ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル曲『ミスト』

『ミスト』
作詞作曲編曲:rossy

こんな朝を夢見ていたの
指の先まで蒼い夜明け前
霧のような潮風がほら
髪の隙間を抜けて部屋に流れる

もう夕べの約束なんか
笑い転げた拍子に忘れてるかも

鼻をつねって
思い出させて
もう一度愛し合いたい


寝返り打つ気配がしてる
私を探せなくて覚めるかな
喉に冷たいでも心地よい
オレンジジュースがなんて美味しいの

答えだせず悩んでるより
気持ちのままに今は動いてみよう

頬にキスして
唇噛んで
もう一度愛し合いたい

煌めく心の 歌声やさしく包んで

頬にキスして
唇噛んで
もう一度愛し合いたい


date:1994

Copyright (C) 2012 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved

作品は1994年と旧い。

may はこの歌を歌ってくれる人として rossy にスカウトされた(笑)。
出来た当時に女性歌手として silly が引っ張ってきてくれた娘がいたが、スタジオ録音当日に「こんな気持ちは分からないから歌えない」と言われて退かれたいわく付きの歌(涙)

オケは非常にスタンダードなボサノヴァを意識した作品、夜明け前のために間奏はピアノだけにした。

詞の内容は読んでそのままです。「愛し合う」という喜び。
私の表現したかった世界を理解して may は見事に歌いこなしてくれました。私といえば、、今となってはただひたすら懐かしい、、(笑)

関連記事

*** COMMENT ***

あのさぁ・・・

一番好きな作品なんですよね、『ミスト」』

でもぉ、歌いこなしている と言われるほど歌えてないですよね(汗)
精進せねば・・・

プロ意識は大切

「ミスト」だけに、ミスっとる?

親爺ギャグ、、申し訳ない、、。i-179

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。