ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル曲 『夏の終わりに』 YouTube登録


久々のアップロードです



『夏の終わりに』(16才の夏)
作詞作曲編曲:Rossy 唄:May

夏の終わりのベランダには 潮の香りが残っていた
遠くて聞こえるざわめき波の音が静かに光っていた

ハイビスカスのサンダルには 背伸びしている私がいた
足をとられた私の手を握った眩しい笑顔に出逢った

夕映えまで 一緒に観てくれたけれど
風が向きを変える頃には手を振り別れた

あなたに逢いたいな いつかきっと逢いたい
夢でも逢えたらいい 16の夏の終わりに

明日になればまた始まる 混んだ電車と重いカバン
夏の思い出と言えるほどでもない小さな秘密なの

日焼けをしてまだ火照った肌のように
冷めきれぬまま胸の奥にときめきだけが残った

あなたに逢いたいな いっかきっと逢いたい
夢でも逢えてもいい 16の夏の終わりに

潮の香りのベランダには 甘い香りが混じっていた


date:2014/06

今年の6月に勢い余って作った曲
May と生き別れ?しちゃった頃ですね

最初のテイクがそこそこの状態で残っていて
May のほうでも折角だからという声掛けもあり
それでは「了解」ということでアップです

野分のこの時期になって季節外れズレ過ぎぃ~
でも来年ってわけにもゆかないのでね!

ヨロシク






関連記事

*** COMMENT ***

感無量です

すごく懐かしい、70年代っぽいサウンドで、全体の演奏の感じは、
キャラメル・ママのようだし、ギターは、そのメンバーの鈴木茂や、
村田和人・竹内まりやの伴奏に回った時の、山下達郎みたいです。

歌詞の冒頭は、「残っていた」「光っていた」の韻が、中原中也のよう、
足をとられるところは、グレープの「ほおずき」のようで、和風ですが、
全体的に、ユーミンの世界で、電車とかばんの描写は、「卒業写真」、
「最後の春休み」で、回想されるシーンが、まだ現実として存在して、
ひとつひとつの言葉は違うけれど、「ジャコビニ彗星」の中に出てくる、
「いつか手を引かれて、川原で見た花火」の淡い思い出のようですし、
後半は、アイドル全盛時代の、松田聖子に歌わせたい言い回しです。

胸キュンとなる、夏の思い出の一こまで、中3コースとか中3時代に、
読みきりで掲載された、もろ少女マンガだった作品群を思い出します。

Mayさんのボーカルは、八神純子やラジの透き通った歌声のようで、
歌詞の世界を見事にとらえた歌い方、早すぎる引退が悔やまれます。

ギターマジシャンさんへ

いつもコメントを頂けて感謝しています。

自分でも分析がもどかしい部分をあっさりと表現して下さり、そうそう
この作品はそうなんだよなぁ~、なるほどと頷きながらです。本当に
マジシャンさんの広く深い音楽への関心と理解に感心してしまいます。
達郎の部分はやっちゃってます的でプルプルでしたよ(笑)

歌詞の師匠はユーミンなのですが、ジャコビニの具体的なところが出る
と、その影響程度を再認識です。それは大変嬉しいことなのです。
読み切りの作品群を出されると、真剣に毎月楽しみにしていたことを思
い出し気恥ずかしいながら懐かしくそれこそ胸キュンな気持ちです。

更に、サビの雰囲気をポップにしようとした私の作為をも言い当てられ
た感じで、こちらも嬉しく気恥ずかしいですね。

Mayの声質、本人が思うよりも十分に特徴とマッチングがあるのに、、
思うんですよ。

NO TITLE

副題は16歳とありますが
バックサウンドの落ち着いた感じから、大人の今も回想して重ね合わせられる曲ですね。歌詞の韻は僕も思いました。表現方法のバリエーションがカラフルになった気がします
夏シリーズの『夏服を着たら』もそのまま続けて再聴しましたがあのサビのキャッチーさがクセになるんすよね。
それにしてもこの夏の終わりのしっとり系から夏服までをカバーできてしまうmay姐さん。。残念です、、
そのまま流しっぱで聴きながらコメントしてるんですが、、ペインもいいですね!サウンドとあのクールな歌詞感(でも引きづってる刹那もあり)が良いし勝手な妄想ですがSMAPとかが唄っても合いそう!! やっぱ、曲は1回聴いたぐらいじゃ隠れてる意味や本質が分からないですね。。
兄さんのセンスを再確認です^^

ながさんへ

コメント、ありがとうございまっくす嬉しい。

この曲の私のデモ・テイクは呟くように歌って幼さを出していた
つもりですが、歌うMayがこの歳で16才の歌は歌えないというこで
回想する雰囲気を出すために朗々と歌い上げると言っていました。
彼女の思惑が見事に伝わった感じですね。

そうMayは難しい私のメロをこなすだけでなく、七色変化自由自在
なんでも変身的な凄さがあり、それは彼女が歌の趣旨を良く理解し
考え、最大限伝えようとする確かな歌姫であったからです。
普通の方なら自分が歌う(歌える)ものを選ぶところですよ。

最近はYouTubeの再生は[PLAY ALL]になるのでしょうかね。
さぁ、まずは宿題を終わらせないと、、です。

NO TITLE

16才の思い出を大人の感性で包み込むような、とても落ち着いて
優しい懐かしさはMayさんの包容力、表現力があればこそですね。
純粋なだけに寂しさと悲しさが深く刻み込まれるような印象を受けました。

NO TITLE

ロッシーさんこんにちは

音やアレンジや声が 軟らかくて
なんともいえなく優しい感じですね

刺さってくるようなものばかり聴く機会が多いので
逆に新鮮でとてもここちよく響いてきました


ピアノアレンジもステキです
こんなに奏でられるなんてうらやましいです

ロッシーさん何でも出来るんですね

ひであきさんへ

いやぁ~Mayもちゃんとコメントまで読んでいると思います。
きっと喜んでいると思います。
昭和の時代は、大人と子どもはちゃんと区分があって、その
ボーダーラインを守ることが倫理であり道徳だったと思います。

大人な彼との淡い背伸びの思い出はきっと、時期が訪れた時の
確かな恋愛への架け橋になる気がするんですよね。

REACH_rhさんへ

ピアノはポ-ルモーリア、ミッシェル・ポルナレフ、エルトン・ジョン
といった方の影響がしっかりと染みついていると思います。このピアノ
伴奏の取り方は記憶があるんですよね。

どの演奏もそうですが、最後まで通しで弾いているものはなく、
ピアノも音符取りの為に弾いても後はMIDI技で済ませています。
昨夜はピアノ+ドラムのバンドのライブを2つ観たのですが、
あれだけの演奏をしながら歌えるなんて凄すぎると感銘しました。
ベースを弾きながら歌えるりーちんはもっと凄いとマジ思う。

頭の中でしたいことが溢れていて10年計画でもたてないとです。

優しさに満ちた1曲・・・

ROSSY兄さん、ご無沙汰しております。
私の休ブロ中~怒濤の楽曲製作に馬力を掛け、勢いを付けていた頃は
凄まじい集中力だったのでしょうね・・正に神がかり的?
そんな頃・・
may姐さんが脱退しちゃって・・なんか淋しくなっちゃいましたね・・。

まぁ、バンドは離れたり~くっついたりするものです。
私は、いつか又~兄さんの歌を姐さんが唄う日が来ると信じていますよ♪
それまでは~地道に創作活動・・・地味に向き合う・・でありましょうか?

この夏は、随分とLIVE巡業?に勢力的でしたね・・でも~刺激を受けるには
一番いい事でもあります。
インプットし~創作エンジンに着火され~アウトプットで作品へ落とし込む。
そんな作業は理想的ですらあります。

私は、長いこと~自分にふさわしい場所を探し、孤軍奮闘の日々を消化して
参りました・・音楽も封印し~ひたすら生きるためのステージを探していたのです。
険しくも~生きづらい世の中・・・厳しい現実にも直面して参りました。

いつか~この現実を題材に、私の創作も~どこかで開始しようと思います。
そこからは、【LOGIC PRO 9】で録音をしてみたりします。
・・と、実は~まったく操作できとりません・・コツコツ~覚えなくちゃですね。

この姐さんのラストナンバー・・・良い曲ですね♪
感想は、既に皆さんが評価していらっしゃるので、あえて申し上げませんが
ユニアンのベストアルバムを飾る1曲になりましょう・・優しい気持ちにさせてくれます♪

そろそろ、新曲を聴かせて下さい。
皆さん~お待ちですよ♪

NO TITLE

ロッシーさん こんばんは!
いい曲ですね!
柔らかい ギターの音が なんとも 素敵です
ロッシーさんの アレンジには
揺るぎない 安定感を感じます
私が 言うのは 大変おこがましいですか……
m(_ _)m
これからも 頑張って下さい〜〜〜〜🎵

聖さんへ

聖さん、お久しぶり!

ブログの再開を知り、新しい地での配信を知り、すぐに行って確認して
とても嬉しく思っていたのですが、この日を待っていた自分を知るも、
これは同胞でありながら好敵手のような感触もあって、なんとも不思議
で面白い方だと思うんですよね。

mayとはどうなるのか、お互いの環境も変わりつつあり、出来ることと
出来ないことも整理が必要で、最後的には求め合う先に再開もあるので
はと思うんですよね。

LIVE巡業の重要な部分は身体で感じることですね。頭で創り上げる過程
な私でしたので、非常に楽しく勉強させてもらっています。その中で
どこか自分の在り方も探すことになり、その結果は今からどんな形で現
れるか、楽しみにして下さいね。私ならこうする的な部分が私であることであり、より明確な道に進みたい思いです。

創作再開、楽しみにしています。
新曲は今年のながさんとのコラボ作品になると思います。
その次の一手、、ふふっ、何が飛び出すか、、(笑)

tomocheeeeさんへ

おおっ!私の奏でるギターの音に安定感、、じゃないアレンジですね。
思わず読み違いのままイイ気分になりたくなる自分がいます。(笑)

アレンジのドラムスとベースの曲の基本になる部分は知識も達してない
せいもあり正統派的な作り方(冒険はしていない)ですので、それで
作品全体的に安定しているのかと思います。
REACH_rhさんのようなものは、そこを生命線に素晴らしい世界が
出来上がっているので羨ましいんですよね。

いえいえ、よく分かってらっしゃいますよ。

今朝は凄く冷え込んで、札幌もとうとう冬に突入ですね。
そういえば札幌の母の妹が来週久しぶりに遊びに来ます。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。