ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EZ Drummer 2 の到着待ち


2016 YouTube登録
今までにこんなに時間をかけたことがない
それほど、今までがいい加減だったのかも、、

と、今回ははりきりましたが七転び八起き
いや七転八倒という方が合っている気がする

編曲や下手くそながら唄入れまでも通過できましたが
やはりミックスとマスタリングで躓きました

だからといってくさっている時間はなく
逃げ場を失くすようにホムペには新曲の案内を出す

<この上は現在録音中>
今日現在で Rossy 5 、May 5

デモは出来ていて
私は唄い方を変えているのでユニアン面子に打診中・・
Mayは初の楽譜付きで練習中・・

161108a.jpg
 

今年の作業の革命は 外部のPlugin に目を向けた事


その1

ステレオ効果を調整するフリーの 「A1StereoControl」 を導入
最終で全体にかけていた薄めの空間系エフェクトがいらなくなった

見た目の凄い Flux社 の StereoTools や BitterSweet フリー版
 DLL(Dynamic Link Library) ひとつで頑張ってくれないので
非力な私のマシンでは動作休止やフリーズまでするのでバツ

その2

3日に注文してまだ届かないのが
Toontrack社の 「EZ Drummer 2」
(輸入代理店:CRYPTON、日本語マニュアル化もしている)
生ドラを叩きはじめてこのあたりの音にも敏感になる
聴いちゃうし聞こえちゃうんですよね

MIXの際にドラムスのデータを分割し音源化して定位やイコライズする技
Cubaseの記事ではたいていそのように勧めているが
そんな面倒くさいことから逃れたい私
外部音源で繋いでみたデモの EZ Drummer 2
音も素晴らしいが、なによりもプラグイン側で色んな調整
これは大助かり
使用レポはまた使ってから、、

その3

Cubaseに付いていた HALionSonicSE
 素晴らしい音源だが E.Piano に気に入ったものが少ない
フレーの音源でBigTick社の「EP-Station」がなかなか気に入った


そんなかんだで遅れちょります


考えたら事前の書込みでハードルを随分あげた気がする


まっ、いいかぁ~




関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

ロッシーさん
お久しぶりですm(_ _)m
お忙しい中 音活 パワーアップですね

私も 少し 又 音楽に触れようかなと
計画しています

ロッシーさんの 生み出す曲を
楽しみにしています(*^^*)

tomocheeeeさんへ

お久しぶりです。

いつも思うのですが e の数、最後に必ずチェックしてしまいますよね。笑

パワーアップというよりは、成長する前に枯れないように
肥やしをやり続けている気もします。自爆

そうですよ!音楽、身近にサポする人もいるんですから、、
今日、近所の小3の娘が遊びに来てお絵描きをしました。
私も久しぶりに線を描きたくなった日です。

曲はラッシュで発表になりそうです。
その節は飽きずにお聴きくださいね。


コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。