ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラピュタの道」に行ってきました


先週、札幌市在住の叔母が8年ぶりに九州に来た
二人の歳を考える旅行を楽しめる機会もそうはない
実際に先週から母の足腰の調子が思わしくないらしい

母の調子は心配だったが、妹が来れば気合いも変わるさ!
ということで事務所の慰安も兼ねて阿蘇への1泊旅行に出た

「見納め」とか「冥途の土産」という話も出てくる
九州のナイアガラと呼ばれる「原尻の滝」にも寄ったのだが
私でもキャンプ帰りに寄ったのが10年程前になる

登山とキャンプによく出掛けていた頃は子を持つ前
その頃の話を道すがら話すも20年前のこと
いつの間にかのことだと笑えない話になる
may との UNIT Anchor は足かけ5年
色んなこと本気で進めて行かないとなぁ~
今あるべきものと、今やっておきたいもの
そつなくこなすには気力体力も必要
ドライバーって割と頭は暇なので色んな事考える
ナビ様のおかげともいう(笑)


阿蘇を草千里方面より一枚
警戒レベルは2で火口への道は断たれていた
20141029c.jpg  

そして阿蘇らしい写真をもう一枚
20141029b.jpg 

ソフトバンクのCM「人生という旅」で登場の「ラピュタの道」にも寄った
雲海が広がる所以の景色はリンク先で見て欲しい
20141029a.jpg



南阿蘇温泉と阿蘇の赤牛のステーキ
クヌギの木をテラス中央に配したロッジに泊った

風に揺られて落ちたドングリが「カツン!」と落ちて
「コロコロ」と屋根板を軽く叩きながら転がってゆく音

晴天の夜空に宇宙の隣人を感じるほどの星の数と煌めき
森を渡る風が低い葉音を集めて滝の響きに聞こえていた


予想通りに妹を迎えた母は弱音を吐かずに歩いた
そういえば「老人力」の赤瀬川原平さん、先月末に亡くなられたなぁ~
頑張れ!母よ!
来年の夏にキャンピングカーでの北海道周遊を計画予定
それこそ母の冥途に土産にと尋ねたところの本人のリクエスト
さっそく積立にかかろう!

いやぁ~旅っていいもんす


関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

ロッシーさん こんにちは
お母さん 札幌在住でしたね〜〜
意外と すれ違ってたり
してるかも しれませんね( ̄▽ ̄)

ラピュタの道 いいですね〜〜
私は ロッシーのさんの ブログに来ると
何時も い〜〜な〜〜ばっかりに
なります 笑
計画的にキッチリ頑張って来た 方の
幸せな 安定を感じます
(勝手な想像ですが……)

私は ぼんやりして 中途半端にしか
働かなかった アリに なりそうです……

もしくは 豪遊できなかった キリギリス……笑
(。-_-。)やれやれ

NO TITLE

スミマセん
お母さんでは 無く
叔母さんでした……すみませんm(_ _)m

tomocheeeeさんへ

「アリとキリギリス」、良く分かってらっしゃる。影響大です(笑)
備えあれば憂いなしに通ずるこの話は大好きですよ!

河童が子供が不用意に川で命を落とさないように知恵で出来た話とい
うことで私は満足なように、イソップもグリムも、私は大切にしてい
る寓話なんですよ。意外とそんな幼いものです。(笑)
・・現代のマイルドにされたものに物語の意味も価値もありません。

計画は好きで、想像と夢を与えてくれます。特に旅行の計画、実行、
振り返りと、3度は楽しめる性質と思われて構いません。(爆)

ただそれだけですよぉ~。
とても嬉しいキャッチが出来るんだもん、投げ返してくれてもいいよぉ~。

好きなことをイラストで描き、その紙の裏側をポンと指ではじいて
コロリと出てきたら、まずは夢の中に持ちこんで楽しみましょうよ!
ほら、感触のある素敵な夢は、実現する可能性が大なんですってよぉ。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。