ありのままの自分で

Cubaseでオリジナル曲を制作する、定時の仕事を持つ妻と三匹の怪獣達との万華鏡。

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

オリジナル曲『再会』

『再会』
作詞作曲編曲:rossy

まさかあなたとこんな風に お茶をしながら話してるの
変わらないといってくれる 柔らかなその響き
探してるの若いあの日 何を迷ったの
あれからどこで何をしてきたの 聞かずにおくからそのままでいて

今度は食事に行こうと言った あの店今でもあるの知っている
電話なんて出来ないこと 分かってはいるけれど
繋がってくこの感触 悪くはないから
覚えていたい過去も未来まで 別れを決めたあの日のことも

こんな時間と席を立った 街はいつもの音に溢れ
余韻だけを残したまま 思い出になってゆく
映画のよに切なさから 涙が溢れた
急いで乗った混んだ電車は 河を渡って住宅街へ

Copyright (C) 2011 Unit Anchor Rossy ALL Rights Reserved


囁くようなジャズ・ギターで歌うジャズ、間奏のピアノも聴いてみて下さい。

女性達は結婚相手を選ぶのに別の尺を持っているようです。相手の時間進行と合わなくて別れを決めることもあるでしょう。罪ではありません。「再会」を危険なものにするのか、それとも自分史の中での人との繋がりという温もりのようなものに捉えるかは本人次第ですよね。
関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう