ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

「じゃじゃ馬ハート」は少女系の歌


女性シンガー用の歌も作っているのですが
「夏の終わりに(16才の夏)」に続いて少女系が出来ている

サンプル音源の段階で既にモチーフがあり
ハナモゲラ語での歌の中に混じって意図とする言葉がある

画家などはよく習作をかかれるのですが
私のサンプルもそういった位置にあるかと思うのですが
はっきりとした完成図をみながらのときもあるわけです



『じゃじゃ馬ハート』

キミに逢いたい想いで胸が
張り裂ける程熱くなるから
冷えたジュースで
冷ましてみようとした
笑えるでしょう?

溜息の数を数えながら
眠れたらどんなにかいいのに
羊じゃないと
効かないと笑うママ
意地悪いな

側にそっといるだけの 大人しい
性格じゃないこと 分かっているから
おやすみとは言わないで この背中
翼が生えてきっと 来ちゃうからね!

星の数ほどキスが出来たら
幸せに眠りにつけるかな
試してみたい
じゃじゃ馬なこのハート
手はないかも

側にずっといたいのに 切ないな
キミは案外古風な 考えしてるの
大事にしてくれてるの? って思うと
また熱くなってきて 眠れないの

copyright(c)Anchor_Rossy2015

150703a.jpg 


さてこいつをどうしたものか、、
勿論、フリーステージで披露してきます
今のところフルオケ YouTube の予定はなし

私、母の影響で菅原都々子「月がとっても青いから」
カラオケは苦手だけど、これは好きで歌うんですよね
全裏声の少し甘め舌足らずで歌う
「アリラン/トラジ」も大好きなんですよね

で、その少し甘めな歌唱力で歌う予定ですが
居合わせた方の不幸を感じますよね

しかし may はよく耐えたもんだと感心
私の歌声で曲を覚えなくちゃならなかったわけですから、、
それもよくよくコード音も合っていないのにですね!

ははは・・・

では、今夜行ってきます



関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう