ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA APX-4A を手にしました



4月はなんだかんだと色々あって先週末にようやく思い切り音活
家族全員がお出掛けでやんちゃし放題
ギター>ピアノ>ドラム
アンプ通しで一日中鳴らし続けた

一気にサンプルが7つほぼ曲の感じで出来た
ま、以前のサンプルから生み出しはしていますが、、



そうそう、やっとフィット感のあるギターに逢えました
YAMAHA APX-4A
エレアコです

某生活中古屋の片隅に裸のままで4千円弱
定価でも5万弱でたぶん台湾メイドの兼価版と思う

ヘッドにどうしたらこんな欠け方をするのかという傷
ヤフオクだとジャンク品扱いになるだろう

弦は揃っていたので弾いてみるとイイ感じ
すぐにアンプに通してパネル部の正常さも確認

家に持ち帰りすぐに木工パテで傷を埋め
茶と黒の油性ペンを点画するようにして着色
最後に仕上げにニスを塗った

綺麗に拭いて手垢ひとつないようにして
そんで新しい弦を張ったら自分の指紋だらけになった


Morris F-02RS よりもほんの少し小さいハコで
大きさや形的にはクラシッキギターに近く
厚みは実寸72mmと非常に薄い

なんというか手にも身体にも馴染みやすく
それに音のつぶが安定して安心
・・・これ以上は薄識なので割愛
とにかく気に入りました


160425a.jpg



写真にも見えているが防音防振対策もした
アイリスオーヤマの ラバーシート RS-18920
厚みが20mmもあって弾力性もいい

ドラムだけ敷いていたが、余材もあってピアノにも敷いた
ペダルや足踏みリズムって生録音すると割と入るもので
まるで地響きのようにです



連休には UNIT Anchor の Silly が久しぶりにやって来る
録音機を回しっぱなしでドンチャンする予定
カフォンもアンプ通しで初出番の予定
Hight振り切りのシャリを効かせてと考えている

May への声掛けは未だで
「滅多になかったけど、オレの演奏で歌ってみる?」
体制はライブ型でっす
当然だけどオケは間に合っていないしね!



フリーステージは予定が合わなくて未だ
5/3 に新しい場所でギターを抱えれたらと考えている
どうもキーボは見た目にパフォーマンス弱し
お店によって機材が違って違和感ありありですし
その点でギターは観客一体が望める

最近はオリジナル曲ソロステージを中心にライブを観ていて
色んなことがまた収穫できています


あー早く元気にYouTubeに復帰したーい


です


関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。