ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Sweetheart』という歌詞



最初から自爆しますが山師達郎をイメージした作品
オケの基本リズムをバニーマニロウ「コパカバーナ」
で、作ったはいいが自分では歌えない
あのリズムでの演奏も空中分解っぽい

そういう作品はいくつか抱えてます

曲調はコパカバーナのようなマイナー系のコードが入らず
すっきりと夏を駆け抜ける感じですが
最後の「Sweetheart」は珍しく一旦ブレイクする仕様

あぁ~聴かせたい作品ですがままならず
実際に今年の作品ではなく去年のもの
丸一年、抱えてるんですよ



設定ロケーションは大分県の耶馬渓にある珈琲SHOP
冬場はとてもじゃないけど怖くて行けない場所
「豆岳珈琲」(まめたけこーひー)


tougaku2.jpg 


『Sweetheart』
作詞作曲:Rossy


夏の仕掛けなのか 輝いて見えるよ
BlueSky  Daylight
モカ色のリンネル 涼しげに着ている
キミが 好きさ

熱い想い受け止めて欲しいけれど
風に揺れるレースしなやかかわし
強い日差しみたいと笑いながら
つばの広い帽子を深くかぶった
Sweetheart


木漏れ日を抜けたら山の上のカフェさ
BlueSky Daylight
心地よいテラスで 風に吹かれながら
キミを 知ろう

駆けるように日々に追われるボクを
雲の上を歩く気持ちにさせる
どこまでも続く青い空描く
風景画の中で微笑えむキミは
Sweetheart

意味のない季節を送ってきたと
教えられる花の名前に気付く
キミと共に過ごすモノの中で
ボクも共に居たいと願うキミは
Sweetheart
Sweetheart


tougaku1.jpg


ではでは、、


関連記事

*** COMMENT ***

スイートハート

スイートハートというと、ユーミンの「スイートドリームス」が浮かんできて、ついつい、そのメロディに乗せて、歌詞を追ってしまいました。

ユーミンの曲は、スペクターサウンドのようで、山下達郎よりは大瀧詠一路線なので、ロッシーさんの曲とは全然違うのでしょうが。

歌詞だけで見ると、山下達郎の歌詞は、吉田美奈子時代は抽象的で難解、達郎本人になると、逆にストレートで具体的というイメージで、ロッシーさんの歌詞は、五十嵐浩晃とか杉真理を思い出しました。

ギターマジシャンさんへ

ですねぇ~。歌詞からは達郎には結びつかないでしょうね。

山下達郎をイメージしたとは、、歌声だったんです。
声量と高いキーが、そして癖のある歌い回しがイメージだったんです。
だから、、、歌えない。汗。

五十嵐や杉、、なんか「そっかぁ~」と納得しながらです。
毒気がなく爽やかな男子を描くせいでしょうかね。笑。

いつもながら自分の座標を知るコメントに感謝です。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。