FC2ブログ

ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

03月« 2019年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

実感で得たものを見失わずに


チコちゃんが云った
「大人になると1年が速くなるのはなぜ?」と
その答えは「ときめきが少なくなるから」らしい
とすると
この1月は忙しくも十分に時間を感じた
良いことなんだろう


今年のユニドが始まった
最初のWesternOMのステージはめろめろだった
それぞれの力量を過信したからではなく
バンマスの私が用意すべきことが出来なかったから
反省はそれに尽きた

ユニドは今年からドラムスを入れたインストを加えた
私がギターからドラムスにという編成
最初の課題は菖月さんお気に入りの「アンパンマン・マーチ」
事前の練習で違和感を感じながら放置
オリジナル新譜のギターパートのアレンジに時間を使った

渋い思いでOM翌日に原因を探るべくCubaseを立ち上げた
原曲を右、MIDIドラムを左に割り当て同期させて入力する
のっけから汗・・・
出だしドラムの2拍3連を8・8・4分で理解していた大バカ者
腕も無いのに知っているよ演れるよの横着さが露見した

やはり正確な楽譜を準備して演奏すること
頭で理解もしてもいないものは無理ってこと
既に2曲目「渡る世間に鬼ばかり」も決まっていたので着手
同様の手順で自分が叩けるドラム譜を入力してゆく

少ない練習時間をお互いの演奏調整に充てるには
年末に記したように楽譜と参考音源の配布
これを怠っては皆の腕を台無しにしてしまう
しかと胸に留めたい

190119-WesOM-Rie-s.jpg 

CMが出て慌てて記事を更新しているわけですが、、(笑)

1月は歩いて10分強の「歌麿」でOMが始まり参加
オールセッションで演りたいものが代わるがわる
私は歌わずにへなちょこドラムス&カフォンを叩いてました
ハコバンのオールドカントリーは2か4ビートにシャッフル
8ビートはなんとかですが16ビートは追い付かない(汗)
「小さな菜園」ではジャンベを、「歌麿」ではドラムスを
そういう機会を得ています

いつかは野外音楽堂での話が舞い込んできました
3/30(土)、may在住地、甘木(丸山)公園、昔から桜の名所です
ユニドは面子の予定が合わずにソロでの参加ですが
まだまだ時間があるのでどうするかは楽しみながら考えたい
昨年から歌ってきた春の歌を数曲持っていると組立もイメージしやすい

190330-Amagi.jpg
<どこかのネットから拾った参考写真です>


「帰郷(ヒバリよ鳴け)」にメロがのった
久しぶりの純フォークな曲調で歌いやすい
が、5分半の弾き語りになっていた
スケ的にも客層的にも「小さな菜園」がお披露目になりそう
耐えれるかなぁ、、短くしようかなぁ、、
(笑)

実感で得たものを見失わずに進む1年にしたい

では、、では、、



関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう