ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブレポ「オトダマ、ことだま」


2014/10/04(sat)
「オトダマ、ことだま」
会場:FuncyDog


宿六兄弟

CD「あそべ」をゲット、ライブで聴いたものと変わらない
それもそのはず、宿六一家の宿六屋ゆーすけさんのブログを読まれたし
その1」「その2
しみじみくる歌は、肌で触れていたいミュージシャンですね

 20141004b.jpg

レイぽん

邦楽のカバーを、多くはゆったりとしたギターで語る感じ
安心して聴けて、原曲とはまた別の感触で心地よく聴ける
微妙にずれた間合いの2人のトークもおかしくていいのですが
自分的にはファンであるレイさんの歌う姿で満足
考えたら may の歌い方ってある種似てるぅ~

 20141004a.jpg

GUN ∞ pepe伊藤

若い頃にアフリカやNYに渡った経験を持つGUNこと、がん近藤さん
はっきりとした顔立ちは、それだけでも言葉を発する感じですが
歌いだせばそのパワフルでソウルフルな歌声に圧倒

オリジナルの「Point To The Line」は説得力のある歌
点から線へという人の繋がりの素晴らしさを歌う

私もイイ歳なんだからそういう歌を持っても良いのだが
人に何かを云えるほどの立派な人生は送ってないので無理ぃ~

pepe伊藤さんを「風のギターリスト」と GUN さんが紹介
私の好きな Azymuth か Pat Metheny な透き通る曲を披露
ひと時、別の世界に引き込まれてしまう

20141004c.jpg


福岡市よりも久留米市の方がアクセスは良い
といっても終われば終電間近で、焦りながら挨拶をして駅へ
先週に続いて妻に迎えに来させる勇気はなぁ~い


ある友人から家庭的に大丈夫かという声掛け
大丈夫、子どもの部活応援も、PTAも、仕事も、家事も、町内行事も、、
と言いながら、今年の秋は妻とのお出掛けはしていない

大丈夫
ちゃんと先週末に誘い出して大満足させました



関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。