ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『じゃじゃ馬ハート』 YouTube登録



23日17時、Mayとお疲れ様を交わした
「後はよろしくねーー!」Mayが去った
赤い車が通りの角から姿を消した
既に歳末商戦に突入して土休の無い働く主婦となる
「これでようやく浜田省吾が思い切り聴けるわ」
・・・笑った彼女の顔が浮かぶ

ありがとう、お互いに頑張ったよね

と、第11弾目の最後になります
最後は賑やかに懐かしのディスコサウンド
唄:Mays が少女になって歌います


この曲の徒然は来れ!ホムペの記事まで!




今回は2012年作から最新作までのバラエティーで
なんとなくだけど区切りの様な気分で自分を集中させた

予定通りに11月末までの2ケ月プロジェクトはこれにて終了
慌てて出したストーブに扇風機はまだ片付けていない
夏布団は洗って仕舞ったけど真冬用も出さなくちゃ
庭木の剪定もあるし大掃除の計画もたてなくちゃ

不義理にしているライブ観戦にライブ出演
構想と準備は出来ているので日にちを見なくちゃ

普通の主婦に戻るといった May
私ならいつでも伴奏でペア組んで地元の祭りにでも出れるばい
彼女は簡単に誘いには乗らない

さっ、とりあえず目前の溜めものを処理して
滞りがちな仕事もフルで回さなくちゃーです


では、本当にお騒がせなことでした
特にきめ細かくコメントを頂いているギターマジシャンさん
本当にありがとうございました
次の一手をお楽しみにして下されば幸いです



関連記事

*** COMMENT ***

ユーミンの楽曲提供

フェイザーをかけたようなエレピ主体の音は、70年代初期の洋楽の定番で、
ちょっと曲調は違いますが、サウンドは「アイム・ノット・イン・ラブ」みたいです。

歌詞の世界といいメロディといい、どうしてもユーミンのサウンドが浮かんで、
原田知世や麗美へ提供した曲のようですが、かわい子ちゃんすぎる歌詞だと、
メロディだけで歌詞は誰かに任せたか、松本隆もこの手の歌詞はどうでしょう。

ハッとするサビの転調するような展開が、「メトロポリスの片隅で」みたいで、
コード進行や編曲の引き出しが多いなあと、ジャンルも様々だし、すごいです。

ギターマジシャンさんへ

サウンドについては何を言っていいのか分からないくらいの
名曲を出されて言いようがありませんが、似てると言われて
いる B・Joel の Just The Way You Are の様なはっきりとし
たエレピサウンドはいつの日かと試みはしています。汗

歌詞はですね。実は弟が持ち込んだ BaBe や Wink が頭にあ
ってユーロビート系のディスコって感じになりましたが、
CRUNCHのギターを入れたところで「恋人はサンタクロース」
の逆バージョンみたいと失笑です。

ジャンルは広く好きで聴いているので、どこでどう何が出る
かは自分自身も分からなく、オケを予感させる和音進行で
作る手法から、メロ音を経過させながらこれと思う分数も含
む和音の繋ぎに変えています。素直と表現する曲の大抵は
普通はこうくるよねで、悪戯心が起きない限りそのまま
仕上げています。ソロ活動での難しい曲は聞き手が追い付
かないことがあるという見方からです。

本当に全曲のコメント入れ、ご自身のこともありながらと
感謝でいっぱいです。知世や麗美も好きで聴いていますし、
自分の曲のルーツを知りどこへ向かおうか、愉快な展開も
してみたい。ワクワク感が溢れます。本当にありがとう。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。