ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

オリジナル曲 『帰り道』LiveVer YouTube登録


『帰り道』をYouTubeにアップです



2015/07/16  久留米 RiseUp Free Live Stage にて収録

初めての弾き語り
初心者レベルのピアノで必死で間違えずにをスローガンに頑張りました

通いの久留米市「RiseUp」の木曜フリーステージ
この日は台風接近でお客が少なくて
それでやり直し4度目のものなんですよ(笑)

茜色に染まる空の下、買物帰りの新婚さんの歌です
先輩がくれた言葉を思い出しながら幸せを噛みしめてるところ


ピアノは  YAMAHA CP-300
デュアルモードで A.Piano と E.Piano のW音源
前回より背後のアンプからの出力も行う

マイクは SHURE BETA 54
これにヴォーカルエフェクト TC-Helicon VoiceLive Touch
その為に動画にマイクの姿はなく
PAモニタも音量調整だけに留めてもらっている

ヴォーカルエフェクトについて
マイクロ・モジュレーションにモノ・コーラスを設定
ディレイはシックス・ティーン
リバーブはスタジオ・ルーム
ダブルはボイスズ・ワイド
ハーモニーやFXは怖くて使っていない

なんだか覚書のような記事になっちゃいました





関連記事

*** COMMENT ***

ユーミンみたいです

イントロのピアノの響きが、ユーミンの楽曲みたいで、すごくよい感じで、
2番あたりから、ドラムやベースが入るような、バンド版も聴きたいです。

歌詞は、ロッシーさんの得意とする、ちょっとした日常の心情が描かれ、
わたせせいぞうのハートカクテルのような、あったかい雰囲気がします。

ギターマジシャンさんへ

久しぶりのアップにもコメントをありがとうございます。

そうなんですよね。初期のユーミンの影響は強いと思います。素直に
作る曲はこんな感じになるの見本みたいな作品になりました。

せいぞうさんの描く男女関係は同等であったかと思います。友人と恋人の
境をあまり感じなかったし、それぞれの考え方を出しあえる仲、、って感じ、
当時は「嫌だぁ~、無理無理、、」と言いながら、どこか憧れているのでしょうね。

日常は本当に好きなテーマです。


コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう