ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

オリジナル曲『逆転(reversal)』

『逆転 (Reversal) 』
作詞作曲編曲:rossy

強い向い風の中で 足元を固めているよ
小雨が混じり合い 嵐のようになる それを待ってた

振り向けば街角の隅 脅えて膝を抱えてた
懐かしく思えた 昨日までの俺に 叫ぶさよなら

 追い込まれたら 向うしかない
 フェンスをバネにして
 走り出したよ 腕を振り上げ 低く強く

目を凝らして先を見たら 微かな光を感じた
果たせぬ想いなど 無いと信じている 今は自由さ

(間奏)

 長い階段 駆け上ってく
 翼を持つように
 追われてるのは アイツの方さ 慌てふためく

屋上の扉を蹴った 膝をつきうなだれていた
追いつめたアイツは ずぶ濡れの子猫のように見えた

 夜明けが近い 息を弾ませ
 戦いは終わった
 空を見上げて 最後の雨が 頬に落ちた

date:2012/09/29

Copyright (C) 2012 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved

 

気合だけは入ったハードロック。気持よく歌えたが聴いてみると涙の物語、格好良くはない。 神様、誰か格好よく歌ってくれる人が見つかりますように、、、(失笑)

過去に冤罪でしか終れなかった職場の事件を思い出しながら、果たせなかった思いもまた良き経験と今は思えます。その時に聞きつけて駆けつけてくれた二人の同僚には生涯感謝をしますね。感謝の本当の意味を知ったことのほうが、私の人生にとってとても大きかったと思うのです。誰かに支えられていると思える心強さは良いものです。

何かに追い詰められた者の逆転劇を映画のように描きたかった。ということはPVイメージも出来ている。誰も録っちゃくれないが、、、(笑)
関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう