出掛け
夏休みに入った子ども達も日頃から仕込んでおいた甲斐あって
炊飯・風呂・洗濯物・雨戸、ヨロシク!が可能
遊び呆けるオヤジであれ、本気の遊びは押しが強く
公然とした権利のように周知徹底される
・・・勿論、妻の容認があるからこそではあるが、、


2014/07/20(Sun)
「アナザーサイドな夜」

140728b.jpg

ライブ通いも慣れてきたせいか色んな音を聞き分けながら楽しめる
バンド音のバランスや、楽器とボーカルとの音域衝突
勿論、ステージに上がらないとモニタ音との付き合いが分からないだろう
特にホールでの生音ドラムスの叩き方は全体を破壊することもある
歪みの入ったサイドGも過ぎると居るのが辛くなることも
なによりもボーカルの声が埋もれてしまったらアウト
アンプで上げ過ぎた音量はミキシング側ではお手上げで
マイク性能でハウリングとの戦いもあるようだ

やはり自分の最終的な興味はキーボードに注がれ
バンドでの役目は「彩」そんな気が今はしている

ライブ音は製作音とは明らかに違う種のものがあり
なんかこう掴みかけているものがあるのだが
これ以上は自分が実際にバンドをしないと分からないかなぁ~

このブログ繋がりで「自分のアレンジはバンドを想定して」
そんなコメントを思い出して、なるほどという部分を感じる

あ、この記事は上記のライブでの感想ではありません
御間違いなく

自分の曲をバンドでするとしたら、、今はそういう聴き方なんですよ!
そしてバンドで生きる曲作り(編曲?)も現在模索中・・です
ですが、やはり自分のようにボーカルが下手だと聴けない
ライブなら多少の誤魔化しが出来るものかと思っていたのですが
貧弱な声量に通らない歌声、ボーカルエフェクトを介しても
なんか怖い思いをするだけのような気もする

ま、色んなことを考えながら聴いているってことです


ここのリンクにも並び始めているFB繋がりのミュージシャン達
今回のライブにも出られた「P様」には強い衝撃を受ける
「東京事変」のコピバというのだが、ほとんどの曲を知らない
挑戦的な目つきと激しいモーションで観客に叩きつけるよう
歌声もパワフルで砲弾のような爆風を受ける感じ
パンクとはこういうものなのか

今は月末までの大阪遠征で「パンチラ先生」(バンド名は INN6 )で出演中
私の衝撃を体験したい方はココから携帯サイトにどうぞ!


 140728a.jpg 

皆さん、熱中症にご用心、水分補給は小まめに
・・・ということでウオーターサーバーの絵です

ではでは、、





関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

ロッシーさん こんにちは〜

お子さん達 いろいろ手伝い してくれるんですね〜
素晴らしいです!

そして ライブへ
音活へ!!

素敵な 流れであります!( ̄▽ ̄)

私はと 言うと
昨日熱中症に なりかかり
札幌の夏 やりおる!!と 実感し
ちょっぴり 大人になりますた 笑

何の話しですか?って 言わないで下さいね 笑

ともちぃさんへ

今は机に腕を置くだけでじたっとしてくるほど湿度大ですね。
でも、晴れた日には危険を感じるほどの熱気ですよね。
ともちぃさんやREACH_rhさんとの交流もあって札幌の天気も
なんとなくみちゃうのですが、札幌も恐怖の暑さですよね。

ボクは熱中症の心配よりも、今は夏風邪を治さないと、、です。
咳に鼻水、、遊び疲れだと妻からは野次られていますよ!(笑)
もう若くないんだから、、、あ、それは禁句じゃなぁ~い?
そういう妻も夏風邪中・・・
これを夫婦揃って仲が良いとはいいませんね(自爆)

お互いに自愛しましょう!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう