ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

RiseUp の「Session with Kyoko.」に参加しました


ようやく夏休みが終わってくれます
いやぁ~今年の夏は厳しかったです

受験生抱えだと色々と気を遣うことも多く
彼を優先に全てが組み立てられる

クラブ活動が終わって午前中から居るので家庭教師代わり
夕刻16時には塾の夏期講座なので昼食をボリュームあるものに
これだけで半日は消化してしまいます

ノルマ制の仕事は滞り明日からはダッシュで頑張らないといけません
夏場にクライアントの予約が少ないので出来る技です


お盆の合間を見て大掃除がてらで部屋の改造
今に合わせて使いやすくしました

150831.jpg

さて RiseUp の FreeStage だけはしっかり休みなく通いました
 最後には TASCAM DR-05 からのオケを入れての弾き語りの調子も分かりました
本当に店長の丁寧な対処に色んなことが試せました、、ありがとう

オリジナル曲ですが気付くと6曲も出来てますね
「誕生日」
「じゃじゃ馬ハート」
「帰り道」(YouTube登録)
「明日を迎えるために」(YouTube登録)
「シーサイドホテル」
「キミが海が見たいというから」

昨夜みたところ「明日を迎えるために」が1ケ月で視聴100回になっていて
本当に誰が聴いてくれているのかと不思議な気持ち
もちろん嬉しい限りです

因みに「メリークリスマス」は444回って凄くないですか?
曲名のせいでしょうけどね


昨年は「ペイン」「僕らの時間軸」「街は素敵なカーニバル」と
結構な力量が入った作品でしたが今年はバラード系が多い?
ピアノ弾き語りを念頭にした作品作りのせいですね


15/08/30(SUN)
1週間前に参加を決めた「RiseUp洋楽セッション
楽譜をネットで探してなんとか数度の練習に間に合う
参加曲は3曲

Born to be wild / Steppenwolf

オルガン系はノリに速弾きががんがんと出てくる
それに気付かずエントリーしてしまいしっかり焦りました
特に間奏の部分は同じ弾き方は二度できないだろう内容で
和音は狂わせずともなんともノリの悪い演奏した気がします

Have You Ever Seen the Rain / C.C.R.

スプリット設定で低音をピアノ高音をオルガンでした
初心者レベルでもじゅうぶん弾けるのでと安心してたら
途中でベースとユニゾンの部分を一か所とばしてしまった

20th Century Boys / T-REX

鍵盤の譜面なしなので厚みを作る感じで適当に入れることに
やはりロック系は3度の音抜き1度のオクターブをプラスを基本に

Don't Look Back in Anger / Oasis

当日になってこの曲がエントリーされているのに気付く
ソロ演奏のように和音弾きでゆけるはずだと思うのだが、、
気付いた時間が遅く、楽譜を探す時間も無く諦める

コピーをすると色んなことも勉強になって良いし
今度はキーボードではなくギターを抱えて歌ってみようかとも思う



さて今後の事なのですが
今年のながさんとのコラボもやっておきたい
新曲の6曲のオケ版もちゃんと仕上げたい

それと
RiseUp でのライブ道場の成果を他の場所で試してみたい
まずはFB友も参加している定期オリジナル発表会かなぁ~

で、現在、一人パフォーマンス出来るキーボ探し中・・
やはり KORG SV-1 は重いですので、、

9月だけでも既に3本のライブ行きも決めていて
外部活動を中心に進みそうです

でわぁ~

関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

おひさです!

洋楽セッション!イイ曲やりますねーー!
ぼかぁ、特にオアシスが好きなんでリンク元でまた聴いちゃいました☆

それにしても、Rにいさん、色んなトコから吸収がとどまる事をしらないですねw

やっぱりその年によって楽曲の趣が変わってきますよね~ 精神状態も関係してるとおもいますし^^ おれは  今年は~ なんだろう?w



ちなみにおれのはいつでも(来年春でも)いいので まずは外部でまたさらに音楽的ビルドアップしてきてくださいね^^   

コラボは適当なおれとやってくれるだけでも御の字ですよ☆

NO TITLE

明日を迎えるために、聴きました
良い曲ですね~
>また逢える日が来ると 思っていたけど
>明日を迎えるために 忘れることにした
素直な言葉がきれいなメロディーにのって
とても素敵でした
ピアノ弾き語りという形が
曲の良さを際立たせていたような気がします

ながさんへ

やっていることに違和感を覚えるものもあります。
なんというか、消去方的に自分のはたけ違いを探してる?ってな気もするのです。
同じはたけにいると分からないものも見つかるでしょう?
人生も音楽も自分探しの足跡みたいな気もします。

オアシス、、いいですよね。
音の出し方が非常に素直で正統派的なところが安心できて特にいい。

僕らは素人で、他から求められるものもなく自由です。
その年、その時々に応じてどんどん変化しましょう!と思います。

いえいえ、ながさんとのコラボは私の目標です。
頑張ります。


ながさんへ

言い間違えていますね!
「同じ畑にいると」
ではなく
「違うはたけにいると」
ですぅ、、。

(笑)

たっつんFさんへ

聴いてくれて、そして良き感想も、、本当にありがとう
やはり素直な言葉って聞こえる部分は
作り手側も素直にだしていることが多いのに気付かされますね。

私もたっつんさんの新作を聴きました。
最近になってスマホのお知らせにYouTubeの更新の知らせが
届くのを知って、すぐに聴いてみました。

なによりも「詩」がきますね。
意識の中で記憶と今とを転がり続けている気持ちがあって、
夜の裏に広がるのは彼方になりゆく日中なのかもしれない、、
そうも思わせます。
最後の「子供の後を行く」が「裏」とシンクロするように効いています。

前衛的なアート作品に感じます。そういう世界も基本的に好きなんですよ。


コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう