ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

ライブレポ「J・F・K First Live」


2014/10/24(Fri)
J.F.K First Live
会場:S.O.Ra Fukuoka


仕事で行けるか危ぶまれたのですが、なんとか20時スタートに滑りこみ
さほど広くはない店内でありながら、50人を超える方が来られてすし詰め
私の席からはドラムスが完全にモニタの陰になっていた

「ジャパニーズ・フュージョン・クラブ」
それだと J.F.C だが、どうしても J.F.K にしたかったらしい
そこで、はまったこじつけでというのなら
私の A.K.B を アッカンベー というほうがマシかも~(爆)
笑いネタなのでマジな話にはしないこと

20141024a.jpg

ギターの久米博之さんとはSax奏者・深町宏さんの関係で知り合い
既にFB繋がりで案内をもらってワクワクで出掛けた

’70、'80 のフュージョンといえば、、の方々を次々と
もう嬉しくて嬉しくて最高にのれました!

確かにディスコには通っていた口なのですが
やはり単身ドライブはフュージョン系が多かったのを思い出した
ローンで載せたオーディオシステムのシャリ感
CDなんてものはなかったのでカセットテープ
けして思い出してはいけないシーンもモワ~ンとしながら
でもイケる!最高にイケました!

一本調子の今のシーンに比べ音が変化に富み
そのドラムスやベースのアッパーな部分も覚えていて
楽器同士の呼吸めいたもののカッコ良さを再認識
そう、私の世代はそういう時代だったのさぁ~

CASIOPEA 3rd Live YAMAHA」<こんな感じです

来年、ゲイツの営業初めの1月3日も3バンドでLIVE予定があるらしい
うぉぉぉ~、絶対に行くぞぉ~、てなところです

20141024b.jpg

事務所から直行で車なので飲めず
でも大丈夫!なければいけないわけでもない

オープンテラススタイルの店も気温が上がって盛況
中洲の川沿いをほんのり酔い心地で車に向かうのだった

イエイ



関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう