ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

禁断の果実を手にしてしまった


お中元に私の元に届いた禁断の果実
送り主は頼りない声の持ち主Rossyさん
受取り主も心細い声の持ち主Rossyさん


TC-HELICON

VoiceLive Touch


ボーカル用のエフェクター
あんまし手の込んだことはしないだろうということで
上位の Touch2 ではなくこいつにした
手の込んだというのは Looper のことで
単純繰り返しの重ね技は私の畑でもないし
単純にステージを前提にした我がボーカルの助っ人的な気分ですしです

パネルが非常にシンプルで見た目も気に入りました
マイクスタンドに掛ける構造もグーです
TALKスイッチでボーカルエフェクトを瞬時に切るのもグーです
直感的に分かる設計で取り扱いもグーです

140809a.jpg
 

ライブを観ながら感じるのはボーカルが埋もれている場合が多いことで
知っている曲なら着いてもゆけれるし、音で感じるだけでもいいのだが
日本語歌詞の歌となるとやはり大切な言葉が届かないのは残念
演奏を音圧で押してノレルのがライブというなら問題はないのだが、、

さて
頼りなき心細き声をカバーする禁断の果実を手にして

・・・遊べる、気持ちがいい、上手くなった気がする・・・


届いた土曜の夕刻からどっぷり今まで浸っていた


遊べる=サンプルを作る な私
こいつを通して作ると新たな世界が開門した感じで
気持ちはトランスした気分で今までにないラインが出たり
シンプルな和音進行から出来るラインもまた特別に感じるし
創作という過程での効果は意外に大きい

考えたらピアノも音色を変えれば出来るものも違う
もちろんギターもエフェクト設定を変えれば出来るものは違う
雰囲気主義で創作する私には特にかもしれない
こうして声色を変えてしまうこともまた同じなんだと思った


どういうものが出てきているかはまたそのうちに
非常にマニアックなものになるかもしれません
まずは、耳障りなこの咳をなんとかしないと辛いです


明日は本田しのぶさんのライブ、、ウキウキです




関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんばんは

エフェクターって本当に楽しいですよね

私も以前ボーカルプロセッサーを借りて

返したくなくなったことや

ギターエフェクトボードのせいで

毎日遅刻してた時期があります笑

わたしも欲しいエフェクターがあるのですが……

欲しいものがありすぎるのと、

業務的に必要なものが沢山今あるので

まだおあずけです笑

とりあえず頑張って働きます笑

REACH_rhさんへ

業務的に必要、、、が気になるところですね。

私の場合、プリセットで間に合わせる(そこそこ満足している)ので、
極端にはまることもないかもしれませんが、REACH_rhさんのように
追及する方は性能にも厳しくまた使いこなしも凄い気がします。気が
すると表現するしかないくらい素人なRossyですね。(笑)

楽器に弾き方や鳴らし方と同様に声も歌い方という個性がありますよね。
それに加えてエフェクトという極端な変化もつけるわけですから、歌声
にもまた同様にかけるのもまたセーフですよね。
Mayがいないので私の声を女声にしてしまおうか、、、(爆)

私の一番欲しいものは完全防音の部屋、、先日、YAMAHAショールーム
にて見たのですが、、、儚き夢かもしれません。



コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう