ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『漁火』というオリジナル曲の歌詞は懐メロ風

言葉を出し始めると出てくるもので
それを習慣というか日課にすればいいわけですが
やはりどこか捕らわれてしまうもので
芸を磨くと家族を失うはめになる図式もなんとなく分かる

仕事でちょんぼはしたくないし
家族からクレームも受けたくない
ある人が「毎日こんなことばかり考えてるんでしょうか?」
なんてきかれたこともありましてね!ないない、、
音活専念が、音活せんで、にならないように、、
くわばらくわばら



現在参加しているオープンマイク参加者に
驚くことにオリジナル演歌をつくられる方がいて
歌詞に英語を混じらせると韓国語に聞こえる
そんな体験をしました

私と言えば、昭和歌謡の気分で一曲仕上げました
May に歌詞音源付で打診してみたんですよね

当初のタイトルは「遠い恋」で渡して
~歌詞は昭和歌謡と言えばそうかもしれないけど
曲はまた微妙なコード使いしてるしメロものっけから難しい
昭和歌謡は単純明快(笑)~
ということで気分だけ昭和な曲ということで、、


「漁火」

波の調べを 足元に
手をひきながら 話したね

水平線の 漁火を
キミは綺麗と 云ってたね

仲間達のとこへ戻る
前に 僕らは キスをした

今でも熱く 思い出す
懐かしいのは 若さかな


町に帰って 遠い恋
いつか終わって いたんだよ

帰りの電車 漁火に
似てる街の灯 広がった

就職が決まって手紙
出そうと したこと あるけれど

どこかの空で 幸せに
暮らしていると いいけれど

心、漁火 浮かぶだけ

copyright(c)AnchorRossy

160607a.jpg 

次のオープンマイク披露予定です



関連記事

*** COMMENT ***

演歌?

「漁火」というと、「大漁」、さらに「祭り」へと連想していき、演歌なのだろうかと、
勝手に想像が膨らみますが、村下孝蔵も「浜辺にて」で、「漁火遠く一つ二つ」と、
歌にしていて、叙情的ながら、ど演歌でも、どフォークでもないメロディでした。

「就職が決まって手紙」は、「いちご白書~」であり、「卒業写真」でもあり、さらに、
「青いエアメイル」であり、いろいろイメージが広がっていく、見事なフレーズです。

ギターマジシャンさんへ

もー、ネタバレの「就職」ですよね!爆
しっかりヤドカリしてしまいました。

遠い恋愛は育たない、、昭和の恋愛掟があったと思います。
今は携帯有り、SNS有り、、、24時間愛せますか?の時代。
ポケベルでリアルタイムの確保があったのも懐かしい。
赤電話から親の関所をくぐり抜けて相手にたどり着く時代、
逢えない時間が愛育てるのさの時代、、。

昭和意識の歌詞だと苦も無く出るところがね。昭和者ですよ。
漁火、、このアイテムで書きたかったので満足しています。

しかし「青いエアメール」、「浜辺にて」、、良く聞いてあると感心です。



コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。